LHFトーク"GONDLA"

LHFの二人のだらだらトーク。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

市村×てってのGONDOLAトーク第1回

2010年10月11日 | GONDLAトーク
LHFの二人による対話。
ポッドキャストとは違った、うだうだ喋る二人の会話を、
ゴンドラに乗っているような気分でお読みください。

"GONDOLA"をはじめようと思ったわけ

市村 最近思ったことがあって、それがこの二冊の本に集約されているんだけど…。よいしょ、これだね、『東京ポッド許可局
てて ほう
市村 これあげるよ
てて え!?ありがとう
市村 お金は頂戴ね
てて "あげる"じゃない!
市村 そして『オードリーの小声トーク
てて オードリーの本?
市村 この二冊の本によって考え出した結論があるんだけど
てて ほう
市村 この二冊には共通点があるのね
てて ほう
市村 それはトークが本になったものであると。
てて へー
市村 つまり対話の文章化なわけですよ
てて はいはいはいはい
市村 そのメリットとは、時間対可読文字数の多さ
てて 全然わからないよ
市村 つまり例えば30分のトークを聴くのは30分かかる、しかし
てて しかし?
市村 それを本にした場合、そんなかからないわけ。
てて はいはいはいはい
市村 そういう強みが文章にはあるんだよ。
てて なるほどね。
市村 そしてさらに編集が可能。
てて ほー
市村 しおりもできる
てて はー
市村 ゴッホ展のしおりをもらったんだよ。
てて ん?
市村 このしおりを挟んでおいて、とじると・・・・かわいい。



てて すごいいいしおりだ・・・・いままで北ちゃんレシートをしおりにしてたからね。
市村 つまりなにがいいたいかというと…
てて ゴッホ展のしおりがかわいいということか、
市村 ぜんぜん違います。そこじゃないです。あなたの虫眼鏡をもうちょっとずらしてください。
てて えー
市村 ゴッホからいっかい離れてください。ひまわりから離れてください。
てて ひまわりは言ってない!
市村 十三枚のひまわりから離れてください。"死後評価される"から離れてください。
てて そんな深く言ってない!
市村 自画像から離れてください。
てて 違う意味にも聴こえる!
市村 "晩年になってくると自画像のタッチが変わってくる"から離れてください。
てて くわしい!
市村 話を戻すと、つまり対話の文章化が面白いということなんだよね。
てて ほおー
市村 これを、この無駄話を、文章化。そしてGONDLAのブログにすると。
てて なるほどね。
市村 まだ何をやるかは詳しくきめてないけどさ。
てて うん
市村 とりあえずはこういうポッドキャストとは違ったおれらの喋りを文章にしようかと。
てて しおりの話とか?
市村 そこじゃないです。


LHFポッドキャストもよろしく!
lhfpote.JPG

コメント   この記事についてブログを書く
« 「月刊LHF"GONDOLA"」創刊。 | トップ | 小説『爪切り物語』その1 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

GONDLAトーク」カテゴリの最新記事