韓流ブログ「アナバコリア」 韓流&K-POP情報版

韓流スター・K-POPアイドルの最新情報やK-POP・韓国ドラマ・韓国映画の情報をどこよりも詳しくお届けするブログです!

【韓流&K-POPニュース】チャン・グンソク 新ドラマ「テバク」出演を検討中・・

2016年01月25日 12時19分43秒 | LK-POPアイドル・韓流スター
チャン・グンソク


韓国俳優チャン・グンソク側が、新ドラマ「テバク」と関連し、立場を明かした。

チャン・グンソク側の関係者は25日、「チャン・グンソクがドラマ『テバク』の台本を受け取り、検討している。これは、検討中の作品の一つだ」と伝えた。

チャン・グンソクは2013年「キレイな男」以降、演技活動はない。3年の空白期間、公演に集中していた彼が、再び演技者としての姿を披露するものと期待を集めている。

なお、ドラマ「テバク」は朝鮮時代のいかさま師テギルが朝鮮をかけて、勝負を繰り広げるストーリー。チャン・グンソクが出演を確定させると、2008年KBS2ドラマ「快刀ホン・ギルドン」以降、8年ぶりの時代劇となる。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月25日)

☆いよいよグンちゃんがドラマで復帰か!?

★この記事の続きはこちら→俳優チャン・グンソク、新ドラマ「テバク」出演を検討中

JYJ、ジュンス


ジュンス(JYJ)がミュージカル「ドラキュラ」の初公演を終えた心境を伝えた。

ジュンスは去る23日開幕したミュージカル「ドラキュラ」で約2年ぶりに再びドラキュラ役を演じ、変わらない実力で舞台を掌握した。初演よりさらに深まった演技と爆発的な歌唱力を披露し、観客の拍手喝さいを浴びた。

去る2014年「ドラキュラ」初演当時、ジュンスは赤い髪と挑発的なメイクを披露しながら演技変身をして注目を集めた。彼は特有の悩殺的な眼差しと視線を圧倒するビジュアルでドラキュラというキャラクターを調和を成した。

初公演を終えたジュンスは「2年ぶりに再びドラキュラとして舞台に立つので感慨深い。ミュージカル『ドラキュラ』は舞台に立つたびに戦慄が起こる公演だ」とし作品への格別な愛情を示した。続けて「久しぶりに“ドラキュラ”としてあいさつすることができて本当に幸せで、観客のみなさんにも心に響く深い感動を伝えられるように、今後残りの公演もベストを尽くして努力する」と覚悟を伝えた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月25日)

☆ダークなジュンス!!

★この記事の続きはこちら→「ドラキュラ」ジュンス(JYJ)、初公演を終えて「深い感動を伝えたい」

4Minute


韓国ガールズグループ「4Minute」がタイトル曲「Hate」でカムバックすることがわかった。

「4Minute」は25日午前、公式SNSを通じて7thミニアルバム「Act.7」の2次ジャケットイメージとタイトル曲の曲名「Hate」を一緒に公開した。

2次ジャケットイメージで「4Minute」はノースリーブとデニムのショートパンツのシンプルなスタイリングを消化、そこにそれぞれ違ったレッドカラーでセクシーポイントを生かして目を引いている。

新曲「Hate」は米国の有名DJ Skrillexが作曲に参加して完成度を高めた。特にDJ Skrillexと国内の作曲家ソ・ジェウ、ソン・ヨンジンが共同作曲に参加して注目を集めている。

EDMヒップホップジャンルのダンス曲である同曲は別れを直感した女性の凄切な気持ちをストレートに表現した歌詞が全ての女性の気持ちを代弁する。さらに変化に富んだ変奏、中毒性の強いサビが「4Minute」だけが表現できる強烈なカリスマを披露する。

一方、「4Minute」の7thミニアルバム「Act.7」は来る2月1日正午に各オンライン音源サイトを通じて公開される。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月25日)

☆楽しみ~~~!!!!

