エコなニコニコ日記 社会企業エコフェアネットワークのブログ

厳しい時代を生き抜き、よい社会を作るために環境問題や格差問題の代替案である私の事業や参考になるだろう情報を書いています。

京セラ創業者の稲盛和夫に勇気の出し方を学びました。

2019-02-11 21:23:24 | 生き方


土壇場で時に仕事から逃げてしまってきた私に響いた言葉です。

京セラ、第二電電創業者の稲盛和夫の言葉。
「楽観的に構想して、
悲観的に計画して、
楽観的に実行する
ことが物事を成就させ、
思いを現実に変えるのに、
必要なのです。」

私なら前日にできる!と思い登録アルバイトの予約を入れて入り、早寝早起きや睡眠薬や物の準備など入念に怠りなく備えて、当日の朝はできる!と自分に念じて仕事に行く勇気を振り絞り、なんとか出勤することかと思います。

稲盛さんの経験則からの名言で、私も心がけたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 経済評論家の堺屋太一さんの... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生き方」カテゴリの最新記事