Takeichiの笑顔日記

車や仕事の事や日々の出来事を…。
L/C95orL/C150でHobby社のキャンピングトレーラーを牽いてます。

Hobby545KMF改良+初期不良

2018-04-17 11:03:16 | トレーラー関連

 キャンピングトレーラーを2017年7月に入替10ヶ月が過ぎました。

何度か出動を行い、今回システム改良と初期不良にてトレーラーを購入したホワイトトップへ預ける事になりました。

今回は初期不良もあったので、ショップ社長が自らキャンピングトレーラーを自宅まで取りに来てくれました。

   感謝(^▽^)/

施工内容について、まずは記載します。

≪初期不良改善工事≫

・外部ロッカー鍵部樹脂割れ

・流し台樹脂パーツ外れ

・ジャッキホイール荷重計付へ取替

・コントロールボックスビス廻り

・フロントガス室雨水浸入対策。

・納車当初にお願いしていた配線と異なる箇所変更。

 ※IRREGULARなお願いで間違えていました(;^_^A

  ・フックアップ充電CUTスイッチでは、充電のみCUTしあとの回路は生かす。

  ・インバーターで全ての電気設備が稼働可能な様にする。

  ・走行充電CUTスイッチ

≪追加設備改良工事≫

・電気ボイラー→ガスボイラー追加

・フロントWベット部の吊戸棚下にDELUXEeditionには間接照明があるが、DELUXEでLED追加OPしたのにココだけ無かった(*_*;追加。

・3段ベット前が夜間暗いので照明追加。

・オーニングライト追加。

・外部シャワー追加。

・Thule  オムニベント追加。


この施工内容を当初社長との工期確認では約2週間と言う事で…。

トレーラーがない生活は久々で、庭は広くなり駐車は行い易いものの…。

何か寂しい気持ちになりました(´・ω・`)


施工途中に色々施工内容について確認を行いながら行って頂きました。


まず~初期不良箇所の施工ですが、比較的簡単な施工ですので初期段階で終了。

 その中でジャッキホイールなのですが、私のHobby545KMFはシャーシUPをOPしています。納車時に荷重計がないのでショップより輸入元のトーザイアテオへ聞いて頂きました。すると…シャーシUPを行うと荷重計付きではなくなり、2軸でシャーシUPを行った時同様で荷重計ナシになると言われたみたいです。(545KMFだからかも??)

少々納得が行かず…お願いして交換して頂きました…でもどちらが良いのかは??

 そしてこれは構造上仕方がないのかもしれませんが、フロントガス室の雨水浸入の緩和対策を行って頂きました。

極太スポンジネオプレンゴム貼り!これで大分緩和されそうです。

 あと走行充電CUTですが、当初は不可!と言われたのですが、納車後に調べると可能そうでしたので今回預ける事で再施工して頂きました。

Wベット下の13Pカプラーの配線BOX後で行って頂きました。

普通はこんな事はやらない事でしょうが、私は以前のHobby460UFeの時も行っていました。理由はW充電にならない様にする為です。フックアップ充電と走行充電はリレーで制御されているみたいですが、走行充電やフックアップ充電とソーラー発電による充電はCUTは出来ませんので設けています。

なぜ必要か??

W充電を行うと、ちゃんとした充電が行われない可能性がありコントローラー等の故障の原因になる事があるらしいです。充電は元々バッテリーターミナルの充電電圧をみて、ブースト充電・フロー充電等を行っています。つまり…他の充電が行われていると、各々がバッテリー電圧を充電コントローラーが勘違いし本来バッテリーへブースト充電を行わなけれならないのに、それがなされないと言う事になる可能性があるからです。

ちなみに、私の場合はソーラー発電による充電しか通常は行っていません。

 あとの配線間違いも、一般的には行わない施工の様です(笑)

インバーターにて稼働時に全ての電気システムへ接続を行い、消費電力無視にはなりますが~3Way冷蔵庫もバッテリーにて稼働な様にしています。

 さぁ~次は改良施工になります。

施工が簡単だった物から紹介しましょう(笑)

まずはWベット部間接照明追加ですが、今回使用してみたいメーカーにて取付を行いましたが~人柱のメーカーです(笑)写真はありませんが、綺麗な白色でした。純正よりも白かったですが…(;^_^A

次は545KMFの持ち主であれば同じ事を感じられている方が居るかと思いますが…3段ベット前の空間が夜間になると暗い!子供達からも言われていたので、追加しました!小型で照度的にも丁度いい感じです(^-^)

 そしてそして~

オーニングライトの追加です!

