お馬な日々

馬券との壮絶な(?)戦いを繰り広げる元クラブDJのサラリーマンが送るレポート。

昇進祝?にPC購入。

2006-02-22 23:48:46 | 新米マカーの悲劇。
昨日の出張帰りの新幹線で上司から社員レベルのアップを告げられ、ならばしっかり仕事をしなければという事で、持っているPowerBookが仕事に適していない為に、遂にWindowsPCを購入した。
しかし、ただ単に仕事の為ならばモバイルに走るのだが、持っているPCがMacでも一番小さいサイズなので、この際テレパソと呼ばれる物を買おうという事で探し始めた。
基本的にテレパソはメーカー製の要らない機能が沢山ついていて、値段も高め。
そんなPCには用はない。
また、メーカー製のディスプレイは大きすぎるか小さいかで極端すぎる。
テレビとして使う為の外部拡張に目を向けると、メーカー製のPCはパソコンとテレビの連携が強過ぎて『スゴ録』や『スカパー!』を繋げるには面倒。
結論はDELL製のPC。
マルチメディアディスプレイの23インチでサイズも丁度良く、テレビとして単体で使えて、スカパー!やDVDレコーダーもサポートされている。
何よりも値段が安い。
問題のハードだが、CeleronDプロセッサで仕事で使う分には申し分ない。
ゲームや映像処理をする訳ではないので十分である。
値段も11万強。
そのうちディスプレイ単体で購入した場合の金額が約9万なのだから、お得な買い物だったと思う。

問題は持っているPowerBookの外部ディスプレイとして使えるかどうかである。
繋いでみない事には分からないが、物理的には可能な筈なので、物が到着したらまず試してみようと思う。
テレビ、仕事、そして現在のPC環境との共存が一番の理想である。
ただ、物を観ていない状況では何とも言えないので、明日出勤前にDELLのショールームへ出掛けてみよう。

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      

コメント   この記事についてブログを書く
« 直前ギリギリ予想・エンプレス杯 | トップ | DELLリアルサイトを観に行く。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

新米マカーの悲劇。」カテゴリの最新記事