セピア色の映画手帳

古い映画を中心に

2018年 ベスト16

2019-01-02 00:00:50 | ベスト10
  決算編 その2

  (2018年)
    劇場 20本 DVD 50本
    外国映画 62本(3本) 邦画 8本
    初見 67本 再見 3本
    新作 24本(3本) 旧作 46本
    ※( )内は再見

  2018年 マイ・ベスト16
   ☆新作

 1. 「バーフバリ 王の凱旋」IMAX版 ☆
      映画史に残るべき大スケールのスペクタル擬似神話、楽曲も素晴らしい
 2. 「心と体と」 ☆
      現実と幻想を織り交ぜ、一人の女性の始めの一歩を繊細に描いてた
 3. 「ダンガル きっと、つよくなる」 ☆
      スポ根映画の秀作、試合シーンのリアリティが凄い
 4. 「カメラを止めるな!」 ☆
      構成が非常に上手く、このドタバタを映画愛・家族愛に着地させた手腕も見事。去年一番笑った
 5. 「光をくれた人」
      神でも機械でもない人間の弱さと葛藤を丁寧に描いた秀作
 6. 「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」 ☆
      粗野、粗暴の中にある孤独と優しさ、それに気づいてるモード、主演二人の演技力
 7. 「グレイテスト・ショーマン」 ☆
      ミュージカル・ナンバーそれぞれが近年屈指の名曲揃い
 8. 「湯を沸かすほどの熱い愛」
      家族とは何か?を問いかける秀作、演技人が皆、大健闘
 9. 「十二夜」
      シェイクスピアの喜劇を上手く映画化してる、女優とベン・キングスレーが見もの
 10.「今夜、ロマンス劇場で」 ☆
      泣いたね(笑)

 11.「タイタニック」
      主演二人と沈没シーン、そして音楽
 12.「わたしは、ダニエル・ブレイク」
      地味だけど現代の病、合理化の名のもとに弱者を選別してしまうシステムを告発
 13.「皆はこう呼んだ 鋼鉄ジーク」
      日本アニメに対する熱いリスペクトを感じる
 14.「桐島、部活やめるってよ」
      面白い構成を使い高校生たちの友情の脆さを描いてた
 15.「ペティコート作戦」
      古き良きハリウッド・コメディ、今見ても面白い
 16.「彼の見つめる先に」 ☆
      BL版「小さな恋のメロディ」だけど、三人の人間模様を上手く描いてる
 ※「バーフバリ 王の凱旋」は「国際版」、「完全版」、「IMAX版」と有りますが「IMAX版」を代表とします。

  監督   ☆S.S.ラージャマウリ 「バーフバリ 王の凱旋」IMAX版
           ここまで衒いなく突き抜けた演出は凄い、スケールの大きさも素晴らしい、よく撮りきったと思いま
           す、普通なら腰砕け起こすよ 
  主演男優 ☆ブラバース 「バーフバリ 王の凱旋」IMAX版
           ご神体のような筋肉に目が行きがちだけど、父親、息子、アホの子を見事に演じ分けてる、アマレ
           ンドラの時のオーラ!
         ☆イーサン・ホーク 「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」
           粗野、粗暴な男の不器用な優しさと愛、サリー・ホーキンスの演技を上手に受け止めながら自分の
           演技もしっかり組み込んでた
  主演女優 ☆宮沢りえ 「湯を沸かすほどの熱い愛」
           母親であることの強さ、石を投げつけるシーンは秀逸
         ☆アレクサンドラ・ボルベーイ 「心と体と」
           大人の女優が少女のようなピュアさを演技で見せる、これは中々出来ない事だと思う
         ☆サリー・ホーキンス 「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」
           特徴ある役はある意味演じやすいのかもしれない、けれど、モード・ルイス、その人を実際に見て
           るようだった
  助演男優 ☆サティヤージ 「バーフバリ 王の凱旋」IMAX版
           カッタッパ!!ブラバースと絶妙なコンビ、この人が居るからアマレンドラも引き立つ
  助演女優 ☆樹木希林 「日日是好日」
           実力ある若手二人を寄せ付けない演技力、それでいてアンサンブルは決して壊さない
  音楽    ☆「グレイテスト・ショーマン」
         ☆「バーフバリ 王の凱旋」IMAX版
            どちらの作品も最高レベルの楽曲ばかりでハズレが一つもないのが素晴らしい、曲は全てキャッ
            チーで一度聞いただけで印象に残る


