風になって

大好きな風になって日本だけでなく世界各国にも行って見たい。大好きな風になっていろんな人に出会ってみたいのです。

どうぞご覧ください(今日の写真 335 写真展出品作品)

2009年05月24日 | 花・木によせて
一年ぶりにサークルの写真展がやってきました。
昨年の治療終了後撮ることができた写真から選んで出展することが
できました。
どうぞご覧ください。
コメントをいただけるとうれしいです。


<晩秋のめざめ>
晩秋の奈良、早朝の浮見堂、
池を取り囲む林の中から朝日がさした瞬間です。



<散りて咲く>
同じく奈良。
新薬師寺近くの小さな池、
もみじや山茶花が散り落ちて、花が咲いているようでした。


次の3枚は「春彩・はるいろ」と題して並べました。

<さくら>
歩きながら見上げた頭上に桜が・・・



<もくれん>
雨が上がったばかりの公園の木蓮が
光の中で透き通って咲いていました。



<すもも>
我が家のすもも、
夕方近く淡い光のなかに。
コメント (15)

雨に咲く再びの花々 (今日の写真 334 シャクナゲなど)

2009年05月07日 | 季節とともに
 連休後半、雨でした。それもかなり本格的な。
あれから、そうです手術が終わってからもう1年が経ちました。
やっとなのか、もうなのかよくわかりませんが。

この19日には一年ぶりでCTを撮ることになっています。
このところ、「鳥越俊太郎の遺言」なるドキュメンタリーやら、
がん患者が主人公の映画「象の背中」などを見てしまったせいか
今度の検査に不安を感じています。

庭の花々は、自然のままに時が来れば咲き、そして散り、
また時と共に咲きます。


再びめぐってきた新緑の時に咲く花々
雨の雫を纏って
静かに静かに咲いていました。

少し樹勢が衰えてきたようで心配ですが、思い出多いシャクナゲです。



李の樹に絡んで咲いている四季バラ、確かカクテルといいました。




やっと3年ぶりくらいにカンバックしたカナリヤジャスミンです。落ちた花びらが流れているようにみえます。



一寸アヤメ、マクロでアップです。雨が似合います。



大きな蕾がパッと開いて、クレマチスの花です。
本当にふわりといたように見えます。

コメント (4)