風になって

大好きな風になって日本だけでなく世界各国にも行って見たい。大好きな風になっていろんな人に出会ってみたいのです。

一番行きたかったところへ!(今日の写真325 八ヶ岳高原)

2008年09月11日 | 季節とともに
八ヶ岳高原
それはもし出かけられるようになったら、
私の一番行きたかったところ。
そういう名前があるかどうか知らないのですが、
どこから見ても八ヶ岳が見える
小淵沢、甲斐大泉、清里付近をそう呼んでいるのです。

まだ1回、抗がん剤治療が残っていましたが
その合間をぬって息子が日程を組んでくれました。

どこにも行けなくて、禁断症状を呈していた私にとって
高速道路から降りて眼前に広がる風景は、
言い表しがたく懐かしく心踊るものでした。
体中にさわやかな風が浸透し、本当に生き返った心地がしました。

清涼な風が吹き、鮮やかに花々が咲く自然につつみこまれ、
なじみのある店で、聞き知った新しいお店でおいしい食事を堪能し、
もう20年近くお邪魔しているペンションで昔話に花を咲かせ、
これ以上は考えられないと言える程、充実した時を過ごしてこれました。
ひたすら、運転手に徹してくれた息子に感謝です。

その旅で写せた光景の一片をご覧いただけたらと。


もうすぐ刈り入れになるのでしょうか。一面に輝く稲穂、
その上に真夏のような入道雲。
夕方にフロントガラスの前が見えないほどの雨がありました。


稲穂が輝く田の野辺に、咲く槿は夏の名残り。




風に揺れるコスモスは、白い蕎麦の花を背景に一段と鮮やかに
そして 透き通って見えました。




初めて見る一面の蕎麦の花、真っ白で真っ白で・・・、
包まれたいほど白かったのです。



そしてその先に、あの見慣れた八ヶ岳が少し霞んで見えました。


来週はいよいよ化学治療の6回目、これが無事に終り、
血液状態が正常にもどればひとまずの終了です。

ちょっと、のどがイガイガするようです、
何とか予定通り進行することを祈る思いでいます。

コメント (19)