エコなニコニコ日記 社会企業エコフェアネットワークのブログ

厳しい時代を生き抜き、よい社会を作るために環境問題や格差問題の代替案である私の事業や参考になるだろう情報を書いています。

神保町の三省堂書店には、持続可能で皆が幸せを感じられるSDGsの大きなコーナーがあり、楽しく学べます!

2020-09-15 20:56:00 | Weblog





現代のなかなか沈静化しないコロナウィルスや、顕在化し始めた地球温暖化、新自由主義や金融経済による格差、そのツケである少子高齢化、そして右傾化した政治による排外主義からの戦争の危険性、国の1200兆円の借金など、混迷を深める現代社会です。

その中で一市民の私が何をするべきなのか、真剣に学び考えたくて、今日に神保町の本屋である三省堂ビジネス階にあるSDGs(持続可能な開発目標)の特設エリアに来ました。

私はいろいろなそういう本をチェックしていて、不平等、貧困、世界規模での富の偏重、アフリカなどが抱える問題の深刻さ、社会的包摂の大切さ、経済ファーストから地球ファーストに、ソサエティー5.0など響きました。

私は「SDGsで変わる経済と新たな暮らし」著 河口真理子を買いました。

「話題の著作ファクトフルネスのデータは、私が調べた情報より楽観的すぎて、あの本にはあまり悲観的な数字が書かれていない。」

「誰一人取り残さない行動計画とは、貧困問題の解決こそ最大の目標。」
など響きました。

皆様もSDGsを学び現代社会の真実を理解して、これからのあるべき生き方を楽しく考えましょう!






コメント   この記事についてブログを書く
« 生き方に迷い深く低迷してし... | トップ | 低迷して社会への怒りの激情... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事