風になって

大好きな風になって日本だけでなく世界各国にも行って見たい。大好きな風になっていろんな人に出会ってみたいのです。

写真展始まりました。

2005年05月21日 | 写真について
悪戦苦闘していた写真、
なんとか間に合って、昨日展示も終わりました。
今日は講評(合評とも言います)です。
どんなコメントがあるのか心配でもあり、楽しみでもあります。

写真はモノクロ、
題は 廃業ー遺されしもの
200年余り続いた造り酒屋の痕をとりました。

以前はカラーばかりでしたが、
今はモノクロにはまりかけています。

表現力という点ではいいですよ。
モノクロ写真に興味がおありの方、ご連絡ください。

JR新宿駅南口から徒歩5分、
全労済ビルスペース・ゼロ地下1階でやっています。
最初の信号(西新宿1丁目)で、甲州街道をわたって
最初のT字路を曲がっていくとあります。
5月24日までやっています。


写真は作品の1点です。
何も無くなった蔵の中を撮ったものです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 笑い転げた話 (移動する入... | トップ | 白蝶草(今日の一枚 29 ) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいですね (愉快かな)
2005-05-23 22:18:18
しばらく眺めていました。



影の黒の部分がしまって、光の部分が印象的ですね。



廃業された酒蔵の淋しさというか、なんと表現したらいいのかわかりませんが、写真から、セピアな光から感じます。



ありがとうございます (コスモス)
2005-05-24 05:41:33
じっくりご覧いただいてありがとうございます。シンプルなことによるさわやかさと静けさを感じさせるモノクロの効果が、この対象にはあっているような気がします。

コメントを投稿

写真について」カテゴリの最新記事