セピア色の映画手帳

古い映画を中心に

とりとめもなく・・・

2018-03-10 12:18:11 | 雑記
 ヒマだし、体調悪いし(金曜に処置するのだけど、それまで激痛が来ませんように!)、で、ふと思い付いた事。
 よく無人島に行かされるなら何を持って行くか(映画)ってやつ。
 高尚な名作は疲れるからパスだなぁ。
 1本限定なら、「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」(インド)
   楽しいし曲いいし美女も出る、3時間あるから時間潰しにもなる。(笑)
 2本なら、「七人の侍」(日本)
  やっぱり、一番好きな映画だし。でも、これしかないと疲れるから2本目。(笑)
 3本なら、「フォロー・ミー」(イギリス)
  人生最期に何見たいと選択出来るなら、これ。身体弱ってても90分頑張りたい。
 4本なら(どこまで続く)、「冒険者たち」(フランス)
  これは沈む夕陽に照らされながら観てみたい。←アリューシャンだったら「どうすんだ!」と。
 5本目、これは難しい。「ローマの休日」(アメリカ)か「誓いの休暇」(ソビエト)、或いは「きっと、うまくいく」(インド)か。殆ど、ガラガラポン。

 でもソフトだけ持たされてハードがないというオチが待ってたりして、そもそも、電気がない。(爆)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「ムーンライズ・キングダム」 | トップ | 「モアナと伝説の海」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (白くじら)
2018-03-11 16:52:55
げ、激痛?
大丈夫でしょうか。お大事に。(_ _)

>よく無人島に行かされるなら何を持って行くか(映画)ってやつ。

うーん。
とりあえず、再生デッキ、TV、電源があるとして。
映画ならロビンソン・クルーソーや十五少年漂流記、キャスト・アウェイとかが定番でしょうか。
森の薬草、毒草、昆虫、海洋生物などのような紹介DVDがあればいいですね。(^^)

もしくは…これを機会に「ワンピース」「まるちゃん」「24」のような普段長すぎて観ない作品全巻がいいかもしれません。
いらっしゃいませ! (鉦鼓亭)
2018-03-11 21:38:21
 白くじらさん、こんばんは
 コメントありがとうございます!

8日に尿管結石と診断されまして、16日に衝撃波破砕をする事になってます、骨盤等の陰ギリギリの所なので失敗したら後日入院、内視鏡破砕と言われています。
僕は20年近く重→中度のリュウマチで強い鎮痛剤を1日2回、ステロイド1回を服用してるので重くならないと痛み(頭痛、歯痛等)を感じないのです。
5cm2つ、2cm1つで自然排出に医者は傾いたのですが肝機能が低下してるので施術することになりました。
ご心配、ありがとうございます。

薬草、毒草、昆虫、海洋生物
>実用重視ですね。
サバイバル映画だと、何だろう・・・
取り敢えず、「飛べ!フェニックス」が浮かぶけど、「マタンゴ」(無人島系)は悲観しちゃうし・・・。(笑)
「南の島に雪が降る」(加東大介主演)もいいかもしれない・・かな。(汗)
「ポセイドン・アドベンチャー」、「新感染ファイナルエクスプレス」も候補。
アニメは思いつかないのですが、マンガなら「めぞん一刻」を持って行きたいです。
こんばんは。 (白くじら)
2018-03-15 21:27:15
>5cm2つ、2cm1つで

えっ…。(- -;;;;;;桁違い?
知り合いで粉砕した人がいましたけど、あとで輩出した時が痛かったとか…何やらチンという音も。

明日ですね。
なむなむ、大事無きように。
あと12時間(笑) (鉦鼓亭)
2018-03-15 23:08:26
すいません、mmでした!(大汗)
7mm以上だと内視鏡破砕で入院3日なのですが、そこまでじゃないんですよね。
只、肝機能が低下してるので「処置せねば」となりました。
上手く破砕出来るよう僕も願っています、3、4日仕事休むと支払いに影響大なので。(汗)

大事無きように
>ご心配、本当にありがとうございます。

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事