お馬な日々

馬券との壮絶な(?)戦いを繰り広げる元クラブDJのサラリーマンが送るレポート。

ダビつく4

2004-12-29 00:42:26 | お馬な文化。
今年の中央競馬も終わり、今日の東京大賞典で年内の競馬も終わりを告げます。
ゲームではダービスタリオン04で始まり、ダビつく4で終わる1年でした。
まだダビつくは4はやり込み最中ですけど、なかなか良い馬が出来ません。
実在牝馬で再現も良いのですが、良い繁殖牝馬が出来ないんです。
誰か詳しい人いたら教えて欲しいくらいです。

さて、我が牧場では最近ダンシングキイが新入肌馬として繁用開始しました。
初年度はサンデーがFullの為、スペシャルウィークをつけましたが、次の年はサンデー不受胎。
なかなかダンスインザダークやダンスインザムードが出来ません。
また、同じ年にフサイチエアデールを繁用開始したものの、フレンチデピュティでライラプスを作ろうと思ったのですが、ダンシングキイと同じく不受胎の為、クロフネをつけました。
あと、タップダンスシチー再現の為、オールダンスを購入するも、初年度産駒を産んだ後に死亡…
なかなか思う様に行きません。
セーブ/リセットでも良いのですが、面倒臭がりなので、セーブ/リセット戦法が出来ません…

ダビスタやウイポはそれぞれの面白さがありますが、ダビつくはその中間のような存在で、初心者にはとても理解しやすく、楽しいゲームではないかと思います。
しかし、武豊では◎が一杯ついてても負けるのは何故でしょうか…?
私の記憶の中では、本当につまらない負け方をするジョッキーになっています。
ゲームの中だけだと嬉しいんですけどね。

ダビつく4 ダービー馬をつくろう!

セガ

このアイテムの詳細を見る
コメント

馬券の夢砕けるも収穫の有馬。

2004-12-26 22:28:37 | 素人馬券の失態。
前日に印を付ける筈でしたが、寝てしまって気付けば仕事へ行く時間でした…

一応、私の馬券ですが…
◎タップダンスシチー
○ダイタクバートラム
▲シルクフェイマス
を本線に、
△コスモバルク
△デルタブルース

結果…ゼンノロブロイ強かった。
テイエムオペラオー以来の秋古馬G1を3連覇です。
しかし、やはり私はタップダンスシチーを褒めたいです。
本当に惜しかった。
凱旋門賞後の有馬であの結果、最悪の枠順からあの結果ですから、良い競馬が出来たと思います。
宝塚記念程の出来ではなかったにせよ、強さだけは誇示出来たのではないだろうか…
タップは引退撤回していますし、ゼンノロブロイはキングジョージをに挑戦するかもしれないとの事です。

今回の有馬記念は、自分の中では宝塚記念の再現を期待していました。
タップダンスシチー→シルクフェイマス→ダイタクバートラム(リンカーン)
ダイタクバートラムはリンカーンより弱いと思いますが、鞍上は武豊。
リンカーンの様に気付けば3着にいるという様な結果になると思い、3連単も買っていましたが、結果は2着・3着・4着…
それだけゼンノロブロイ&藤沢調教師&ペリエ騎手が凄かった。
でも、あの状態でのタップが良い結果を残せた事がとても感動しました。
勝てば本当に最高の結果だっただろうし、今年はタップが一番強い馬だと証明出来たと思います。
今思えばとても悔しいですが、感動の方が大きく、複雑な気分です。
来年こそは引退年です。是非有終の美を飾って欲しいです。


馬主気分で競馬は楽し!―一口会員制クラブで広がる、もうひとつの競馬。

ブラス出版

このアイテムの詳細を見る
コメント

ラジオたんぱ杯2歳S

2004-12-24 17:48:03 | 素人馬券の失態。
ラジオたんぱ杯といえば、昨年穴をあけたコスモバルクが今は古馬をも脅かす存在になっていて、今後の出世馬が出て来るレースです。
世間ではローゼンクロイツな感じらしいです。
私も印は付けますが、グランロワイヤルとヴァーミリアンに期待したいと思います。

◎ローゼンクロイツ
○グランロワイヤル
▲ヴァーミリアン
△アドマイヤジャパン

ローゼンクロイツとグランロワイヤルは血統の類似で。
ヴァーミリアンはエルコンドルパサー産駒だから(ただエルコンドルパサーが好きなだけですが)
アドマイヤジャパンはサンデー×ニジンスキーで良血でしょ。

