お馬な日々

馬券との壮絶な(?)戦いを繰り広げる元クラブDJのサラリーマンが送るレポート。

最強のルーキー騎手~柴山雄一~

2005-12-29 08:38:30 | 素人馬券の失態。
地元から一番近い競馬場の騎手だったから応援する訳だが、3月からの騎乗で80勝。
穴をよく持ってくる。
中央競馬騎手年間ホープ賞の受賞。
今年最強の新人騎手だっただろう。

地方からの移籍騎手としては笠松の先輩である安藤勝己騎手がいるが、地方所属の時から安藤勝己騎手は中央で活躍し、成績で1次試験は免除。
対する柴山騎手は1次試験から受験。
経歴は似たものがあっても、内容は全く違う移籍。
全てにおいて直向きで、努力を惜しまない姿勢が関係者の支持を得る。

暮れの中京開催のグランリーオまで重賞は勝てなかったが、今年はローカル中心に大活躍。
念願の重賞制覇で来年からはG1で強い所を魅せて欲しいところだ。

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント (2)

グリーンチャンネルの番組改編は必要なのか?

2005-12-28 21:48:22 | お馬な文化。
今日は休み。
有馬記念で年内の競馬終了の予定が、兵庫ゴールドトロフィーに参戦。
即PATのD-netを利用して初めて園田競馬に参戦した。
9Rから参戦したのだが、幸先の良いスタート。
10Rの本命はニホンピロサート。
対抗はアグネスジェダイ。
実際にはメイショウボーラーの評価が上だったが、直前の馬体が増え過ぎだったので外す。

実際のレースでは凄まじい末脚でメイショウボーラーが2着。
あの末脚には正直ビックリだった。
しかも鞍上はノリ…
今秋の競馬からとことんノリに馬券を外された。
菊花賞、JCダート…
その他ノリの馬券は全て鬼門だった。
ノリが馬券に絡んだ時は外しているような気がする。

さて、話は変わってグリーンチャンネル。
来年から番組改編。
芝編とかダート編とかあって馬場によって何か変化があるかと思えば、何て事無い。
それぞれの色があった番組がよく解らない組み合わせ。
変わってからの状況を観なければ評価のしようがないが、解り辛い番組内容であることは確かである。
地方競馬の馬券は相性が悪いのであまり馬券の参加をする事はないのだが、【K-BARうまなり】で地方競馬を応援する姿勢に感銘を覚えて観始めた『全国競馬便り』、【K-BARうまなり】に通うきっかけになった『うまくら』
思い出深い番組もあるが、終わってしまうのは仕方が無い。
来年からは心機一転で予想ソースの一つとしてこれからもグリーンチャンネルを観たいと思う。

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント

念願のG1タイトル~有馬記念回顧~

2005-12-27 01:39:03 | G1
忘年会や観戦の為の用意などでブログも更新出来ず仕舞いだった。
印としては以上の通り。

◎ディープインパクト
○ハーツクライ
▲タップダンスシチー
△リンカーン
△デルタブルース

ディープ1着は固いとは思っていなかった。
実際に直前の馬体重が440キロと過去最低の馬体重。
成長過程の3歳馬が過去最低体重の時点で怪しい。もし来年の春に成長が感じられない場合は早熟だったと言うしか無いだろう。

レースの予想として、ディープを鉄板だと思っていなくても必ず馬券に絡む予想。
前走勝ちに等しい2着のハーツクライが自然と対抗評価に落ち着く。
タップダンスシチーはレースやローテの展開的な部分で最後の究極仕上げに期待したが、4コーナーの時点でコスモバルクに被され、突つかれた時の弱さを露呈してしまった。デルタブルースに関しては明らかに展開的な押切りを期待した。
血統適正とハーツクライの対抗評価としては同系配合なので自然とリンカーンが3番手。
ゼンノロブロイは鞍上がオリビエなら期待したがケント・デザーモの中山の成績からも期待出来ず、リンカーンに肉薄された前走を観る限りリンカーン以上の評価は出来なかった。
今回の馬券の組み立てとしてはディープインパクトの4冠の期待よりも、有終の美をタップダンスシチーに魅せて欲しいという期待と、好きな馬の引退レースとして観に行ったと言った方が良い。
当然前述した通り、基本の馬券はタップの単複で勝負した。
なので負けなのだが、予想としては会心の予想が出来たと思った。

