QRZ? JS3CTQ part2

Contester JS3CTQ's Blog
コメントをお書き込みいただく際は、コールサインを明記お願いいたします。

BD test 2013

2013-07-29 | Contest

今年は自身初の連続優勝を目指して気合いを入れて参戦した。まずはIOTA testでちょいと肩慣らしをと思い、前夜の23時頃にCQを1発出したら2時間以上呼ばれ続け、さらに途中は結構なパイルでうれしい誤算となった。(ただし、このTESTはNRが長くてかったるいので、本気でやる気はなし)

日曜1230jになり、7Cでスタートしたが、強力な局しか聞こえない。とりあえず1発目にFIU局を呼んだ後にRunning開始。パラパラと呼ばれ始めた。BD testは、いつもそうだが、パイルになることはなく、多くても同時に3局程度なので、ウハウハではないが、気持ちよくRunningできる。

30分程度で7Cが枯れ、一巡だけS&Pを行ってからSSBにQSY。しかしSSBは30分も持たず。その後ハイバンドにQSY UP。6エリアと8エリアはEsが出ている様子で強力だ。また6、8以外もScで聞こえ、順調にマルチが増えていく。

このTESTはマルチがQTHに無関係のため、バンドが替わるとはじめの10局くらいはほとんどマルチになる。14/21/28を何度も行ったり来たりして、相手局の協力もあって、順調にマルチが増えた。

最後は7Sでフィニッシュと思ったが、1515j位に枯れてしまい、CQを7 8回出したが応答がないので、7C 3R5CでS&Pして終了。2009年に出したベストには届かなかったが、10k点を超えてまずまずのフィニッシュとなった。

・2007年 89Q 62multi 5,766pts
・2009年 158Q 86multi 13,588pts (主催者によるとこれがSOABMIXの現レコード)
・2012年 154Q 48multi 7,392pts
・2013年 149Q 69multi 10,557pts

今年は、6年ぶりに同じ誕生日の局と1Qできた。2007年の時は電信だったが、今年は電話(7S)だったので喜びが言葉で表現でき、感激もひとしおだった。

最後になりましたが、お相手いただきました各局、ありがとうございました。

なお、IOTAの方はこんなもんでした。


コメント   この記事についてブログを書く
« アワード申請 | トップ | TX5K »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Contest」カテゴリの最新記事