風になって

大好きな風になって日本だけでなく世界各国にも行って見たい。大好きな風になっていろんな人に出会ってみたいのです。

写真集のご案内

2013年04月12日 | 随想
 もうこのブログに投稿出来なくなって2年がたってしまいました。

この間いろいろありましたが、写真集を作りたいと思い立ったのは2年余り前。
でも長い期間撮ってきた写真の整理があまりに悪くて、手がつけられないでいました。

無理かなと思った時、このブログ「風になって」に投稿してきたものをフォトダイアリーとして
写真集にすることを思いつきました。

ある時、お知り合いになった小さな出版社の編集者の方にその旨打診しましたら、引き受けていただけることになりました。自費出版でしたが。

スタートしたものの、手術後2年目から出てきた後遺症に散々悩まされて、
延々と時は流れ、
3年目のこの3月末にやっと写真集として刷りあがりました。
古希の誕生日と術後5年経過という少々おめでたい日に。

この間いろんなことを学びました。
インターネットのブログと 本とは全く異なるものだということです。
編集が如何に大切かということです。

それに彼女は (そうです女性編集者でした) 私のブログにとても共鳴して下さったように思います。
そのことが私にとってはとても励ましになりました。

そして一方、このブログを書いていた時、
いろいろコメントをくださった方たちのことが思い出され、懐かしく大きな励ましになりました。

それに、自信過剰と言われるかもしれませんが、初めて読んでいただける方にも
このフォトダイアリーは何かを伝えられるのではと 思っているのです。

フォトダイアリーは、ちょっと新しいスタイルではと思ったりもしています。
写真にも 日記にも 丹精が籠っています。

ぜひ たくさんの方の手に取っていただけたらと願っています。
ご購読いただければ幸いです。



118題 117ページ B5変形版
本体価格 2000円
送料    実費

関心をお持ちいただけたら下記にメールにてお問い合わせください。

lemon18jp@yahoo.co.jp 私のメールアドレスです。




ネット書店上の紹介ページはこちら。

紀伊国屋   http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784902498196 

ムーンプレス  http://www.moonpress.net/book29.html



コメント (8)   この記事についてブログを書く
« それでも春はやってくる (... | トップ | すっかりご無沙汰してしまい... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小坂さんへ (こすもす)
2013-05-10 06:12:20

 お出かけありがとうございます。
小柄な方でしたよね、確か
とてもうれしいです。

写真集、見ていただけるといいのですが。


何時かお会いできるといいですね。
旧姓小坂です (徳永 初枝)
2013-05-09 14:45:43
 竹早のとき 同じクラスだったと思います。素敵なブログと写真集ですね。
ご丁寧に (のーむさんへ)
2013-05-05 00:19:08
お読みいただいてありがとうございます。
未知の国を訪ねる動機はいたって些細なことが多いのですが、
モンゴルもそうでした。小さな新聞記事がきっかけでした。
小さな青い花が高原を染めると書かれており、みたくなったのでした。

ぜひまたお便りをお願い致します。
内モンゴルの写真と記事 (のーむ)
2013-05-04 21:09:32
少しずつですが、写真集を開けています。
今日は、「草原の風を目指して、内モンゴルへ!」というタイトルの2005年に書いて写真が収められた部分を読み印象深かったです。
もう8年前なんですね?
日記が一緒に書かれているので、写真の背景が良く理解でき、こすもすさんの思いが読み込め推測できて有難いです。…天の川や人工衛星が見えるモンゴルの夜空を、一度見てみ定気持ちになりました。
 あのころは、いろんな国を訪問して、写真を撮られていたんですね?
 これからも、味わいつつ少しずつ、読ませて頂くことになります。
 また、お便りいたします。
 
 
ありがとうございます (のーむさんへ)
2013-04-19 09:56:21
早速ありがとうございます。

こちらから連絡とらせていただきます。
おめでとうございます。 (のーむ)
2013-04-17 23:38:40
ぜひ、購入させて頂きます。
後程、連絡いたしますので、
まずは、出版のお祝いまで。
見ていただけて、嬉しいです。 (こすもす)
2013-04-14 22:50:37
 お久しぶりです。

写真集というか、フォトダイアリーと言っています。
大変だったのは、健康状態が悪かったせいだと思います。

あと、自費出版だと、お金も結構かかりますし、売るのも大変そうです。宣伝の手段を持ちませんから。

シイタケさんの写真集もみたいです。
写真集 (しーたけ)
2013-04-14 21:49:02
念願の写真集発売といった感じでしょうか(^^)
私も自分の撮りためたものから作りたいという気持ちはあるのですが本としてまとめるのって大変だなと思いました

コメントを投稿

随想」カテゴリの最新記事