エコなニコニコ日記 社会企業エコフェアネットワークのブログ

厳しい時代を生き抜き、よい社会を作るために環境問題や格差問題の代替案である私の事業や参考になるだろう情報を書いています。

人生の状態がどうであっても、うつ病にならず、幸せに長生きするために。

2016-06-08 21:01:05 | Weblog
今の時代は、なにかと紋切り型の「正社員にならなくちゃ。」、「結婚して子供を産まなくちゃ。」みたいな「こうあるべき」みたいな姿を意識することも多いと思います。

そこから、非正規から抜けられない、経済的事情で結婚もできない自分に「あるべき姿」からのかい離で、自己嫌悪や、自分の人生を否定してしまったり、破局思考にはまり、ひいては鬱になったり、寿命を縮めてしまう人も多いと思います。

そういう悩みを私自身も抱えてきて、「俺の人生って果たして意味があったのか?」とすら思ってしまうこともこともありました。

しかしいつも紹介している本「真面目な人は長生きする」で、
こういう「あるべき姿」からのかい離で自己否定せずに、できるだけあるがままの自分を受け入れて、
またうまくいかないことがあっても、冷静に被害を最小限にとどめるあり方の重要性や、
今の自分の人生をなるべく肯定的に見て感謝を持つことや、
同時に向上心や楽観主義の大切性が書いてありました。
またなんでも話し合える様な安全基地みたいな、信頼感のある愛着を持つ人間関係がある大切性も言及されています。

そういう人が幸福に長生きするらしいです。

真面目な人は長生きする」 著 岡田尊司

私も貧乏で結婚もなかなかできない自分ですが、そういう自分も今の人生も受け入れて、肯定的にとらえて感謝の姿勢でいきたいです。

私は今日は三時間くらい昼寝したら疲れがとれて気分がよくなり、この前に派遣会社は休んだから、しばらく仕事に入れなかったですが、金曜日は入れるらしいし、公民館で環境の勉強会を開くことも今日公民館の方と話し合い決まりそうだし、明日は友達が河口湖に遊びに来て一緒に畑の雑草抜きを手伝ってくれるらしいです。

課題が多くても今のありのままの自分の人生を肯定して、多くの方に感謝して、前向きにムリなく、勤勉に誠実に働いて生きていきたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« イノベーションの真の姿とは... | トップ | 地方への移住と幸福について。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事