エコなニコニコ日記 社会企業エコフェアネットワークのブログ

厳しい時代を生き抜き、よい社会を作るために環境問題や格差問題の代替案である私の事業や参考になるだろう情報を書いています。

人間の革命について。

2018-08-29 20:29:06 | 生き方


教育者の安岡正篤の言葉
「人間の革命
世の中の法律や制度を如何に変えてみても、イデオロギーを如何に振りまわしてみても、駄目である。人間そのものをなんとかしなければ、絶対に人は救われない。」

私は政治家や官僚が社会の法制度を適切に変えることは必要で、しかしそれは病気があるから手術して治療する様な対処療法であると思います。
しかし根本から治療するなら教育で予防医療を教えたり、その人が病気になる生き方やハマりがちな生活の習慣の問題などを見つめ直して改善して変えていく必要があると思います。

私はそれと似ている様にもっと根本療法をして本当に必要な社会の変革を起こすには、お金儲けと地位の競争を暗にあおる様な現状の教育のあり方を、かなり変える必要があると思います。

私はその変革に必要な教育の内容とは、
一燈照隅(世間の暗闇を嘆くより、片隅でもいいから自らで明かりを燈そう。)の精神や、
我欲から利他への命の転換や、
志や倫理を教えたり、
儒教で言う修身斎家治国平天下(まずは自分を律してちゃんとして周りや家が治り、ひいては地域や世界が平和になる。)の様な生き方を教えていくことが大切と思います。

端的に言うならガンジーが言う、
「世界に変革を望むなら、あなた自身がその変化になれ。」
と言う言葉に象徴されているかもしれません。

また現代なら松下幸之助の言う素直な心で、私心に囚われない視点で、あるがままの実相や真実から道理や自然の理を把握して、そこから何が正しいか何をなすべきか考える姿勢も重要と思います。

また合理的な研究から明らかになっている様にポジティブ心理学で物質的な富はあまり人を幸せにしないし、もっと心的なあり方の方が幸せに重要だとわかり、その発見から物質主義的な現代社会にパラダイムシフト(概念や価値観の転換)を起こす必要があると思います。

現状の地位と拝金主義的な殺伐とした競争社会、今後は経済の伸びがあまり望めないし、その経済活動のツケで温暖化や原発危機や、格差社会や少子高齢化や1000兆円の国の借金などに悩む現代です。

そんな中で皆様も自分ならどんな人間の革命が必要と考えるか、また自分ならどの様な変化の行動ができるのか思案して実践したいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日8月30日(木)に立憲民主党... | トップ | 本「恋愛しない若者たち」を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生き方」カテゴリの最新記事