今何処(今の話の何処が面白いのかというと…)
マンガ、アニメ、特撮の感想ブログです。




【日本史】



この前『桶狭間戦記』のラジオを一緒にやりました哲学さんの薦めで『織田信奈の野望』(作・春日みかげ、イラスト・みやま零)1~5巻まで読みました。いや~、やたらスチャラカな戦国絵巻なんですが(悪い意味じゃなく)、楽しかったです。件の“金ヶ崎の退き口”のシーンなどは思わず感動してしまいましたw……そうかあ~…あそこを愁嘆場に描くのはよくあるけど、織田信長と秀吉が恋仲だったとするなら、ああいう風になるのかあ~wいや、良いシーンになっていますね。

『織田信奈の野望』は戦国時代にタイムスリップしてしまった相良義晴くんことサルが、織田信長…この世界では織田信長に当たる人物らしい女の子、織田信奈に拾われて“一緒に”天下布武を目指す『物語』。SLG『信長の野望』をやりこんだ相良くんのゲーム知識が、信奈のピンチを救い、そして少しずつ本来の日本の歴史とは違う道を進み始めているようです。
どうも、この世界、女の子でも御家の跡取りが出来るしきたりがある世界のようで(天皇家が女系?のまま来ているという分岐が影響しているのでしょうかね)女の戦国大名は珍しくない……というか、登場する大名、武将の八割方、女の子です。(`・ω・´)………うん、まあ、最近ではよくある事ですね。

歴史上の人物が実は意外にも女の子だった!?という物語はけっこうありますけどね。ぱっと思い出した所では『幕末純情伝』(原作・つかこうへい)なんていうのがありますね。あれは沖田総司が女の子で、坂本龍馬を好きになってしまう…って話でしたっけ?あと、『Fate/stay night』(制作・TYPE MOON)とかね。うん。
ここらへんの作品を持ち出してしまうのは『織田信奈の野望』は、けっこう史実に忠実というか……忠実なのかな?(汗)でも、戦国史上の大きなイベントは外さすに描いていく予定のように思えます。未来人・相良くんの介入で、武田信玄(勿論女の子)がバリバリ健在の状態で、長篠の合戦に突入するようですが。
そういう歴史イベントを、どのようにハーレム・ラブコメとしてリライトするか?がこの物語の醍醐味になっています。

またこの時代に来た相良くんの最大の目標は「本能寺の変を回避すること」なんですが、この焦点もなかなかよいです。信奈を助けたいのは山々なんだけど、ある程度、史実通りに進んでくれないと相良くんの予見ができなくなるという問題があって、戦って、また戦ってという日々の働きに奔走しながらも、その時はじわじわと近付いているわけです。

その焦点の人物である明智光秀なんですが、これがまた可愛いんだわ。(`・ω・´)案の定、相良くんを好きになってしまいました。
いや、さっきハーレム・ラブコメって書きましたが、サルくん当然のようにやたらめったらモテまくっているんですが、同時に、信奈との関係は間違いなく鉄板なんですよね。ほとんど喧嘩ばかりしているけど、なんだかんだ言って、この二人好き合ってるよねと。それを察している周りの女の子たちは…まあ、織田の家臣で(※ねねは義妹になっていますね……義妹w)かつ信奈にも惚れ込んでいるというのもあるのでしょうけど、サルくんへの気持ちは気持ちで置いておいて、一歩下がって見ている所があります。

…で、その空気を読めない嫁(`・ω・´)の十兵衛ちゃん(光秀の事)だけ、一人やたら浮かれて相良くんと添い遂げようとしているというのが今の状態w最初、サルくんとは反目していたのですが、信奈と同じかそれ以上の細かさで好きになってしまう過程が描かれていて、それで信奈から「サルを守ってあげて」という言葉を勘違いして、これまで留めていた箍が外れて、もうそのまま浮かれてしまっているという…wいや、可愛いわ。この子w
まあ、この痴情のもつれが、いずれ「本能寺の変」に繋がって行くんだろうなあ…などという想像は難くないのですが。…さて、しかし、確かに周りが見えなくなる事はあるけど、基本いい子の明智光秀が、信奈を“敵”と見定め、闇討ちに出る事があるのかどうか?と考えると違和感もあり………(考)ま、どうなるんでしょうね?

お気楽なラブコメとして描いてはいるのですが、決して人死がでない物語ではないんですよね。…というか「女の子は死なせちゃイカンだろ」の力場を働かせながらも、将兵はかなり死んでいるワケで、主人公の相良くんもこのカテゴリに入る人ではあるんですよね。
この面強く出すと、物語が暗くなってしまいますし、軽くやり過ぎるのもどうかって所もある。そんな中で、けっこう上手いバランスで人の死の緊張感を与えているなあと思います。どっちかというと軽目なんですけどね。それが上手い具合にラブコメの演出として利いていて、萌えるシチュエーションを生んだりしていますね。


織田信奈の野望 5 (GA文庫)
みやま 零
ソフトバンククリエイティブ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 物語三昧ラジ... 『謎の円盤U... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。