馬連ボックスかワイドボックスで。
でもあまり配当は付きませんね。

エルコンドルパサー

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
コメント

有馬記念枠順&展望。

2004-12-24 16:16:15 | 素人馬券の失態。
さて、北海道にいた私もやっとのことで自宅へ戻りました。
飛行機が飛ばないなどのアクシデントの最中で枠順の発表があり、心境的には飛行機が飛ばないのと、馬に合わない9枠が辛くて仕方ありませんし、更にPATに入れる筈の金額に関しても、予定外の一泊追加にお金が飛んでいってしまった始末。
帰ってきたのも束の間で、今日はクリスマスイヴですから夜も予定満載。
早速グリーンチャンネルでの調教チェックをしながらブログ更新です。
機内でもブログの原稿を作ってはいたものの、中途半端なので、まずは最初は枠順から…

1枠 1番ゼンノロブロイ   ペリエ
2枠 2番ピサノクウカイ   藤田伸二
   3番ハイアーゲーム   吉田豊
3枠 4番コスモバルク    五十嵐冬樹
   5番ハーツクライ    横山典弘
4枠 6番シルクフェイマス  四位洋文
   7番ユキノサンロイヤル 柴田善臣
5枠 8番ダイタクバートラム 武豊
   9番タップダンスシチー 佐藤哲三
6枠10番デルタブルース   ボニヤ
  11番ヒシミラクル    角田晃一
7枠12番グレイトジャーニー 小牧太
  13番ツルマルボーイ   蛯名正義
8枠14番コイントス     岡部幸雄
  15番アドマイヤドン   安藤勝己

タップが9番枠というのが最悪な感じです。
ロブロイが1枠で包まれて終われば勝機はあるとは思いますが果たして実際はどうでしょう?
スタートにも不安があるようですが、何とか当日の気分が良い事を祈ります。
また、年内で引退予定でしたが、来年も続投決定との話もあるので、是非頑張って欲しいです。
さて、3番枠のハイアーゲームですが、絶好の枠順も右回りの有馬記念では力は発揮出来ないのではないかと思います。思い切って馬群を避けた競馬が出来れば少しは誤魔化すことが出来るのでは…
4番枠コスモバルクは絶好の枠順です。今回はロブロイの後ろという事で、スタートで思い切って行かなければ、外から先行馬がウチに切れ込んでくるので何とか差す競馬が出来るのではないでしょうか?

今のところ、私の印は…

◎タップダンスシチー
○コスモバルク
▲デルタブルース
△シルクフェイマス
△ゼンノロブロイ
★ダイタクバートラム
★ヒシミラクル
☆アドマイヤドン

印打ち過ぎですが、明日に絞ります。

有馬記念物語―世界最大のレースの魅力を追う プレイブックス・インテリジェンス
コメント (2)

ダブルショック!トリプルショックですか?

2004-12-24 13:15:38 | 素人馬券の失態。
北の大地に別れを告げました。次は時間と金銭的な余裕を持って行くべきであると感じる次第です。所持金3万円で行った為、蟹を買う為にPAT口座から有馬記念の軍資金を引出し、目的の品々を買い揃え、新千歳空港へ…
空港で搭乗手続をしようと、自動手続の機械にチケットを通すと、「欠航になりました」との事。この日最終の飛行機だった為、思わぬ足止めに発狂しそうになりました。
しかも有馬記念のタップの枠順が9番枠。
ダブルショック!
しかもお金がない。無駄遣いを防ぐ為、僅かな現金と、PAT口座のキャッシュカード、給与振込用の口座のみで出掛けた為にこのような事態に…
何も考えず、しかも雪が降っていたのにも関わらず、飛行機のチェックを怠った不注意が起こした災難でした。
飛行場に着いた時の所持金が僅か1000円足らず。
このまま空港で寝るのかと思ったのですが、12月24日は金曜日ということで、給料日ではないですか!
そのまま空港内のホテルにチェックイン。
極寒の地でベッドの無い夜を過ごさず済みました。
さて、日曜日に有馬記念、土曜は来年のクラシック候補を占うラジオたんぱ杯2歳Sもありますし、せめてホテル代は取り戻したいと思います。
コメント

北海道にてダービー馬と菊花賞馬に出会う。

2004-12-23 12:31:46 | その他の話。
前途のトウカイテイオーに続いて、昨日出会った馬がナリタトップロードとタニノギムレット。
トップロードも人当たりの良い馬だと感じました。
こちらを見たり、隣の柵のタニノギムレットを見たりしながらマイペース。
隣の柵にいたタニノギムレットは私を見ると走って逃げてしまいましたが、柵沿いを走って結局また戻ってくる…
見ていて滑稽でした。

