喫茶バオバブのブログ

バオバブの木~断想~The Other Side Of・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こんなん、どうですか?

2013年12月31日 | 日記
  

適当にやってたら、適当な仕上がりになってしまいました

でも、暖かいから、ま、いっか

ポイントは、ちっちゃなポンポンと、ぴったりではなく、くしゅくしゅっとした、もふぁもふぁな感じなところです

さてさて、編み編みしながら、大晦日の夜は更けていきます

良いお年をお迎えくださいませませ・・

来年も、色々、気の向くままにUPできれば・・と思っていますので、よろしくお願いします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「こころの絵」

2013年12月29日 | 日記


大阪でお教室をされていた春里先生ですが、奈良にご縁があって今は在奈良。パステルご専門です。

こんな仕上がりになるんですね指で擦ったりするそうです。

「こころの絵を描きませんか」に、ムムム・・そっかぁ・・しみじみ。

ポストカードや絵本など数点の作品を見せていただきました。どれも、ほんわか癒される作風に思わず笑顔になります。

心象的な風景画。そして、決して甘くはない人の営みがいかに悲哀に満ちているかを感じさせる詩もあったりして・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ストイックな彼女

2013年12月28日 | 日記


何かが生まれ出そうな、神秘を感じるハスの花。自ら仄かに光を放っている。

今年、話題になった壇蜜

彼女の存在に詩を感じるのは何故?フォルム、話し方、選ぶ言葉がクラシックだから?そして物憂げで、退廃的だから?

軽く、ぺらっぺらな昨今の物事の捉え方や価値観とは真逆で、柔らかく重々しい。

彼女は時代と寝ることなく、女の色香を存分に発散させる。

抱きしめられたら溶けてしまいそうな壇蜜という果実酒に浸っていたい

人が死ぬとは、物質的に消滅すること。そして別の次元へ行くことだとすれば、この世は仮の住まい。

ならば、夢を見ていたい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

営業時間お知らせ

2013年12月25日 | 日記


12月29日(日曜)、年明け1月5日(日曜)、12日(日曜)は臨時営業致します。

年末は、お買い出しの休憩に、年始は、初詣のお帰りに、是非お立ち寄りくださいませ

皆様のご来店お待ちしております。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリスマスケーキ

2013年12月24日 | 日記
  

今夜は、イブなので、さっさとお店閉めて、ご飯の用意・・

担当を決めて、ステーキ焼くひと、ポテトサラダ作るひと。

ワインとバゲットと、いっただっきまーす

デザートは自家製のショートケーキみかん、キウイ、いちごを贅沢にミックス

素敵な聖夜をお過ごしくださいませ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする