時々更新

日々雑感

転載: 日本潜伏の北工作員」

2012-01-07 20:52:00 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

日本潜伏の北工作員」        作成日時 : 2011/12/23 09:21

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201112/article_87.html







 

                        

                          

日本潜伏の北工作員」

日本潜伏の北“工作員”に原発テロ観測…“将軍様”なき軍の恐怖2011.12.22
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20111222/frn1112221611011-n1.htm

以下、記事より抜粋。

軍事評論家の神浦元彰氏:「天然痘やペストなどの細菌兵器は1トンの存在が確認され、サリンやVXなどの毒ガス兵器も4000トンを保有し、いまも製造を続けている。スーツケースで日本に持ち込むこともできる」

軍事アナリストの小川和久氏:「現在、日本には工作員が多数潜伏。市民社会に順応し、「見込みがありそうだと一本釣りされて、現地工作員として育成された者もいる」


ということで、北朝鮮と癒着した関係の統一教会傘下にある似非右翼タブロイド紙、「憂患不治の病」が、日本における北朝鮮工作員のテロ行為を警告しています。

北朝鮮と一心同体である統一教会系馬鹿メディアの言うことですから、傾聴すべきでしょう。何しろ、馬鹿は極秘計画をすぐに漏らす性癖があるので。

ということで、菌ジョンイル第二代国王屁以下のソーシキのあとに、金日正戦争大学の大砲打ちまくり学科卒の正恩クン主導で北鮮の韓国への軍事行動がありうると一部で危惧されているわけです。当然、そうなれば後方基地に当たる日本でも「第二次オウム事件」が同時多発的に敢行される危険性があります。

よって、そのテロ要員のみなさんを改めてご紹介申し上げ、統一教会と癒着していない警察関係者の方々に簡単に身柄特定できるように便宜を図って差し上げたいと思います。

嗚呼、私はなんて親切なんだろう。

ところで、当ブログ専属の裏社会工作員さんたちなんですが、「政府発行紙幣推進」「反中国」「独立党誹謗中傷」「下品でホ●くさい」「著しく低能」というあたりがみなさんに共通しています。結局は同じ宗教タコ部屋に寝起きする共和国同志のみなさんと思われます。ただし、「在日」のみならず、「部落極左」「ホ●右翼」「元極左過激派」も参画していると思われます。

(ちなみに当ブログ妨害担当さんのIPアドレスでちょっと調べると、「自称女装趣味の熟年男性」であり、夜な夜なお化粧とドレスで変身して、素敵な男性と一夜のアバンチュールを楽しまれていたりするわけで、もっと真面目に仕事しろと叱りたくなる今日この頃でございます。寒い中、お車で発展場までお出向きになり、野外で編隊プレーに興じるなど、みなさんの共和国の利益にならないように思います。W あっと、このホ●さんも、もちろん、オウム騒乱要員ですから。)

2011/12/22 20:26
中共特工のコシミッちゃん、なんでコメ掲載しないの?
111.86.141.72  なんでどうして?


2011/12/22 17:16
コメ掲載出来ない理由は事実だから。 コシミッちゃんの家来はシナを宗主国と仰ぐ在チョン。  同和を含む特亜対日侵略クズ民族のための工作ブログ。
111.86.141.70  なんでなんで?


2011/12/22 17:13
【反米誘導アジ】  安全保障におけるプライオリティの欠如。  人治国家で専制独裁国家で先軍国家。  前近代的非文明国。  盗賊国家。  これ北朝のことじゃないぜ。  北朝は当然だが、シナのことだぜ。  反米誘導のコシミッちゃんは中共特工。  日本自治区化に協力する非国民。  シナ系同和の現地調達シナ系エージェント。
111.86.141.74  なんでなんで?


