風になって

大好きな風になって日本だけでなく世界各国にも行って見たい。大好きな風になっていろんな人に出会ってみたいのです。

茨木のり子の詩 「六月」

2006年06月04日 | 映画・詩・劇など
久しぶりで絵手紙をかきました。
月1度の例会なのですが、忙しさにまぎれて3ヶ月ぶりの参加です。
私以外はそれなりの力のある方たちです。

今回は、絵は緑の色をテーマーに、詩人茨木のり子の「六月」の詩を書き込みました。

参加者の作品の一部です。ご覧ください。
同じテーマで書いても、こんなに違って出来上がります。










心打つ言葉に出会えるのは、このサークルの大きな魅力です。

   六月       茨木のり子

どこかに美しい村はないか
一日の仕事の終わりには一杯の黒麦酒
鍬を立てかけ 籠を置き
男も女も大きなジョッキをかたむける

どこかに美しい街はないか
食べられる実をつけた街路樹が
どこまでも続き すみれ色した夕暮れは
若者のやさしいさざめきで満ち満ちる

どこかに美しい人と人との力はないか
同じ時代をともに生きるしたしさとおかしさとそうして怒りが
鋭い力となって たちあらわれる


3連それぞれに素敵ですが、
私は3連目が一段と気に入りました。

絵手紙の写し方が実にみっともないのですが、
次の機会にはもっときちんと撮りましょう。

コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« さよなら、くさはら (今日の... | トップ | 花々の果て (今日の写真 1... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (hiziy)
2006-06-04 14:40:58
 絵手紙を描かれているのですね!

素敵な趣味でいいですね~

 茨木のり子さんの詩ですね!

大好きです!亡くなられて残念ですが・・・

 生き方そのものが憧れでした!

 TBかけさせていただいていいでしょうか?
TBどうぞ (hiziyさんへ)
2006-06-04 21:51:08
お出かけありがとうございます。



茨木のり子さん、お好きなのですね。

私は名前だけ知らなかったのですが、

最近少し読むようになりました。

読むたびに心に響いてくる詩です。
Unknown (京花)
2006-06-04 23:05:11
こんばんは。

絵手紙いいですね^^

私も少ししましたが、あまりに色々手を広げすぎて

全部やめてしまいました。今は、どこにも通っていません。

茨木のり子さんの詩、いいですね。

絵手紙・・・ (京花さんへ)
2006-06-06 00:52:09
京花さんもやっていたのですか、絵手紙。

私も忙しすぎて、中々出来ません。

でも絵手紙はコミニュケーションの方法としては、

優れものだと思っています。

写真が撮れなくなっても、絵手紙なら続けられそうだから。

コメントを投稿

映画・詩・劇など」カテゴリの最新記事

トラックバック

田んぼ~ (MEMORY)
         ☆ 六月        どこかに美しい村はないか        一日の仕事の終わりに一杯の黒麦酒        鍬を 立てかけ 籠をおき        男も女も大きなジョッキをかたむける                 ...