エコなニコニコ日記 社会企業エコフェアネットワークのブログ

厳しい時代を生き抜き、よい社会を作るために環境問題や格差問題の代替案である私の事業や参考になるだろう情報を書いています。

冊子PHPにある様に、凹んでも前を向く!生き方をしたいです。

2020-01-16 17:01:00 | Weblog




今日は日雇いアルバイトの仕事を自己管理の甘さと辛いことから逃げて休んでしまい、けれど夕方には前の給与を受け取りに会社に行きました。
すると会社のスタッフからではなく、知らない同僚達から私ばかり嫌なことを言われた気がして反論しなかったためか、どこかその怒りを根に持ち家に帰りました。

すると駅のコンビニで私の心の栄養である敬愛する松下幸之助が作った、待っていた冊子PHPの最新月号が置いてありました!
ずばり特集は今の私にピッタリな「凹んでも前を向く!」でした。

私が大好きな女優の綾瀬はるかさんのお母さんによるお話しである、
「人って、一人で生まれて、一人で死んでいくでしょ。みんな孤独を抱えて生きているんよ。その人もね、きっと、いろいろ事情があるんじゃけ、たくさん元気をあげてね。」
や、また綾瀬はるかさん本人の言葉である、
「人って、悪いところばかり見てしまうと、気持ちもマイナスの方向に引きづられてしまう。でも、いいところを見て、(今、この状況を楽しむためには、どうしたらいいんだろう。)と考えると、同じ状況でも見える景色がガラッと変わっていくんですよね。」
という言葉を噛み締めて、心がけたいです。

また松下幸之助が晩年によく揮毫した「大忍」という言葉の逸話も載っていて感動してしまい、私も「大忍」の精神で嫌なことからなるべく逃げないで、責任である重い荷物を運ぶ工場の苦しい仕事もできるだけ頑張ろうと改めて決意しました。

皆様にも冊子PHPを読むことをお勧めします。
コメント   この記事についてブログを書く
« 私の新年の目標です。 | トップ | 吉田松蔭の言葉 「思想を維持... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事