風になって

大好きな風になって日本だけでなく世界各国にも行って見たい。大好きな風になっていろんな人に出会ってみたいのです。

アッシュ緊急入院

2006年08月11日 | ペット
今日帰って、また明日同じ場所に出かけると言うのはあまりにばかげているので、
小淵沢辺りに泊まって、そこで落ち合うことにしようと思っていたのですが、
思いがけないことが起きました。

我が家の猫君、アッシュの異常事態です。
水曜日の朝、朝帰りしたアッシュは頭から上半身ずぶ濡れ状態。
こんなことは今までありませんでした。
鳴く声も弱弱しく、大好物の鰹節を出しても食べません。
抱くと一寸痛そうに鳴きます。

うん、これはまずい、そう思った私は即病院へ。
「おしっこが出ていませんね。膀胱がパンパンです。
このまま放って置くと1~2日の命です」と言われる。

導尿の管を入れるために麻酔、
出てくる尿は血尿。
白くよどんでいるものが出ている。
結石の細かい物だとの説明。(それにしては量が多い?)
尿中のクレアチンが高くなり、尿毒症状態。
かくして導尿と点滴と言うことに。
「入院の必要があります。2日くらいでしょう。」

あ~あ、やっぱり帰ってこなくてはいけない!
ある人曰く「御主人がいなくなるのでストレスじゃないの」
遊びに行くのがいけないように聞こえなくもないけれど・・・。
先生は処置が間に合ったから大丈夫でしょうと言われる。
それですかり安心した私は昨日茅野へ。

そして、今夕帰宅。今夜引取りに行ってきたのです。
いつもの状態に戻ったアッシュは枕の中に入れられて帰ってきました。
先生曰く「袋が一番安心するんだよ。」
そう言えば、猫をxx袋に押し込んで・・・という歌がありましたが
あれは悪いことではなかったのかしらと思いつつ、帰って来ました。

今は、いつもの妨害もせず、ベランダで涼んでいます。

明日は一応息子が留守番にきてくれることになりました。
それにしても2日で入院治療費4万円なり、これは大変です。
この尿管結石 繰り返すそうですから。
手術ともなれば16万円だそうです!!

コメント (6)

かゆい、かゆい!(今日の一枚 アッシュ その2)

2005年07月05日 | ペット
こんばんは。久しぶり。
やっと2度目の登場。6月7日以来だから1ヶ月ぶりだね。

でも今夜はあまり格好いい話ではないんだ。
先週、急に暑い日が続いたよね。
その前から体が痒くてね、
結構掻いていたのだけれどご主人はあまり気にとめなかった。
その後あの暑い日の連続だ。
体中が痒くなって、掻くたびに卵が飛び散るようになった。
ほかの事に気をとられていたご主人もやっとこの事態に気がついた。
最後の2日間に、ご主人の脚は、蚤の噛み痕だらけになってしまって、
ほとんど後の祭り状態だった。

それから大急ぎで動物病院にいって、薬を買ってきてくれた。
それを首に塗って、
それから絨毯に掃除機をかけて、絨毯にも薬を噴霧していた。

それから今日で3日。やっと痒みも治まって、卵も飛び散らなくなった。
おかげでこうしていつものように
ご主人の邪魔をしながら落ち着いて眠れるようになったと言うわけ。

僕は落ち着いたけれどご主人はまだ余波に苦しめられているみたいだよ。

この状態は兄弟分のモノでも同じだったのだけれど、
何故か彼は僕ほど痒がってなかったように見えたよ。
何故だろうね。太っていることと関係あるのかな?
コメント (2)

今夜の食卓(今日の一枚 35 猫登場)

2005年06月07日 | ペット
今日は(正確には昨日になりましたが)、久しぶりの陶芸教室でした。
朝9時から5時までーー途中のお休みは昼食のみ、さすがに疲れます。
といっても快い疲れですが。
先生が10人前後の生徒さんの面倒をみられるのですが、
しばし「先生!」と声がかかります。
それに応えておられる先生の驚くほどのタフさに感謝感激です。

卵焼き用とご飯炊きに使うつもりで深めの鍋の身を2つばかり造りました。
次回に蓋を作り、乾燥させて素焼き、施釉、それから本焼になります。
最後まで行かないと出来のほどはわかりません。

今日は日曜日の我が家の夕食風景の一こまを紹介します。

僕の名前はアッシュってゆうんだ。
中のほうの毛が灰色だと目ざとく見つけられてね。
まもなく3歳、さる大学の構内で生まれたいわば野良猫。
どうも僕より先約があったらしいんだけれど、
大学の職員が、ご主人のお友達で、
「とにかくみてやって」と連れてきてくれたんだ。
僕を見たご主人とその息子は、僕があまりにハンサムだったので
断れなくなって先約をさしおいて
僕を飼ってくれることになったというわけ。
生まれてから1ヶ月くらいだったって。

その後3週間ばかりして、先約の兄貴分がやってきたんだ。
でもそっちは、隠れまわっているし、丸坊主で
みっともなかったね。
手足の先が白くてノラ黒みたいって言われていたんだ。
そっちの名前はモノクロ。

この夜はお刺身がおかずにあったんだ。
我慢できなくて、テーブルにあがったら
さすがに怒られちゃった。
それで椅子に座って、デモンストレーション。
そこを写真好きのご主人がパチリ。
すかさず、息子の方が、
「今日のブログは、今夜の食卓がいいんじゃない」と言ったんだ。
そのおかげで僕はデビューすることになったんだ。
もちろん結構お刺身にもありつけたよ。
もしかするとこれからも登場させてもらえるかもしれない。
そのときはよろしくね。
コメント (1)