風になって

大好きな風になって日本だけでなく世界各国にも行って見たい。大好きな風になっていろんな人に出会ってみたいのです。

ささやかな風になって(今日の写真 345ハーブの花々)

2010年09月01日 | 随想
私のブログはご覧のように「風になって」です。
私は風が大好きです。
肌を心地よく包み込んで流れる風
その風にくるまれて
行ったことのない場所へ、知りたいことがある場所へ出かけること
それも出来るだけ異国に。
それは非日常への脱出、それが大好きでした。

それが、もう風になれないかもしれない。
そんな不安の中にあります。
術後2年も経ってから現われた不調は、目下私の自由を奪っています。
自由に出歩けない。
そのことにとてもめげています。

この夏もたった1回しか出かけられませんでした。
八ヶ岳の麓の町、小淵沢のハーブ園へ。

朝夕の風が幾分涼しくなって、
異常気象といわれた夏の暑さが和らいでくれるかもしれないそんな期待をこめて
ハーブの花々をアップしておきます。
















この蝶々の触角何本に見えますか?ちょっと不思議でしょう。



翌日は残念ながら雨。
雫を纏ったハーブになりました。








花々が輝きを放つには、やはり光が・・・。

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 梅雨の合間に(今日の写真 34... | トップ | 終わってしまったのですね、... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (しーたけ)
2010-08-31 22:22:59
風、いいですね
色々なところに行けますし色々なものを運んできてくれます。
秋が深まったちょっと涼しい風が特に好きです。

今までできていたことができなくなる不安わかるような気がします。
難聴を煩い左耳は変な反響があったり蝉の鳴き声のような耳鳴りがあり今まで通りのように聞こえません。
多少薬の効果はあるのですが本当になるかどうかわからないし・・

次元は違うと思いますが自分の体は一つだけですし、うまくつきあっていくしかないですよね。

お辛いでしょうが
難しいですね (こすもす)
2010-09-01 19:16:33
いつもありがとうございます。

どんな風に落ち着くのかわからない状態って、
いつも不安定です。

あまり痛みがないのはまだ救いですが、
蜂窩織炎が怖くて、行動のコントロールが
定まりません。
Unknown (夏子)
2010-09-01 22:52:31
 四季の風
 
風の流れに 風の音と様々ですが
特に今年は 秋風が待ち遠しいのは 皆様も同様でしょう

高原の風を 肌で感じ その一瞬のシャッターチヤンスを 逃さず
何時もながら 1枚1枚 心に深く刻みつけ 感動 ありがとうございます

季節の変わり
御身大切に ご自愛下さい
風・・・ (夏子さん)
2010-09-03 23:44:57
風はさまざまなありようで人にかかわっていますね。

今年ほど秋風が待たれるときはありませんね。

これからも風を撮っていきたいと思います。
こんばんは♪ (のの)
2010-09-05 21:54:31
こすもすさん、ブログ更新のお知らせ有難うございます。

観測史上一番暑い夏だそうで、残暑も厳しい厳しい…!
10時近い今の時間になってようやく少し涼しさを感じさせる風が窓から吹き込んできました。

こすもすさん、体調はいかがですか?
私も実は難聴、耳鳴りにずっと悩まされています。
気持ちとうらはらに体が思うようにならない事のつらさ、お察しします。

高原のお写真、なんて綺麗なんでしょう!
どのお写真も素敵ですが、2枚目の、背伸びをしているような花たちがなんとも微笑ましくて好きです

ていねいな写真って、撮る方の思いが伝わりますね。
素敵な世界にお誘い頂き有難うございました


ありがとうございます。 (ののさんへ)
2010-09-06 11:33:23
 早速のお出かけありがとうございます。

本当に暑い暑い夏でしたね、まだ続いているようですが。

ののさんも耳の方が具合悪いのですか。
確か歌うことや音楽がお好きだったはず、
そちらは大丈夫ですか。

本当に思うように動けないのは、ストレスになり、それがまた体に良くないの悪循環です。

うまく体と折り合いが付けられるようにしたいと
思っています。
Unknown (和さん)
2010-09-08 19:59:06
八ヶ岳山麓へお出掛けでしたか。
今年の夏はとても暑く、夏らしい日が続きました。
台風が雨を運んで一段落でしょうか。
高原の花たち美しいですね。
ありがとうございます。 ((和さん)へ)
2010-09-11 17:33:06
やっと朝夕、涼しくなりましたね。

本当に暑い暑い夏でしたね。
記録的な猛暑。
私達はいつまで覚えているでしょうか。

出かけてきました。たった2日間でしたが。
高原の涼やかさが大好きなのです。

コメントを投稿

随想」カテゴリの最新記事