Lに捧げるちいさな図書館

≪ L ≫至上主義の図書館へようこそ。司書は趣味嗜好のまま、気の向くまま、あちこちへと流浪しますゆえー♪

20180415都若丸劇団於神戸新開地劇場《下町人情》

2018-04-17 | 都若丸劇団

とりあえず、セットリストのみUPします。追記は後程。

風邪ぶり返しでいろいろ間違いありました。すみません。
まだ間違いが残ってたらご容赦ください。

20180415都若丸劇団於神戸新開地劇場
         昼の部《下町人情》





アンドロイドの連写。でかした!アンドロイド笑


若丸座長セトリ&α(敬称略)

第一部(オープニングショー)
(群舞)「晴れ舞台」/若丸座長たち

英樹

乾杯/若丸座長たち(ソロ)

悲しみのルフラン/紗助

(群舞)WILD WILD WILD



第2部お芝居
「下町人情」




第3部舞踊ショー

(群舞)「京おんな」若丸座長女形

あきら

「愛の讃歌」/若丸座長女形

「夢なかば」/雅輝

ゆかり

舞斗

エスペランザ/京香

(群舞)無垢の羽根/若丸座長たち



キャプテン

(群舞)ウォンビーロング/若丸座長たち

****************************************************************************

《口上挨拶≫あんど≪ミックスジュース≫

若ちゃん「折り返しに来ましたね。これからもね、山ほどイベント考えてますから。

純弥さんと、純弥若丸祭り、若丸祭りに親子祭り、若手祭りもいろいろ、山崎春のパンまつりみたいに」(爆笑)

若ちゃん「さっきね、誕生日公演の≪無垢の羽根≫やりましたけどね、まだできて早々なんで、

これからもっとこなれてくると思います。あれは20分で振りができたんですけどね、ええ、そうなんですよ。

出来たときの1曲の稽古は長いんです、手の動きとか足の運びとか、時間かけてやって調整しますからね。

やるときに稽古しないでいいように。群舞は本番前に稽古しないんですよ。そういう曲がね、4,50曲は

あります。今日はやりませんけどね」(爆笑)


若ちゃん「颯貴もほとんどの群舞、出れるようになりました(拍手)最初はなかなか覚えられなくて、

むいてないのかなあと思ったけど、よかったわあ。すごい成長したやんな。

でも最初の成長があって、伸び悩みがくるんですよ。僕はなかったですけどね(笑)」


ここで、センターに颯貴くん、指名。

若ちゃん「できる?」

颯貴くん「(きっぱりと)やります!」

若ちゃん「おお、ええねえ、自信あるねんや」

若ちゃん「自信をなくすようなことがあるじゃないですか、そうなるとね、このカーテン一枚が重くなるんですよ。

踏み出す一歩、それがなかなか出ない。そういうときは考えるんです。出てから振りを決めます。

そうなんですよ。そして、どんな曲でも踊れます。きょうはやりませんけど」(爆笑)


若ちゃん「キラキラしたイケメンほしいわあ」

雅輝くんが「いるじゃないですか!」とアピール。

若ちゃん「ギトギトしたきしめんならおるけど、味噌仕込み」(笑)


・・てな、流れから
舞台「音楽スタート!」
客席「(雅輝くんを見て)肉のかたまり!」
曲は≪新宝島≫

この颯貴くんの踊りがめっちゃめちゃ地味でした(笑)


若ちゃん「最大に地味。すごいわ、或る意味、勇気あるわ。

俺なんか、動いてまうもん。あんな地味にしてられへん」(笑)

ということで、

若ちゃん「雅輝、やる? ちょっと先輩の意地で、盛り上げたって」と、

自ら≪延長先生≫からご指名(笑)

そして、雅輝くんが掛け声をいろいろ考えているときに、

舞台花道側で若ちゃんがごちょごちょ話してるのを、

雅輝くん「ちょっと黙っててください」

若ちゃん「先輩の意地・・・颯貴の方が劇団には前からおるけどな」(爆笑)

雅輝くん「いいから、ちょっと」

若ちゃん「ではアンパンマンショーを・・」

雅輝くん「ちょっとちょっと黙ってて」

若ちゃん「まさかの、座長が足手まとい」(爆笑)

で、決まった掛け声が
舞台「颯貴もいいけど」
客席「雅輝もね」
曲は≪チョリソー≫
ちなみに、座長をはじめ、全員が舞台に座って、雅輝くんのMJを眺めるの図(笑)
1曲、ずっと、まちゃき、がんばったわー、えらいわあ!
盛り上げましたよ~!!


明け、
侍/剛

若丸座長が剛さんを「かっこいいね~、今日も男前やね~」と言いながら、
イントロから歌が入っても、舞台をはけず。
ここから延々のやりとり。
これはもうね、筆舌に尽くしがたい面白さ。
このやりとりは生で観たひとにしか味わいつくせないと思います。書き起こしムリ(笑)
毎日、明けが剛さんだったらいいのに、と剛さんに言ったことがあるんですけど、
そうなるとミックスジュースで剛さんの受け言葉が聞けないので、
いっそ、ミックスジュースからずっと出ずっぱりはいかがでしょうか(笑)
って言うくらい、若丸座長と剛さんのやりとりが面白くて可愛すぎる!


夜明けのブルース/若丸座長たち

星矢


≪ラスト舞踊≫
三線の花

≪アンコール≫
KAN&PAI


*************************************************************
この日のお芝居ではお勝さんを演じる若丸座長が大工の剛さんへの扱いが優しかったです。
腰痛を気遣って、いつもなら、剛さんを追いかけて、客席を一周することもなく、
座布団でひっぱたくこともなく、でも、だから、おでこを平手打ちされたのが相当痛かった様子(笑)
剛さん、完璧に回復には至っていないのに、それをみじんも感じさせないお芝居と舞踊でした。
ひかるさんの話では左足を少し上げると激痛がはしるらしいそうです。
なんでもふくらはぎなどでおこるこむらがえり、そういう痛みが背筋でおこるらしいです。
こむらがえりでもあれだけ痛いのに、背中でおこったら、と思うだけでぞっとします(涙)
早く全快されますように~。


座長が口上で紹介された≪無垢の羽根≫。厳かとも言いたいくらいに、ひそやかで、美しい群舞でした。
若丸座長と都男子の美を堪能できる新しい名舞踊だなあと思いました。
DVDに入るから、見れなかった方も楽しみですよね。

座長は≪夜明けのブルース≫に痺れましたけど、女形の≪愛の讃歌≫が美しすぎた!
紫と白のドレス。いつもは凛として美しい座長女形ですが、ひかり輝いてまぶしかったです!



風邪がぶり返したのと仕事の疲れで、あちゃちゃー、なままに放置して申し訳ありませんでした。
間違いや記憶違いが残っているかもしれませんが、ご容赦くださいませ。

いつもお付き合いくださいまして、ありがとうございます。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月16日(月)のつぶやき | トップ | 新田真剣佑のストイックさに... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。