お馬な日々

馬券との壮絶な(?)戦いを繰り広げる元クラブDJのサラリーマンが送るレポート。

アメリカ行ってみて欲しい…~凱旋門賞・回顧~

2006-10-02 01:33:13 | ディープインパクト
いきなり血統の話をすると、ディープインパクトが凱旋門賞を勝つには父がサンデーサイレンスでなかったら…となってしまう。




今日のレース振りを見る限りでは、3歳の時であれば勝っていたのか?とも思ってしまう。




凱旋門賞ではなく、キングジョージでハーツクライと一緒に挑戦していれば、結果はまた違ったかもしれない。




結果としてディープインパクトは負けた訳だが、馬場の適正と斤量差を考えると、血統を齧った人間としては軽い馬場向きの血統であるディープインパクトが欧州の馬場に向いていないだろうと考える。




個人的には、ブリーダーズカップ(アメリカ競馬)で雄姿を見たい。




ここまではタラ・レバの話で、結局は3歳の馬に負けた訳だから、陣営には『次』に期待したい。




悲観はいけない。




この後、ディープインパクトが日本に帰ってくるのか、それともアメリカに渡るのかは分からないが、マスコミや下手な評論家がディープインパクトや武豊騎手を少しでも批判する様な事があれば、それは間違いだ。



メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      

コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 弱小日本対微妙な世界~スプ... | トップ | おめでとうデルタブルース。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ディープインパクト」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

ディープよありがとう!最高の銅メダルだ!! (GARNETMOON)
日本時間、10月1日(日)24:30に発走した、第85回凱旋門賞。日本から果敢にチャレンジしたディープインパクト号は、単勝1.1倍という圧倒的人気。が・・・善戦したが惜しくも3着・・・思い起こせば日本代表は2006サッカーW杯で味わった世界との壁は再び ...
凱旋門賞、勝ったのは3歳馬レイルリンク!!!ディープは3着! (stay_gold.com)
凱旋門賞はA.ファーブル厩舎のレイルリンクが勝利!! 日本から参戦したディープインパクトは3着に敗れた。 中継を見た上で思ったことをつらつらと。 まず勝ち馬レイルリンクから。 わりと多くのマスコミが3歳馬で怖いのはこいつと挙げていたように、見事に伸び ...
三本目の矢に射抜かれる(凱旋門賞・回顧) (いちご一恵の勝ち馬日和)
狂気の様なフィーバーも、終わってみればあっけないもので… ディープインパクトが出
What is the pill tramadol. (Tramadol pill appearance.)
Tramadol pill. Tramadol pill appearance.