では、まともな公僕のみなさん、情報をどうぞ。(再掲)

●TKMR16011さん・1.72.8.171  同意さんたちの素性を知るための復習のお時間
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201111/article_106.html

●第二次オウム事件待機要員
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201111/article_96.html








     

 

 

 


転載: 創価は北朝鮮邪教ではないそうです。

2012-01-07 20:51:20 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

創価は北朝鮮邪教ではないそうです。       作成日時 : 2011/10/06 12:55

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_13.html

 

 

 

 

 

 

「スレ違いだが、ひとつ言わせてもらうよ、リチャードさん。 記事読んで思った事だが、ヤクザが北朝鮮だとか創価だとか言ってるがそれは少数だよ。北と取り引きあるのもね。創価が北朝鮮宗教というのも違う。在日韓国人や ヤクザの信者はいる。キリスト教にも同じように多い事も確かだ。ソンテジャク?と言う名前も違う。余り確信がない事を広めるもんじゃないよ。面と向かって話せるか?議論は必要だよ。俺は一度は中に入った事があるのでね、両方に。そんなに長い間じゃないですが。中に入って疑問に思ったから今は分かるんだよ。 」山田 2011/10/06 03:35


 

あのですね、山田さんは創価中枢の副会長クラスまで上り詰めましたか?ナントカ部長程度ではだめですよ。正直、一般の奴隷信者風情に教団の本質などわからせてしまったら、カルトブラックボックス地下銀行の機能など果たせるわけがない。教団の深層部分を知っている連中はごくごく限られた組織内組織の連中です。恐らく大半が在日と部落でしょう。


 

 

一般奴隷さんの仕事は騙され、搾取され、使役されること。創価の一般奴隷は日本国民の中でももっとも世間知らずで世情に疎いB層です。彼らが簡単に教団の裏事情や裏社会の構造など知ってしまったら搾取も動員もできなくなる。何しろ、教団を「理想の殿堂」と思いっきり勘違いしているからこそ、カネも引き出せる。


 

 

統一も同様に「日本は母の国」とかいって有り金全部奴隷に吐き出させ、貧窮する北朝鮮人民の救援に使うといっておいて、実際はテポドン開発費用と人民軍幹部むけの裏金に回すわけです。よって、奴隷は永遠に勘違いしたまま金さえ出せばいいわけです。

 

 

 

 

教団の中にいたら何でも分かる?冗談はやめてください。そういうのを日本語では「井の中の蛙」といいます。

そして、この一般信者に知られては困る裏事情を発信するRKに対して、創価朝鮮人学会は朝鮮人奴隷部隊をRK独立党に送り込んで内部破壊を必死に画策し、もちろん失敗しました。まだ、あきらめてはいないみたいですけれどね。w

 

 

   

 

 

 

 

 

 


転載: 北朝鮮の夜

2012-01-07 20:49:36 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

北朝鮮の夜      作成日時 : 2011/12/21 23:04

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201112/article_85.html







 

                       

                      

北朝鮮の夜


 

                     

                     

                    

                     

                     

                     

                         

 

 


転載: 誠司くんの違法献金

2012-01-07 20:47:33 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

誠司くんの違法献金       作成日時 : 2011/12/21 16:35

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201112/article_84.html







 

                      

                       

↑拾い物です。これを作れるほど時間ないよ。

誠司くんの違法献金

次の総理(日中戦争担当)に内定している、マイノリティー界のプリンスである前原議員に限っては、在日やヤクザからどんなに違法献金を受けても、凶悪犯罪組織=検察庁がおめこぼしをしてくれることが確定しました。

これが小沢派なら今頃とっくに収監されています。「在日・部落・極左・保藻」の強大な勢力を代表するユダヤ傀儡売国王、前原氏の不起訴は、またまた世の覚醒者を増やす結果となるでしょう。CIAさん、検察への必死の根回し、ご苦労様でした。またまた馬鹿丸出し工作ですね。下半身攻撃とかも使いました?

●前原氏不起訴へ 外国人献金問題で京都地検
京都新聞 12月21日(水)14時19分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111221-00000025-kyt-l26

民主党の前原誠司政調会長が政治資金規正法で禁じられている在日外国人から献金を受けていた問題で、京都地検は21日、同法違反容疑で告発されていた前原氏を不起訴処分(嫌疑なし)とする方針を固めた。前原氏に外国人からの献金を受領したとの認識はなかった、などと判断した模様だ。

前原氏は3月、京都市山科区の在日韓国人女性から2005年度以降の4年間と10年度に各5万円の献金を受けていたことを認め、外相を辞任した。これを受けて滋賀県の団体幹部が告発していた。

前原氏は8月の記者会見で、05~10年の間、在日外国人の4人と在日外国人が代表取締役の法人1社から計59万円の献金を受けていたことを明らかにした上、4人が外国人だとは知っていたが、献金を受けた事実は知らなかったなどと釈明していた。最終更新:12月21日(水)14時19分