~ Sweet Leier ~ ライア-(竪琴)大好き!

ドイツ生まれのライア-という竪琴を弾いている三野友子です。ライア-や日常生活のこと、あれこれを気ままに綴ってます

ライアー単発レッスン♪

2018年09月11日 | ライア-日記
今日の東京はぐっと涼しくなりました。
秋の気配をしみじみ感じます・・・♪

6月に出版したライアーソロ演奏用楽譜「ライアーの花束」は
当初の予想よりははるかにたくさんの方々にお求めいただき
増刷することができました♪
お求めいただいた方には心より感謝申し上げます。

楽譜の詳細はこちらからご覧いただけます。
http://www.dolphin-harmony.com/score.htm

実際に楽譜を弾いてみて
「ここはどんなふうに弾くんだろうか~?」
という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

「この曲が弾きたい・・・」という単発レッスンも随時お受けいたしますので
お気軽にお問い合わせをくださいませ。

場所は東京杉並区荻窪の音楽スタジオです。
詳しい場所や、レッスン料金
また、レッスン可能日などはお問合せフォームよりお問合せくださいませ。

http://www.dolphin-harmony.com/mailform.htm

コメント

夏の思い出

2018年09月10日 | ライア-日記
今年の7月に参加したドイツでの
ライアーセミナーの朝ごはんです♪

もう2か月前のことで
記憶もあいまいになってしまい、
この夏の思い出だな~と振り返っています。

古いお屋敷というか、館(やかた)がセミナー会場で
寝泊まり、練習、レッスン、ごはん
全て同じ敷地内で行われます。

お天気がいい日は
お庭でのごはんとなり、それはそれは素敵な体験でした。

参加者がテーブルを囲む風景です


先生はマルティン・トビアーセン、クリスチャン・ギーリッシュ
生徒はいろんな国から9名
そして、食事を作ってくれるお手伝いの方の合わせて12名の共同生活でした。

朝はホールに集まり
みんなで、アンサンブル
グループに分かれてのグループ練習
個人レッスンを各先生ごとに2コマづつ
そして、個人練習と
ライアー弾いて、食べて、ライアー弾いて、食べての日々(笑)

どんな曲を弾くのか?
主に、人智学ライアーの人たちが作った
ライアー用のオリジナル曲です。
ちょっと、難解な現代音楽風なものも多いので
今まで、私的にはやや敬遠気味だったのですが・・・
今回、いろいろな曲を弾くことができて
ライアー用のオリジナル曲もなかなかいいな・・・とやっと思えるようになりました。
でも、一般の人が聞くと「???」と思ってしまう
難解な曲も多いかも。。。

あとは、バッハなどのクラッシック音楽
アイリッシュ音楽などのケルト系のものですね。

耳障りのいいポップス系などは
人智学ライアーではありえないですね~(笑)

今回、マルティン・トビアーセンさんの個人レッスンで
バッハのチェロの無伴奏1番のサラバンドを見てもらったのですが
各フレーズごとの和声をきちんと意識して弾くことが大切だと
初めて認識しました。(汗)
深く、音楽とライアーに関わっている方のアドバイスは本当に深遠なものだと
今回改めて自分の音楽の薄っぺらさを認識すると同時に
これからもゆっくり学び続けていこう!という
意欲もわいてきました(めらめら~ 笑)
コメント

9月になりました!

2018年09月02日 | 日々思うこと・・・
酷暑続きの今年の夏でしたが
ようやく9月になりました。
すこ~し涼しくなってほっとしています。

あまりの暑さで思考が停止していましたが
ようやく、正気に戻りつつあります 笑

HPのほうも更新いたしました。
http://www.dolphin-harmony.com/

ライアーソロ楽譜集「ライアーの花束」は
発売して3か月になりますが
あっという間にたくさんの方々にご購入いただいております。

引き続き、発売中ですので
こちらのほうから、ご覧いただけます。
http://www.dolphin-harmony.com/score.htm

ぽろぽろと一人で弾くライアーもまた楽しいですよ♪

みなさま、どうぞ夏のお疲れが出ませんよう
くれぐれもご自愛くださいませ。
コメント

夏の終わりに・・・

2018年08月27日 | おんがく日記
毎週楽しみに聞いているラジオ番組
NHKFMの「きらくら」で昨日流れていた曲です。

夏の終わりの(といってもまだ猛暑ですが・・・)
ちょっと切ない気持ちを誘います。

ジョージア(グルジア)のアザラシヴィりという作曲家の曲とのことです。

V.Azarashvili: A Song without Words for cello and piano - Georgia Modern
コメント

オランダのライアーの集い

2018年08月26日 | ライア-日記
2000年に初めてのライアーのインターナショナルの集いが開催されました。
今から18年前のことです。
場所はドイツのハンブルク。
当時、私はドイツに住んでいたので、
ほんの週末だけでしたが、参加することができました。