2Mのアルミ製で断面形状は三角形で45度で照射されます。

これもイイ感じで施工して貰いました。

このオーニングライトと内部の追加照明はHobbyコントローラーにて制御可能な様に取付を行っています。

あとは~外部シャワーの追加です!
我が家は私に似て??わんぱくな子供達がいますので、以前より欲しかったので今回取付けました(⌒∇⌒)
これも綺麗に納まりました!
それから~今からのシーズンでは必要になりそうな物!
一般的にはエアコンと思うかも知れませんが~エアコンをあまり好まない我が家のライフスタイルより、460UFeの時より取付けていましたが、今回も追加しました。また新車より付いていたMini-hekiを3段ベット最上段部は窓がないので、子供より窓が欲しい~と言われ続けていたので…天窓として移設(笑)
 
ではでは、クライマックスです!
今回施工で一番苦労して貰った事について語ります。
Hobby545KMFにはシャワールームが付いています。ですが、純正は5L電気ボイラーのみ!使用するには少々心細い…。購入時はあまり考えなかったが、購入後CARAVANへ出ると~シャワーが使いたくなりました!友人で同じ車両を牽く方もガスボイラーを追加しており、徐々に欲しくて欲しくて(;^_^A
それでホワイトトップへお願いしました。
しか~し、ショップはかなり多忙みたいで…致命的な故障等ではない施工の為少し待つことにしました。待つこと4ヶ月…いざ取付を行おうとした時には2018年へと年が変わり、なんと!なんと!Trumaからガスボイラーが廃盤??
その話を聞き…ちょっと悲しくなりました。HP上では掲載してあるのですが???
どうしよう??
ショップ社長もかなり悩んだ模様…。
そうして数日が過ぎ社長から連絡がありました。
なんと!自走Hobbyを購入された方が、Combi6(ガス)を取り外し全て軽油システムへ変更されるとの事で新古で手に入る事に!!(⌒∇⌒)
憧れていたシステムだけにかなり嬉しかったです!!
そこで、変態IRREGULAR心に火が付きました!
Combi6を追加するなら、Hobbyコントロールパネルで純正の様に制御したい!
その為にはクローゼット内にあるコントロール基盤へのCI-BUS配線を行わなければならないわけです。
当初は簡単な事と思っておりました( 一一)
しかし…ホワイトトップ社長も私も色々なWebサイトをみて調べ、読めないドイツ語を翻訳ソフトを使用し探しましたが~どこにもナイ!!国内なんて全くナイ!!!今までに追加した事がないのだろうか?欧州キャンピングカーは大抵が同じメーカーのシステム基盤を使用し、CI-BUSにて制御されている。しかし、このCI-BUSをあとから追加システム等をつないだと言う事例が見付からない(´・ω・`)
凄く困りましたが、ホワイトトップ社長も挑戦してみたかったらしく…私へリスクはありましたが手探りで施工して頂きました!
偶然にもショップ展示車両にメーカーにてCombiが取付いているキャンピングトレーラー495WFBがあり、その配線を片っ端から調べた模様です。
何度か失敗はあったみたいですが、コントロールパネルにボイラー表記が出た画像とセットで…。
やりました!繋がりました~と凄く嬉しそうに連絡を受けました!(^▽^)/
表示が見事に出ていました!!
あとは全てのシステムを取付て試運転のみの様です。
ココでも少しトラブルはあった模様ですが、全てシステムが取付き試運転を十分行って頂きました。

 給排気管位置も当初は窓下あたりになりそうで、COに注意となるかも??

と言われていましたが~実際には見事に窓位置を外して取付をされていました。Truma純正CP-plusリモコンも予定通りの位置に取付て頂きました。リモコン上部にポッコリ見えるのはCombi6のヒーター温度センサーです。

 更にFFヒーターは残しで行こうかと思いましたが、熱源2ヶ所は良くないと言う事で撤去!

撤去後の場所は純正と同じように小さな収納庫へ!

流石自走を店で製作しているだけあり、綺麗に扉がついていました(^^♪

これが今回メインとなる改良箇所です!Combi6をCI-BUSにてコントロール配線を行って追加を行ったのは、もしかすると~国内初のIRREGULAR改良かもしれません!リスクはありますが、多忙中に手探りな施工に今回頑張って頂いた事に感謝します。

完了の連絡を頂き納車も初期不良があった為納車も行いますとの事でしたが、あまりにも大変な施工を行って頂いたので取りに伺う事にしました。

久々のホワイトトップ!

展示Hobbyもあり、私も子供達も大はしゃぎ(笑)

そして49日振りの545KMF君と会い私も嬉しくなりました。色々納車説明や施工確認、取扱い説明をお聞きし、帰路へ!

色々沢山付けていますが~まだもう少し改良した場所はあります(笑)

あとはCaravanを楽しみながらライフスタイルをみて快適なキャンピングトレーラーへと更に進化させます!!

現況で行っているHobby545KMFのシステム概要です!

このシステム図は自分の予測的な所はありますが、使用上の繋がっている場所は同じなのでこんな感じと言う程度で見て下さい。気付く方は気付くと思いますが、Hobbyコントロールパネルには今回施工で空スイッチはほぼ無くなりました(笑)

キャンピングトレーラーHobbyの快適化!(^▽^)/

※個人的見解が多々含まれています。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 150プラドバッテリー交換 | トップ | 2018年!黄金週間Caravan! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トレーラー関連」カテゴリの最新記事