さて、結果無敗でなくなったディープだが、今迄のキレが無かったとはいってもハーツクライがディープより前で競馬をした時点で勝負は決していたのかもしれない。
今迄の競馬が極端に後ろからの競馬。菊花賞のディープの様な前目の競馬を折り合ってした時点で完勝と言って良い。
天皇賞・秋で今日の競馬が出来ていれば勝った筈だし、ジャパンカップに関しては勝った馬が強過ぎた。
あのジャパンカップの反動や、今回のメンバーから考えても昨年のゼンノロブロイ以上である事は明らかである。
ディープインパクトに関しては今後の動向に期待したい。調教で今迄通りに走って馬体重が増えていたなら成長の証だと思いたい。
ハーツクライが香港に行ってくれていればディープの4冠は間違いなかったのかもしれないが、今回の負けで次の事を冷静に判断出来る材料にはなっただろう。


メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント   トラックバック (3)

マスター申し訳ない…

2005-12-22 20:12:29 | その他の話。
今日は大雪。外は約20cmの積雪。
まだまだ降りそうな勢いである。

今日は【K-BARうまなり】に行く筈が行けなくなってしまった。
マスターと約束していただけに誠に申し訳ない。

明日は会社の忘年会だから忘年会前に寄るつもり。

もし名古屋市内で飲む所を探している人がいたら今日も営業をしているそうなので遊びに行ってみてください。
コメント

単勝で勝負する本当の意味~有馬記念~

2005-12-22 16:04:25 | G1
有馬記念を予想はするが、買う馬券は印とは違う馬券を買う予定でいる。
印は付けるだろうが、馬券的に『◎=本命』でない印を付け、いつも▲の馬券を買っている私としてはいつもと変わらないのかもしれない。

▲タップダンスシチー

単勝で1点。
倍率によっては複勝も。

こう言っていて周りに馬鹿にされるが、ロマン馬券、ファン馬券、記念馬券の意味合いだけで買う訳ではない。
ディープインパクトの出走レースは新馬から菊花賞まで全て◎を打って、馬券もディープから買ってきた。
ヒモで外す事は皐月賞と菊花賞だけで、他の5レースの勝ち分、中でも今年の4レースではプラス収支に大きく貢献してくれた軸馬だった。
ただ、あまりにもディープインパクト一色だった今年。
実際の有馬記念は今迄と違い、3冠馬・武豊を意識するレースになる。
その中で、自分の競馬に徹するのはタップダンスシチーと佐藤哲三。
ディープに勝つ為には展開も違い、脚質も違う。
更に鞍上はクラシックで唯一最後まで自分の勝負に徹した佐藤哲三。

血統もリボー系という大舞台向きでスタミナの裏付けがある。中山2500mはサンプルも少ないが、宝塚記念と直結し、過去の有馬好走馬が走る。
更に今年の2500mの重賞好走騎手は佐藤哲三である。
オペラシチーで目黒記念、サクラセンチュリーでアルゼンチン共和国杯。
いずれも府中での成績であるが、中山でも日経賞をオペラシチーで3着。
全場芝2500mでも41戦5勝。5年間で複勝率は36%。

データが物語っている。
もしディープではないならタップしかいないのだ。

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント   トラックバック (6)

4冠かラストランか?~有馬記念・枠順確定~

2005-12-22 15:13:45 | G1
1枠 1番 マイソールサウンド 本  田
   2番 サンライズペガサス 蛯  名
2枠 3番 ゼンノロブロイ   Kデザー
   4番 コスモバルク    五十嵐冬
3枠 5番 スズカマンボ    安藤 勝
   6番 ディープインパクト 武  豊
4枠 7番 ヘヴンリーロマンス 松永 幹
   8番 グラスボンバー   勝  浦
5枠 9番 タップダンスシチー 佐藤 哲
  10番 ハーツクライ    Cルメー
6枠11番 オペラシチー    中  舘
  12番 ビッグゴールド   柴田 善
7枠13番 コイントス     北村 宏
  14番 リンカーン     横山 典
8枠15番 デルタブルース   Oペリエ
  16番 オースミハルカ   川  島

