セピア色の映画手帳

古い映画を中心に

只今、入院中!

2019-10-16 09:54:53 | 雑記
 ん〜、「ディリリとパリの時間旅行」以来、映画観てません・・・。
 「観たい映画がない」というのが一番の理由で、30年前の経験則でこんな時に無理して観てもロクな事にならん気もするしね、まぁ、後はお決まりのイベントや祭礼の季節で気持ちの余裕がないのもあるし相続が片付かないのも重なるしで気分が一向に上向かないんですよ。そして、これ・・・、6月に10月の手術、入院は決まってたけど近づくとやっぱり気が重い。(笑)先月の連休が祭礼にぶつかるもんだから今月にしたんだけど消費税UP忘れてたヨ。(涙)
 持病の関節リウマチが20年掛かって進行し、遂に左肘が壊れて固着する寸前まで来たので止む無く人工関節にする事に、6月の時点では人工関節の危険ポイントが怖くて神経の移動で誤魔化す予定だったんだけど、この2ヶ月で悪化しちゃって選択肢が無くなってしまいました。
 10日に入院、翌日手術で無事、整形外科の担当医も吃驚するくらいの成功でした(今の所)、手術の方は手術室で全身麻酔のマスクに向かって深呼吸3回目までは記憶あるけど、そこから先はグッスリで左腕は神経ブロックの局所麻酔もするという事で3時間後、スッキリ目覚めるまで何があったか自覚症状まるで無しでした、その後も今日まで患部の痛みも殆ど無いし、指も手首もほぼ普通に動くし、本当に手術したのか狐につままれたようです。
 来週木曜日にギブスが取れてリハビリ開始、翌日、退院と今朝、決定しました。後は通いでリハビリの予定。
 患部はギブスで曲げられないけど今日からそれ以外のリハビリ開始です。

 痛みも余り無いしする事の無い暇な日々、一杯、映画が観られる環境なんですけどね・・・。(汗)
 持参したDVDで観たのは、今日まで「眼下の敵」、「タイピスト」、「誓いの休暇」、「映画に愛をこめて アメリカの夜」、「ロミオとジュリエット」の5本だけです。(観た順)
 手術当日、台風襲来だったけど、ずっと廊下側のベッドだからTVで状況を知るばかり、一度だけ歩行練習で看護師さん付きのまま数分外見ただけ、22:00くらいに吹き抜け部分でガタガタ音がしたのが全てでした。

 今日は一応「フォロー・ミー」を観る予定だけど、午後、外出許可申請してるから、どうなるか判りません。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「ディリリとパリの時間旅行」 | トップ | 退院しました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
手術が大成功とのことで (宵乃)
2019-10-18 09:24:41
ホッとしました。記事のタイトルで「え!?」と不安になったので…。
リハビリ等、色々と大変だとは思いますが、無理のないペースでゆっくり元の生活を取り戻していってくださいね。
左肘が回復して、手術前よりも快適に生活できるよう祈ってます!
ご心配お掛けしました (鉦鼓亭)
2019-10-18 17:06:01
 宵乃さん、こんばんは
 コメントありがとうございます!

お陰様で運良く痛みも殆ど無い状態で過ごしております。
痛がってる同室の患者さん達には申し訳ないほどで、本当に手術したんかいなって感じです、ギブスしてるので余り動かせないのですが、余程、変な事しない限り声の出るような痛みはこの先も無いかもしれません。

快適に過ごせるよう祈ってます!
〉本当にありがとうございます、これからは、余り無理しないようやっていくつもりです。

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事