  (監督)
    エニュディ・イルデイコー 「心と体と」
    上田慎一郎 「カメラを止めるな!」
    デレク・シアンフランス 「光をくれた人」
  (主演男優)
    ロバート・デ・ニーロ 「レナードの朝」
    アーミル・カーン 「ダンガル きっと、つよくなる」
    ヒュー・ジャックマン 「グレイテスト・ショーマン」
  (主演女優)
    イレニア・パストレッリ 「皆はこう呼んだ 鋼鉄ジーク」
    アリシア・ヴィキャンデル 「光をくれた人」
  (助演男優)
    ベン・キングスレー 「十二夜」
    ロビン・ウィリアムズ 「レナードの朝」
    ルカ・マリネッリ 「皆はこう呼んだ 鋼鉄ジーク」
  (助演女優)
    杉咲花 「湯を沸かすほどの熱い愛」
    キアラ・セトル 「グレイテスト・ショーマン」
    ラクヤ・クリシュナ 「バーフバリ 王の凱旋」IMAX版
    ヘレナ・ボナム=カーター 「十二夜」
  (音楽)
    「タイタニック」
    「ダンガル きっと、つよくなる」
    「刑事」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  2018年 新作 マイ・ベスト12 ‘17.12.21~‘18.12.20 
 
 1. 「バーフバリ 王の凱旋」IMAX版
 2. 「心と体と」
 3. 「ダンガル きっと、つよくなる」
 4. 「カメラを止めるな!」
 5. 「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」
 6. 「グレイテスト・ショーマン」
 7. 「今夜、ロマンス劇場で」
 8. 「彼の見つめる先に」
 9. 「シェイプ・オブ・ウォーター」
 10.「勝手にふるえてろ」

 11.「ワンダー 君は太陽」
 12.「タクシー運転手 約束は海を超えて」 
 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2018年 下半期ベスト | トップ | 「異人たちとの夏」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (take51)
2019-01-02 13:26:56
あけましておめでとうございます!!
大変ご無沙汰をしておりますm(_ _)m

>11.「タイタニック」
      主演二人と沈没シーン、そして音楽

「my heart will go on」は誰もが知る有名な曲と信じてましたが、今の20代の方に「タイタニックの曲」と言っても通じないそうです(笑)

思わず反応してしまいました(笑)

正月休み用にシェイプ・オブ・ウォーターを借りてます。見れたら、またお邪魔させてください!(^^)
Unknown (鉦鼓亭)
2019-01-02 16:04:39
 take51さん

 あけまして おめでとうございます
  
  こちらこそご無沙汰しています、度々、覗かせても。らってますよ。
  本年も宜しくお願い致します

若い人
>そうなんですか、あんなに有名な曲なのに・・・。
こちらも歳のせいか流行に無頓着になってますが。(笑)
やっぱり、映画の中であの曲が流れてくると「待ってました!」って感じになります。
実は何年も前に、食事しながらTVでクライマックスシーンを見てしまっていて、通しで観たのは去年が初めてだったんですよ。(汗)

「シェイプ・オブ・ウォーター」
>感想、楽しみにしています。
サリー・ホーキンスは「しあわせの絵の具~」も素晴らしくて、女優に関して、去年は彼女の年のようでした。

コメントを投稿

ベスト10」カテゴリの最新記事