お馬な日々

馬券との壮絶な(?)戦いを繰り広げる元クラブDJのサラリーマンが送るレポート。

期待の意味で◎マルカシェンク~京都新聞杯・G2~

2006-05-06 01:29:49 | G2
期待をする意味でもマルカシェンクに本命を打つ。
このレースとは何故か相性が良いので、本命だけでなく抑えでも狙いたいところである。

◎ 3番マルカシェンク
○ 2番マイネルポライト
▲10番エリモエクスパイア
△ 5番トーホウアラン
△ 8番テューダーローズ

マルカシェンクはサンデー×ミスプロで京都の中距離以上はベスト条件であり、実績からも京都なら問題ないだろう。心配なのは骨折明けという事であるが、調教でも良い動きをマークしている点。久々の実践でどうなるかが問題。
対抗はマイネルポライト。ハイペリオンのクロスがたくさんあり、ナスルーラが両親から来ている所に注目。
アドマイヤベガ産駒が最近でもずば抜けている点を重視したい。
対して▲にエリモエクスパイア。心配なのはミスプロが父に入っている事ではあるが、掲示板を外さない堅実さには期待しても良いだろう。スキャターザゴールドの産駒で勝ち上がっている産駒は殆どがダートであるのに対して、エリモエクスパイアは芝中心である事から、母寄りの馬である事。前走でも下り坂からの上がり34秒台で抜け出せた点は文句無し。

買いたくないのはアエローザ。
フレンチデピュティ産駒が京都不向きであるという事が嫌う原因。
母父サンデーで京都適正に問題は無いのかもしれないが、今回は買いたい馬もたくさんいるので、ここは消し。

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント   トラックバック (10)

サンデー産駒で良いんじゃない?~読売マイラーズC予想~

2006-04-14 23:44:15 | G2
明日は雨。
結局前残りになるような気もする。
ローエングリンの後ろにダイワメジャーがいて、その後ろにダンスインザムード。
一昨年の天皇賞・秋でも渋った馬場で2着のダンスインザムードなら問題ないと思われる。
鞍上もデザーモじゃないから安心出来るかも…

阪神なのでローエングリンが中山記念のバランスオブゲームみたいになる可能性も無くはないと思うが、一番はサンデー産駒に期待したい。

更に、高松宮記念で好走したプリサイスマシーンは昨年このレースで2着。
今週の追いも良かったらしいので、ここは順当に決まるのではないだろうか。
いずれにしても人気馬は基本的に前に固まっているので、怖いとすれば追い込んでくるマイネルハーティくらいだろう。(ミスプロだし)

◎11番ダイワメジャー
○ 6番ダンスインザムード
▲10番ローエングリン
△ 4番プリサイスマシーン
△ 9番マイネルハーティ

不気味なのはディデラノビアくらいか…

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      

コメント   トラックバック (20)

フラムドパシオン3着・UAEダービーG2

2006-03-25 23:23:25 | G2
勝ち馬に離されて3着。
ガブリンはハナを切る。
フラムドパシオンは内に閉じこめられてのレースだった。
しかし、クロフネ産駒はこれで終わらない…

次はアグネスジェダイに期待したい。

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      

コメント

ユートピア優勝・ゴドルフィンマイルG2

2006-03-25 22:56:05 | G2
ゴドルフィンマイルにてユートピア優勝。

次はフラムドパシオン?ガブリン?

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      

コメント

やはりサンデー×トニービンに任せます。~日経賞予想~

2006-03-24 22:40:26 | G2
有馬でも3番手評価だったリンカーン。
サンデー×トニービンでバッチリの相性を狙う。

◎ 3番リンカーン
○ 4番トウショウナイト
▲13番ストラタジェム
△ 7番フサイチアウステル
△ 8番ホオキパウェーブ

怖いのは休み明けだが、これで問題は無いと思われる。
対抗は今回は狙える感の大きいトウショウナイトで。

複勝対象馬
○ 4番トウショウナイト

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      

コメント   トラックバック (8)

今年は本番直結レースになるか?~スプリングS予想~

2006-03-19 11:00:48 | G2
昨年はレースのレベルも低く、ディープインパクトの活躍もあって影の薄かったスプリングSだが、今年はある程度のメンバーが揃った様に感じる。
2歳王者のフサイチリシャールや、きさらぎ賞でなかなか見所のある勝ち方をしたドリームパスポート、血統的には妙味のあるトウショウシロッコなど…
ある意味難解ではあるが、フサイチリシャールで問題ない様に思える。
また、松田国英厩舎がここを使ってきたという事は、勝つ自信があると見える。
リシャールの前走を見ても明らかにここでは実力上位、姉のライラプスを馬なりで千切った点も好感が持てる。
後は血統的にも魅力のトウショウシロッコ。
前日の同距離重賞であるフラワーCで2頭が馬券に絡み、勢いのあるアドマイヤベガ産駒。リファール系の好走も期待出来る為、ここは期待。