さて、来年からはここにネオユニヴァースとキングカメハメハが仲間入りすると言う事で、ますます楽しみになってきます。
本当ならばシンボリクリスエスも見学可能な馬だった筈ですが、きっと体調の関係で外に出られなかったんでしょうか、見ることができませんでした。
今度は暖かい時期にまた来ようと思います。

ちなみに写真は見にくいですが、手前がナリタトップロードで、奥がタニノギムレットです。
コメント

北海道にてダービー馬に出会う。

2004-12-23 12:14:04 | その他の話。
現在北海道では雪が降っております。
雪というよりは雹のような…
やっとのことで漫画喫茶を見つけてブログ編集。
昨日、上陸後すぐに社台スタリオンステーションへ行きました。
さすがに寒く、雪だらけで放牧されている馬以外に人影もありませんでした。
まず最初に見たのはトウカイテイオー。
もう人に見慣れ過ぎているのか、それとも人好きなのか知りませんが、人を見ると近くまで来てくれて、よく見せてくれます。
彼が活躍していた頃といえば、私の父が競馬中継を見ながら応援している姿を思い出します。
その頃は競馬という言葉さえ知らなかった子供でしたが、子供ながらに競馬中継を一緒に見ていた気がします。
私が最初に覚えた馬の名前が彼の名です。
よく考えるとこの馬が私の競馬のルーツかもしれません。
コメント

有馬記念(G1)の馬たち~タップダンスシチー~

2004-12-23 12:00:14 | 素人馬券の失態。
北海道旅行の間は有馬記念事は忘れて(スポーツ新聞はチェックしていますが…)旅を続けようと思っていましたが、どうしてもタップが心配で仕方がありません。
どの雑誌や新聞でも書いてあることは、馬体の心配。
状態が悪いのは仕方がありません。帰国してから1ヶ月間は検疫等で運動が出来ないわけですから…
しかし、栗東に戻ることが出来てからタイム的には伸ばしている様です。
昨夜は飲みに行かずにホテルのテレビで冬のソナタの再放送を見ながら新聞のチェックをすると、タップの記事があったので、ひたすら読んでしまいました。
筋肉の戻りが少しずつでも、状態が悪くても、ここ一番で勝負をしてくれるタップダンスシチーに期待しているのですが、どうしてもジンクスが気になってしまう。
凱旋門賞の後の有馬記念で勝った馬がいないということが気になります。
しかし、ジンクスとは気づいた時に終わるもの。
勝つのはタップと信じて馬券を買いたいところですが…
出走予定馬の中で唯一ゼンノロブロイに土をつけた馬ですからグランプリホースのプライドと、強さを証明して欲しいですね。
コメント

有馬記念(G1)の馬たち~コスモバルク~

2004-12-22 13:08:35 | 素人馬券の失態。
今年はバルクの年と言っても過言ではなかった気がします。
競馬を毎週見る人間からすれば、どうしてもかかり癖のある馬で自滅型と思ってしまう馬ですが、世間ではやはり中央に参戦する地方の勇士という印象が強いようです。
オグリキャップのイメージが普通の人からは強いのか、それとも不景気な時代に夢を与えてくれる馬が強いのか分かりませんが…
私の中ではマイネル・コスモ軍団の馬ですから地方馬だと認めていませんし、地方の勇士は最近ではメイセイオペラだと思っていますが如何でしょうか?
しかし、強さは一流になってきていると思います。
超一流とまでは行きませんが、価格でいけば3度の奇跡、ヒシミラクルより買値は安いのですからある意味夢を見せてくれる馬なんでしょうか…?
ジャパンカップや菊花賞でも抜かれるのが嫌な所、負けず嫌いな所が私は好きです。
この馬は地方の勇士ではなく、今は中央で普通にやっていける強い馬になっていると思います。
秋5戦目である有馬記念でどこまでのレースをしてくれるか分かりませんが、もしタップダンスシチーが昨年のジャパンカップのようなレースをすれば、ザッツザプレンティぐらいの位置にはバルクがいるような気がしますし、勝ってもおかしくないと感じています。
また、北海道に帰らず、大井競馬場で調教できているのが好材料と考えます。
コメント

中京競馬場

2004-12-21 21:54:18 | その他の話。
CBC賞当日、中京競馬場へ行ってきました。
私は中央競馬のレースを初めて生で見ましたが、やはり笠松とは違うので双眼鏡が必要ですね。
笠松では鞭の音が聞こえるくらい近いですが、中央競馬では柵付近で見ていても結構遠く感じてしまいました。
パドックに関してはよく見えて、どの馬も強いのではと感じてしまう程でした。(明らかに調子が悪い馬がいなかったという事もありますが、私の相馬眼がないという理由もあるような…)

明日は北海道へ。
社台グループの牧場に出掛けてきます。
コメント