夕陽丘

時事問題とロースクールの日常など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◆シャープと東元電機の訴訟合戦 経過一覧

2006年04月08日 15時02分02秒 | 企業法務学習日記
【2003.12.23】イオン株式会社は,台湾の東元電機製の液晶テレビを日本で発売。
【2004.06.07】シャープ株式会社は,東元電機の日本法人を相手取り,特許権侵害を理由として液晶テレビの生産・販売差止等を求める仮処分申請を東京地裁に対して申し立てた。
【2004.06.08】シャープ株式会社は,東京税関に対し,東元電機製液晶テレビの輸入差止を請求した。いずれも対象はイオンが販売中の製品。東京税関は,輸入差止を決定(日付不明)。
【2004.06.10】イオン株式会社は,シャープの販売差止請求に困惑している旨発表,シャープとの取引を当面停止する措置を講じる旨発表。
【2004.06.11】イオン株式会社は,シャープとの話し合いを受けて,取引停止を解除する旨発表。
【2005.02.16】シャープ株式会社は,東元電機の日本法人に対して,特許権侵害を理由として製造・輸入・販売の差止,損害賠償等を求める訴えを東京地裁に対して申し立てた。
【2005.03.02】シャープ株式会社は,04年の仮処分申請を取り下げた。
【2005.04.12】東元電機の日本法人は,シャープを相手取り損害賠償請求訴訟を東京地裁に提起した。
【2005.04.21】シャープ株式会社は,東元電機の日本法人を相手取り,損害賠償請求訴訟を提起した。訴額は5億円,謝罪広告掲載も請求。
【2006.04.22】シャープと東元電機の日本法人は,シャープが提起した特許権侵害訴訟及び東元電機側が提起した損害賠償請求訴訟に関し和解の正式合意に達した。双方の訴訟を取り下げる。金銭的賠償は行わない。


『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ◆個人情報 虎ノ門病院医師の... | トップ | ◆内田貴教授の法科大学院論&... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

企業法務学習日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事