◎ 3番フサイチリシャール
○10番ドリームパスポート
▲11番トウショウシロッコ
△ 5番ナイトレセプション
△12番エフセイコー

3連単・複用に△13番トーホウアランと△7番ダイアモンドヘッド。

複勝対象馬 ▲11番トウショウシロッコ

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      

コメント   トラックバック (14)

今年はミスプロでフィリーズ・フィリーズR予想

2006-03-12 06:54:53 | G2
来ているのはサンデー系ではあるし、阪神千四はサンプルも多いものの、大種牡馬の割に勝率はあまり良くは無い。
抑えるのは良いが、重視は出来ず。
連対率は良いので連には絡むだろうが、同系が集中する極端なレースなので、サンデーならばサンデーで固める必要もある。
特にサンデー第二世代の好走が顕著ではあるものの、新馬の千四で集中するデータなので、重賞のブラッドバイアスでも当てはまるかというと、否である。
それはサンデー第二世代のフジキセキ産駒の勝率が物語っている。
サンプルとしては01年から昨年末迄であるが、6・5・7・51(1着・2着・3着・4着下)
今回はサンデー産駒が1頭、第二世代が4頭、母父サンデーが2頭。
同系で独占するならこの7頭である。
3歳トライアル重賞と古馬短距離重賞の系統が類似するとは思わないが、先日大的中の阪急杯ではノーザンダンサーとナスルーラが顕著だった。
本命のコスモシンドラーはノーザンダンサー×ミスプロだったからなのだが、結局はコスモシンドラー以外のミスプロは来なかった。
今回に関してはミスプロで上記の配合に合致するのはマチカネタマカズラ。
特に重視したい部分はキングマンボ×サドラーズウェルズといった点だろうか。
エルコンドルパサーと同系配合である。
ただ、東京なら問題は無さそうだが阪神ではどうだろう?
今開催はダートでも好走しそうな馬が複勝圏内によく入っている。(サンプルは千二から千六)
ここは重視する血統としてミスプロで検討してみることにする。

◎11番マチカネタマカズラ(道悪も得意なサドラーも入っている)
○13番サンヴィクトワール
▲ 1番ユメノオーラ
△15番ダイワパッション
△ 2番ツルミトゥインクル

3連単・複用に5番・7番・14番

複勝対象馬 ◎11番マチカネタマカズラ

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント   トラックバック (11)

雨が降るなら余計に狙おう・フィリーズR

2006-03-08 05:29:27 | G2
牝馬クラシックに直結しているエルフィンSを勝ったサンデーサイレンス産駒のサンヴィクトワールが人気の中心であるだろうが、果たして前走の勝ち方を見た目で評価しても良いものだろうか?
実際には外差し有利の馬場で、あのパフォーマンスである訳で、素直に本命に出来る程のパフォーマンスを持った馬だとはどうしても思えない。
サンデー産駒である事と、負けたレースの勝ち馬がレベルの高い馬だから、サンヴィクトワールも評価の対象ではある。しかし、ここは対抗に抑えておきたい。

ただ、このレースは血統系統に偏りの出るレースであり、狙うのであれば同系で3着まで占めておく必要もある。
特に父や母父共に同系好走が目立つ。
それは開催時の馬場の傾向によるものだと考えられる。

今年は短距離馬ではなく、ダート馬が好走する?

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント

調子が良かろうと悪かろうとグラスワンダーなら・弥生賞

2006-03-05 11:32:39 | G2
調子が戻っていなくても、調教が足りなくても、血統観たらこれしか買えない…

◎ 1番サクラメガワンダー
○ 2番アドマイヤムーン
△ 4番スーパーホーネット
△ 7番ディープエアー
△10番ナイトレセプション

このレースには▲は要らない。

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント   トラックバック (3)

血統は中山向き、でも切れ味は?・弥生賞

2006-03-05 02:16:23 | G2
急坂得意なグラスワンダー産駒・サクラメガワンダー。
中山だけに買いたい気持ちで一杯なのだが、少し不安。
何故なら、調教が明らかに足りないような気がするからである。
実際に、春のクラシック戦線で買いたくなる馬はロベルト系で、父が日本で走ったグラスワンダーなら素直に買いたい。

切れ味と、朝日杯を勝ったフサイチリシャールを破った力を考えるとアドマイヤムーンに軍配が上がるような気がするものの、父エンドスウィープがどれだけ中山に対応してくれるかである。期待出来る点は、BMSがサンデーサイレンスである事。
同系配合のラインクラフトが阪神で好走した事を踏まえると、アドマイヤムーンも中山ならこなせそうである。ならばアドマイヤムーンも気になるところ。

とは言ったものの、人気上位2頭を挙げたところでつまらない予想になってしまったが、実際に上位人気で落ち着くから仕方がない。
荒れないレースだと思えば少し安心して観ていられるかもしれない。

取り敢えず、仕事が忙しかったりで予想が出来上がっていない為、予想公開は朝しようと思う。

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント