エコなニコニコ日記 社会企業エコフェアネットワークのブログ

厳しい時代を生き抜き、よい社会を作るために環境問題や格差問題の代替案である私の事業や参考になるだろう情報を書いています。

成果を出すには才能やIQよりも、情熱や粘り強い努力が重要です!

2019-08-12 17:25:38 | 生き方


最新の心理学で、成果を出すには才能やIQより情熱や粘り強い努力の方が重要だと実証されました!

ベストセラー本である「GRITやり抜く力」を読んだら、すごく感銘を受けて大変励まされました。

GRIT やり抜く力
著 アンジェラ ダックワース

私が昔に読んだ自助論という古典的名著である「できの悪い劣等生でも、コツコツと粘り強く課題に取り組んで努力していく者は、遊んでばかりいる優等生より、長い目でいい結果を出す様になる。」という様な説が、実はこれは心理学的にも多くの実証実験を元に、その可能性が高い正しい説と証明されたと書いてあります。

私は最近かなり売れた本「言ってはいけない。」著橘玲みたいに今の社会がわりと重視する「努力よりも、才能や先天的な能力が大切だ。」という風潮をどこか信じてしまっていました。
そして新卒の時などに「どうせオレなんかやってもムリだよ。」と仕事などでどこか悲観的になってしまうことが多かったです。
しかし真実は「才能より、情熱や粘り強い努力の方が重要だ。」と学び、非常に励まされました。

またこちらの本はポジティブ心理学の理論をベースにしている面もあります。
幸福学にもある様に、各自の人が情熱を持てる目標を見つけて(自分がやりたいこと)、当たり前のことを改善し続けながら練習を積み重ねて能力を向上させて(自分の強み)、人や社会にも役立てる(社会や人の必要性があること)が、適切に重なるあり方を大切にしたいです。
またそういう姿を、楽観的に数多くの失敗にもめげずに粘り強く生涯かけて希望を持って追っていくことが、自分らしい幸せかと思います。

私はこれからの人生を、今回の学びである「才能よりも情熱や粘り強い努力」を肝に銘じて、仕事やライフワークなどで、例えなかなかうまくいかず世間の逆風にうたれても簡単には諦めない様にしたいです。
そしてなるべく自分の可能性を信じて希望を持ち、しぶとくコツコツと自分とスキルを磨き、長い視野で考えて諦めずに着実に前に進んでいきたいです。

皆様にもこの本を強くお勧め致します。

GRITについての記事はこちらです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 恋愛の厳冬期を相席屋で乗り... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生き方」カテゴリの最新記事