暇つぶしに・・・

絵を描いたり写真を撮ったり。

ヒステリー球

2019-07-03 | 休憩室

喉の具合がまだ悪い。たんが絡んだようないがらっぽいような感じ。

これがストレスからくるヒステリー球ね。

こんな病気になったおかげでいろんなこと覚えました。

アメリカで医者に行ったとき、コデインくれたけどいっときは治ったけどまたぶり返した。

ストレスから来てるんだからコデインで治るわけないんだよね。

今日、ストレスから蕁麻疹になった人のブログに、

病気は自分を変えなさいってことを知らせてるんだって書いてあった。

たしかにそのとおりだと思う。

 

薬を飲んですぐに治ってたらこんなこと考えなかったけど、もう3ヶ月も症状が続いてると、どうしてこんなことになったんだろうって思うよ。

こんなふうになってから考えたこと、変わった事は、

親不孝したからバチがあだったんだろうか、ごめんなさい 私は悪い娘でした。帰国してからすぐに墓にお参りに行って毎日仏壇に線香あげてます。

正直、アメリカにはあんまり行きたくなかった。だって長いこと日本にいてそれをすべてなしにしてアメリカで暮らすって今思うと、渡米は間違った選択だった。チコは私にとって初めての場所で、知り合いもいないし友達もいないしね、

主人が渡米の準備をしてくれてるし、そのためのお金も主人が出してるから、私は行きたくないって言えなかった。一番大事なのは自分の気持ち。我がまますぎるのは良くないけど、何かを決断するときは、自分の気持ちに素直になることも必要だ。

 

健康で何でも食べれるってありがたいよ。お金があっても病気なら美味しいもの食べられないもの。そんなこと、今まで真剣に考えたことなかった。最近は、食品の成分表示とか気になります。納豆もちょっと高いけど日本産を買うようになった。アメリカ産って書いてあると敬遠したくなるのはまだアメリカのストレス引きずってる証拠だと思うけど。

 

無性に誰かと喋りたい。私はあんまり積極的な性格じゃなかったけど、帰国してからは知り合い見つけると自分から声かけるようになった。友達から連絡があるとすごく嬉しい。アメリカでは殆ど引きこもりの生活で主人との会話もワンパターンだったからその反動かな?

直接あって話ができる友人がいるって幸せだ!

友達に感謝!

 

 

😊😊😊

 

 

自律神経失調症で胃が悪くなってからなにかしてないと一日中胃のことばっかり考えちゃうから、ビデオとか借りてきて見てるんだけど、まだドラマに集中できない。

スマホも使う時間を減らそうと思うけど、自律神経失調症とかストレス性胃炎とか気になって検索してあちこちのサイト見てるうちに2時間ぐらい過ぎちゃう。書いてあることどこも似たりよったりなのに、くどいくらい検索したりとか。

まだ、不安感もあるし。今まで平気だったことが不安になってその思いに取り憑かれてると益々自分で自分を不安にさせてるんだよね。

そのへんをなんとかしなきゃ、つて、なんとかしよう!って無理しちゃだめなんだ。

 

 

そういえばこのブログで以前、大音量で英語聞いてたら発音が良くなったって書いたけど、あれ真似しないでね。

たしかに発音は良くなったけど

大音量で毎日聞いてたら神経やられた。

わけのわからん音声を何時間も大音量で聞くのは絶対に脳に良くないよ。

 

今は英語から離れたい。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 神経性胃炎に | トップ | 塗り絵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

休憩室」カテゴリの最新記事