この時の参加者は300名!
地元のドイツ人が多かったのですが
いろいろな国からもたくさん参加していました。

その後、3年ごとにライアーの国際的な集いが開かれることになり
2003年 アメリカ
2006年 北アイルランド(国はイギリス)
2009年 スェーデン
2012年 ドイツ(ユーバーリンゲン)
2015年 アメリカ(デトロイト)

そして、今回のオランダはザイストで7回目となる集いとなりました。

参加者は約170名くらい
地元のオランダ人やドイツ人の参加が多かったのですが
日本人もなんと! 33名参加でした。

写真は朝、みんなでライアーを弾く時間のものです♪
コメント

涼やかなモーツアルトの調べ♪

2018年08月16日 | おんがく日記
涼やかな風が吹いてくるような
モーツアルトの調べです♪

モーツァルト: ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466:第2楽章[
コメント

ドイツライアーセミナー その2

2018年08月15日 | ライア-日記
ドイツのライアー界の大御所

写真は
マルティン・トビアーセンさん(左)
クリスティアン・ギーリッシュさん(右)です。

セミナー会場となった
Seehaus というお城には、教会もあり
その教会で一般の方に向けての
お二人のコンサートも開催されました。

マルティン・トビアーセンさんは58歳で
シュタイナー学校の音楽教師や
教師養成のゼミナールでの講師の傍ら
ライアー用の曲の作曲も手掛け
たくさんの楽譜が出版されています。

彼の使用楽器はゲルトナーのアルトと
ザーレムのソロソプラノです。

クリスティアン・ギーリッシュさんは67歳。
教会音楽を勉強したのちに
シュタイナー学校の音楽教師や、教師養成ゼミナール
キリスト者共同体(シュタイナー系のキリスト教)での活動など。
彼もまた、多くのライアー用の曲を作曲しています。

写真の大きなハープのようなライアーを演奏なさいます。
これは、ザーレムライアーを製作しているホルスト・ニーダーさん作成の大型ライアーで
すばらしい音色なのですが
これを弾きこなすには相当のテクニックが必要かと・・・

という、
印刷された文字ではよくお見掛けしていた
ドイツ人大御所お二人主催のライアーゼミナールの告知を今年初めに見たときに
こんな機会はめったにない!と思い申し込んだわけです。

私にとっては大御所すぎるお二人でしたが
とってもやさしく、気さくにお話ししてくださり
ほっ・・・♪

そして、この講座に参加している人たちの様子や話しを聞いて
日本で一般にライアーについて受ける印象と
ドイツをはじめとする欧米でのライアーの現実の違いを
なるほど~と実感したのでした。

その違いとは・・・   
つづく・・・
コメント (2)

ドイツのライアーセミナー

2018年08月11日 | ライア-日記
もうあっという間に1か月前のことになりましたが、
2018年7月12日~18日までの1週間
ドイツのSeehausという古いお城に寝泊まりしての
ライアーセミナーに参加してきました。

お城といっても、日本の感覚では古い館(やかた)といった感じです。

講師のお二人は
ドイツのライアー界の大御所である
クリスチャン・ギーリッシュさんと
マルティン・トビアーセンさんのお二人
参加者は9名で
ドイツ人、イギリス人、ブラジル人、アメリカ人、オランダ人
中国人、そして日本人の私です。

どこから書いていいものか・・・
今回の3週間にわたるライアーの旅は
盛りだくさんで、
改めて、日本でのライアーのありかた(広まり方)と
日本以外の欧米の国でのライアーのありかたの
決定的な違いというものを
「ふむふむ・・・」と納得いたしました。

これから、ぼちぼち更新していきますので
日本以外のライアーのありかたにご興味があるかたには
読んでいただきたいです!
コメント

8月になりました!

2018年08月05日 | 日々思うこと・・・
今年の夏は本当に暑いです!
3週間のドイツ、オランダ滞在から帰国してちょうど1週間ですが
あまりの暑さに、思考停止しています。

頭でやろうと思っても
なかなか体がついていきません(泣)
こういう時は
暑さに身を任せて(笑)ゆるりゆるりと行きましょう!

HPのほう更新をいたしました。
http://www.dolphin-harmony.com/index.htm

楽譜集の「ライアーの花束」
元気に発売中です!

発売から2か月余りであ~~~っという間に
たくさんの楽譜集が旅だっていきました。

みなさまのご注文お待ちいたしております!

まだまだこの驚異的な暑さは続きそうですが
どうぞみなさまご自愛くださいますよう・・・

コメント

ドイツ・オランダの旅

2018年07月31日 | ライア-日記
7月9日~29日までの約3週間
ドイツとオランダに滞在してきました。
目的は、ドイツでの1週間のライアーセミナーを受講することと
オランダでの1週間のライアーの国際の集いに参加するためでした。

ついおとといの夕方に帰宅し
東京の暑さに溶けそうになりながらも
なんとか、時差ぼけもなおって、
普段の生活が始まりました。

写真はオランダのライアーの集いのものです。
また、ぼちぼちと見聞録をアップしていきたいと思います!
コメント