QRZ? JS3CTQ part2

Contester JS3CTQ's Blog
コメントをお書き込みいただく際は、コールサインを明記お願いいたします。

酷道425 牛廻越完走

2014-03-29 | Drive
先にも書いたとおり、R425奈良県内の十津川温泉-牛廻越区間の工事が、全面通行止めではなく時間規制に変わっていた。さらによく調べると、この工事も昨日(3/28)終わったと思われる。しかしまだ、R425和歌山県内の龍神温泉-牛廻越区間が明後日(3/31)まで冬期通行止めなので、公式的には牛廻越経由の十津川-龍神間は通れない。

しかしよく考えれば、明明後日(4/1)にオープンする訳なので、道路はなんら問題ないはずだし、おそらく雪はもう無い、そもそも山師は仕事で進入しているハズなので、通行止めのバリケードをよければたぶん通れるのではないかと判断した。公式オープンまで待ってられないというわけだ。

今日はメジャーコンテストのWPX SSBだが、電話なのでパス。ということで、今日は牛廻越に突撃することを決断した。無事26県に通り抜けられたら、来週のWK-testのロケハンもついでにやってこようと考え、朝8時に家を出発した。

十津川までは五條経由のR168。この道路はR425と違って年々改良が進んでいるので、20年前に比べるとずいぶん快適になったもんだ。あと10年もしたら、狭隘路がすべて解消され、我が家から十津川温泉まで2時間くらいで行ける様になるだろう。


ここを右折すると、R168供用区間と分かれて、牛廻越に向かうR425単独区間となる。


ここを左に行くとR425の迂回路r735。以前走破したが、なかなか走り甲斐のある険道だ。
R425側の電光掲示に、通行止めや工事中の表示か無いので、通行可能な様だ。


いちいち言われなくても十分に気をつけて走行はするが、左に気になる通行止めの看板がある。


よく見ると、「和歌山県には行けません」と書かれてある。その左の看板には、全面通行止めの理由が「冬期閉鎖」でではなく、道路災害(路側決壊、崩土のため)と書かれているが、これはうそだろ、おい。「龍神温泉様」、「十津川温泉様」という表記も笑える。温泉だけ様付けか。


わかった、わかった。


経費の無駄では。


くどい。


ちなみに、R425十津川-龍神間には奈良県側に3箇所ほどの公衆トイレがあります。公衆トイレにしては、掃除が行き届いており、どこもきれいで、気持ちよく使用できます。


酷道425の標準クオリティ。センターラインが生苔。村民の生活道路なので、離合がやたら多い。今日はこちらがバックすること4、5回。


バス停の時刻表。
往路、復路とも1日2本。


公衆トイレ第2段。マジできれいです。


今日は3/29なので、もう工事は終わってます。看板が撤去されていないだけ。

と思って、そのまま進んだところ、なんと、工事中ではないか。1.0車線のところに、工事車両が3台も止まって、工事をしている。時間規制か? と思って、車を降り、土木作業員のおっさんに話をしに言ったところ、なんと、工事車両をどけてくれるという。

怒られるといかんので、写真は撮らなかったが、工事車両が3台とも離合可能なところまでバックしてくれ、道を空けてくれた。なんてラッキーなんだ。もっともこの奥にもまだ集落があるので、空けざる得ないんだろう。(昨日までに工事を終えられなかった部分の残業か?)


奈良県側最後の集落「迫西川」。


その先にここか


ここが3年前の大雨で崩れて、通行止めに原因となった箇所だろう。


有名な迫西川小学校(廃校)近くの道路標識。迫西川小を一目見てこようと思ったが、進入路に鎖がかけられており、徒歩でないと無理だった。(今度時間のあるときに車をおいて見てこよう)


やっと、着きました。牛廻越。時間は11:40。ここで昼食にしました。


和歌山県側。バリケードがどうなっているかワクワクしましたが、道路の幅の半分くらいにA型バリケードが適当に置かれているだけで、何もせずに普通に進入できます。


有名な牛廻越の地蔵。


和歌山県側から奈良県側を見る。


天気が良ければ絶景と思われる。


和歌山県に入り、少し走ると有名看板「転落死亡」が出迎えてくれる。R157の「危険 落ちたら死ぬ」看板の方が有名だが、これは、無駄な表現を省いたシンプルなのがよい。


こちらのタイプの看板はたくさんあるが、上の有名看板に比べるとやはりインパクトが弱い。


しばし車を駐め、マイナスイオンをいっぱい浴びてっと。


おっと425のおにぎりが、倒壊しそうだ。かろうじて木に引っかかって助かっている感じ。


和歌山側の通行止看板。おいおい迂回路はr735だろう。R311なんて回ってられるか。


このように迂回しなさいとのこと。


R371合流地点。12:30ごろ到着。これでR425の最凶区間とも言われる十津川-牛廻越-龍神区間を完走。ここでR425とは別れ、高野龍神スカイライン(R371)を北上。


WK testロケハンの前に、龍神温泉でひとっ風呂浴びる。龍神温泉はで日本三美人の湯のひとつで、ぬめりがあり、肌がつるつるになる。


R371沿いで、数カ所のロケハンを行い。最後は、26002Dで1時間弱運用した。ちなみにアルミポールは先週折れたヤツ。本来は全長8mだが、一番上が折れてなくなっているので、全長7m弱。メーカーは未だにノーアンサー。だめだこりゃ。しゃーないので、来週のWKはこの長さで行くか。今日は運用中にいのししが2匹、車の横をのんびり歩いていった。

帰宅は20時。今日は、酷動エキスをたっぷり充填し、美人の湯に入って、最後はパイルを捌け、大変に充実した1日だった。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« アルーバ | トップ | とりあえず »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おっ! (きこり@JH最大の難所)
2014-03-30 11:14:38
de xxk
白看がある……立木に見え隠れしていて文字が判読できないのが残念hi

工事関係の看板は、クレーマー対策でやむを得ないですね。私らもたまにその手の看板を公道に設置するのですが、数が少ないとか、地図がないとか、気付かずに来たとか、とにかくいろんなクレームが来ます。クレーム処理に割かれる労力や経費、そして信用低下などを考えると、くどくても何でも設置した方が良いのでしょう。加えて設置場所は奈良県ながら設置者は和歌山県(の担当部局)である点からも、とにかくよそ様の土地でクレームが発生しないように……という意識が働いていそうですhi
Re: おっ! (JS3CTQ)
2014-03-30 22:48:45
きこり師、
これでもかという程、看板が立ててあるのは、クレーム回避という目的もあるとはね。
大変参考になりました。

白看は意味不明だったので、ねっとで調べたら、ベースが白色の道路標識のことですか。昨日のR425走行中に見た記憶はないけど。
看板 (JI4EAW)
2014-04-01 04:54:56
お疲れ様でした。楽しまれたようで(^^)

やっぱりクレーム対策は大きいという話を聞きますね。あまり関係のない役場や道の駅にまでクレームがくると聞いたことがあります。

あと、竜神→本宮方面なら一般ドライバーでしたらずっと2車線路で走りやすい看板どおりの迂回をするのが、おそらく運転の楽さや所要時間からして正解ですw っていうか狭いところでの対向やバックがあまりに怪しい方は迂回路を通っていただきたいです・・・。マジで。
Re: 看板 (JS3CTQ)
2014-04-01 21:47:46
EAW局、TNXコメント。
今なら全線通れそうなので、どこかが崩れる前に、近いうちに全路線を1日で走ってこようと思います。
それだけ425は魅力があります。

コメントを投稿

Drive」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事