またタップは9番…

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント   トラックバック (3)

回線復旧で復活のグランプリ?~有馬記念~

2005-12-22 14:05:33 | G1
また名古屋は雪。
風邪ひくわインターネット出来ないわで大変な状況だった。
挙句引き蘢り生活で部屋はタバコ臭い。
久々にチャンダン香を焚いて気分を引き締め、新譜のCDを聴きながらこうして久々のブログ更新。
今日明日でなんとか予想を組み立てたいところ。
馬券を買うには金曜と土曜しかない。
土曜が仕事なので券として買えるのは金曜の発売のみである。
幸いにも明日は大阪に行かなければならない状況。
ただ、この雪は関西方面に打撃を与えているだけに少し辛いかもしれない。
雪で行けるか分からないが…

日曜は中山競馬場。
きっと馬券を買う余裕なんて無く、PATで買うにも携帯の電波が通じない状況だからである。
今年はグランプリのみのG1現地観戦となったが、来年はもう少し色々な競馬を観たい。多分ディープインパクトが無事に4冠を達成したら古馬戦線はいつも超満員の競馬場になりそうだ。
タップもロブロイも引退。
自分の一口馬がクラシック戦線に出てくれれば一番良いが…

地元の中京競馬場では阪神の改修による代替開催が行われる為、今迄以上に競馬を観易くなるのは確か。G1は高松宮記念に行きたいところ。今年は仕事で行けず、馬券も買えなかった。今年こそは観に行きたい。

さて、今年も中央競馬がフィナーレ。
ディープインパクト中心で競馬が盛り上がったのは自分達を含め、ディープで競馬を始めた人達。
そのディープで世間が注目した競馬だが、今年は色々な特徴がある年だったと思う。
一番は牝馬の強烈な強さ。
スイープトウショウ、ヘヴンリーロマンス、ラインクラフトが牡馬に混じってG1を賑わした年であった。
続いて福永祐一騎手のG1穫りの多さ。
武豊騎手がG1を勝っても驚く事ではない。それが示すのは競馬をやらない人達でも武豊という騎手を知っているからである。
祐一騎手が注目されるのはドラマがあるからだろう。
ネオユニヴァースとエイシンチャンプの兼ね合いで牡馬クラシックを勝てなかった一昨年。
今年は適正距離の兼ね合いで牝馬クラシック路線で大活躍だった。

今年も遂に有馬記念。
実際に中山競馬場で観る訳だが、レースを観に行くよりも、その後に目的がある私としては、レースが終わってから入場制限を解除して欲しいと思うのである。
それはレース後のタップダンスシチーの引退式。
私が競馬を本格的に観始めたのはナリタブライアンの年。
そしてスペシャルウィークで熱が復活し、仕事を始めてまた戻してくれたのはタップダンスシチーだった。
始めてダービーを勝っていない馬を好きになったからにはとことん応援する事にする。

このブログで予想する有馬記念とは違った馬券を握りしめてタップの最後の走りの反面、ディープインパクトの4冠を観たい。


メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント

有終の美か、女傑への道か?阪神牝馬S予想

2005-12-18 02:40:41 | G2
◎ 2番 ラインクラフト
○ 1番 ライラプス
▲ 3番 マイネサマンサ
△ 5番 アドマイヤグルーヴ
△10番 レクレドール

▲軸の3連複のみ。

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント   トラックバック (4)

春の6ハロン決戦の舞台へ…CBC賞予想

2005-12-18 02:36:58 | G2
◎ 6番 シーイズトウショウ
○ 8番 マルカキセキ
▲15番 フェリシア
△ 1番 ゴールデンキャスト
△ 2番 シンボリグラン
△11番 ウインラディウス
△13番 キーンランドスワン

◎○▲軸に3連単。
◎▲のワイド。
▲の複勝。


メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント   トラックバック (5)

ミスプロが微笑む?フェアリーS予想

2005-12-18 02:32:25 | G3
◎11番 コスモミール
○13番 エイシンアモーレ
▲ 1番 サザンビューティー
△ 4番 ウエスタンビーナス
△ 7番 グリーンジュエリー

▲の複勝と、▲からのワイド流し。
◎○▲の馬連ボックス。

久々に買い目公開したような…


メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント   トラックバック (5)