★この記事の続きはこちら→カムバック控えた「4Minute」、2次ジャケット公開! 新曲名は「Hate」

Block B、ジコ


韓国アイドルグループ「Block B」ジコがバラードソロ曲で音源チャート1位を席巻した心境を伝えた。

ジコ(Block B)は25日午前、Instagramに「1位本当にありがとうございます! サポートしてくださった音楽仲間たち、SEVEN SEASONSの仲間たち、ファンのみなさんのおかげで、いつも自慢せずに一生懸命音楽をすることができるようです。もう一度ありがとう。Ps.明日正午『愛だった』MV(ミュージックビデオ)期待してください」と記した。

25日午前0時、ジコのスペシャルシングル「Break Up2 Make Up」がベールを脱いだ。「I am you, you are me」と「愛だった」のダブルタイトル曲で構成されたシングルだ。

「I am you, you are me」は恋に落ちたらお互いに似ていくという内容を込めた曲。夢幻的な曲の雰囲気に、ボーカリスト・ジコの魅力が1つになっており聴く者の耳を引きつけている。

同曲は公開直後から各音源チャート1位を席巻した。昨年12月に発売したソロアルバムに続き、ジコは今回のシングルまで1位を獲得して強大な音源強者であることを立証した。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月25日)

☆チャート席巻!!!

★この記事の続きはこちら→ジコ(Block B)、チャート1位に「自慢せず一生懸命音楽をする」



Red Velvet、ウェンディ


韓国バラエティ番組「覆面歌王」に宇宙少女メーテルとして出演した「Red Velvet」ウェンディが、ステージ恐怖症を明かした。

24日午後に放送されたMBCバラエティ「覆面歌王」で宇宙少女メーテルと母を探すチョリが対決を繰り広げた中、メーテルが敗れて顔を公開した。

この日最後にステージ上に上がった2人は「旅行スケッチ」の「運命」を歌った。チョリの音色は柔らかく揺れがなく一気に視線を集めた。メーテルも高音を爆発させ、聴く者の耳を幸せにした。

判定団の投票結果、チョリがメーテルを破って第2ラウンドへ進出した。メーテルはBoBoの「遅い後悔」を歌いながら覆面を脱ぎ、ウェンディが現れた。

彼女は「メンバーといつも一緒にステージに立つが、バラードをわたし1人で歌うのは初めて」とし「ステージ恐怖症があった」と伝えた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月25日)

☆見事克服した彼女は偉い!!!

★この記事の続きはこちら→「覆面歌王」ウェンディ(Red Velvet)、「仮面のおかげでステージ恐怖症を克服」

ホン・スヒョン


韓国女優ホン・スヒョン(34)が、これまで10年を共にしてきた所属事務所キーイーストと再契約を完了させた。

ホン・スヒョンは去る2007年、キーイーストと専属契約を結んだ後、ドラマ「姫の男」や「サラリーマン楚漢志<チョハンジ>」、「グッバイマヌル~僕と妻のラブバトル」、映画「映画は映画だ」などに出演し、作品ごとに新たな変身に挑戦してきた。

また、2014年にはバラエティ番組「ルームメイト」でリアルな日常生活を隠すことなく公開し、その飾らない魅力で多くの視聴者に愛された。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月25日)

☆良い信頼関係が築けているんですね~^^

★この記事の続きはこちら→女優ホン・スヒョン、“10年の信頼関係”でキーイーストと再契約

S.E.S、ユジン


韓国の人気バラエティ番組「スーパーマンが帰ってきた」に出演した元「S.E.S」ユジン(34)が、夫で俳優のキ・テヨン(37)について言及した。

去る24日放送のKBS2「ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた」では、キ・テヨン&ユジンファミリーの日常が放送された。

この日、キ・テヨンは妻ユジンを溺愛する姿はもちろん、娘ロヒちゃんの子育てにも積極的に参加する“イクメン”ぶりを発揮した。キ・テヨンは起床するとすぐに、ロヒちゃんのおむつを変え、ベビークリームを塗り、哺乳瓶でミルクを飲ませた。

この姿にユジンは「パパ(キ・テヨン)が娘(ロヒちゃん)を世話する時間が多い。他人がうらやむほどのパパで、本当に100点満点のパパ。でも、夫としては90点かな」とコメントし、笑いを誘った。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年1月25日)

☆今後の活躍が楽しみ^^

★この記事の続きはこちら→「スーパーマン」出演の元「S.E.S」ユジン、夫キ・テヨンは「100点パパ&90点夫」
ブログランキング参加中!!! 是非、1クリックポチッとお願いしま~す!!!^^↓

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人タレントへ
にほんブログ村
『チャン・グンソク』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 【韓流&K-POPニュース】イ・... | トップ | 【韓流&K-POPニュース】パク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LK-POPアイドル・韓流スター」カテゴリの最新記事