風になって

大好きな風になって日本だけでなく世界各国にも行って見たい。大好きな風になっていろんな人に出会ってみたいのです。

写真展開催中です

2005年04月24日 | 写真について
20日から今日までの五日間、サークルの写真展が開かれています。
その準備と当番に追われてブログをなかなか書けませんでした。
4月に入ってからも体調不良で、一時は参加不可能かと思ったのですが
思いがけない応援があってどうにか作品を出すことができました。

20人近い会員が出品しているのですが、作品は実にバラエティに富んでいます。
私はモノクロで、「キューバ・2004 夏」を出しました。7枚からなる組写真です。
昨年の夏訪れたキュ-バで行き会った人たちと街並みを写したものです。

キューバの人たちは、穏やかで、明るく、フレンドリーな雰囲気をもっていました。
お世辞にも豊かとはいえませんでしたが、
でも人々はゆったりと生きているように感じました。
本当は写真を見ていただければいいのですが。

キューバという国はあまり情報が無く、
知っている人でもカストロが治める国、それも独裁というイメージが強いようです。

それでよく「どうしてキューバに?」と聞かれました。
それほど大それた理由があったわけではありません。
直接のきっかけは、テレビで「キューバが国をあげて有機農法によって作物を作っていて、
緑美しい国」だと報道されたのを聞いたことでした。

私自身は、有機農法に関心はありましたが、実践していたわけではありません。
でも時間と手間がかかって大変な有機農法が、どうして全国的にできるのか知りたくなりました。

それに、あの鼻筋が高くて、精力的だったカストロにも関心がありました。
いずれにしても、あまりに知られていないキューバという国への好奇心といえるでしょうか。

でキューバがどんな国だったかは次の機会に、お話したいと思います。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« この花、何の花 (今日の一... | トップ | 八重桜 (今日の一枚17) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キューバ! (pikki)
2009-01-20 01:13:09
ご無沙汰でした。
年末年始以来ほとんど休みなしの上に、詩作やネットで忙しい毎日でした。
もっともっとキューバ情報をよろしく!

コメントを投稿

写真について」カテゴリの最新記事