お馬な日々

馬券との壮絶な(?)戦いを繰り広げる元クラブDJのサラリーマンが送るレポート。

アメリカ行ってみて欲しい…~凱旋門賞・回顧~

2006-10-02 01:33:13 | ディープインパクト
いきなり血統の話をすると、ディープインパクトが凱旋門賞を勝つには父がサンデーサイレンスでなかったら…となってしまう。




今日のレース振りを見る限りでは、3歳の時であれば勝っていたのか?とも思ってしまう。




凱旋門賞ではなく、キングジョージでハーツクライと一緒に挑戦していれば、結果はまた違ったかもしれない。




結果としてディープインパクトは負けた訳だが、馬場の適正と斤量差を考えると、血統を齧った人間としては軽い馬場向きの血統であるディープインパクトが欧州の馬場に向いていないだろうと考える。




個人的には、ブリーダーズカップ(アメリカ競馬)で雄姿を見たい。




ここまではタラ・レバの話で、結局は3歳の馬に負けた訳だから、陣営には『次』に期待したい。




悲観はいけない。




この後、ディープインパクトが日本に帰ってくるのか、それともアメリカに渡るのかは分からないが、マスコミや下手な評論家がディープインパクトや武豊騎手を少しでも批判する様な事があれば、それは間違いだ。



メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント   トラックバック (4)

復活とディープ。

2006-09-29 14:18:57 | ディープインパクト
暫く離れていた競馬と久々に向き合う機会があり、このブログも久々に更新する気持ちになった。






また、今週はスプリンターズSもあり、凱旋門賞ではディープインパクトが出走。







まさに競馬を復帰する為には申し分無いきっかけが満載なのである。







では、まず何をすべきか…






まずはメニューの更新と、スプリンターズSの展望だ。






メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント   トラックバック (35)

天皇賞・春◎ディープインパクト

2006-04-30 06:52:32 | ディープインパクト
今は淀にいます。車が一杯です。

◎ 7番ディープインパクト
○ 2番マッキーマックス
▲ 1番ストラタジェム
△11番リンカーン
△13番ファストタテヤマ
以下トウカイトリック、アドマイヤモナーク、ローゼンクロイツ

さて、そろそろ同伴者を起こそうかな…
コメント   トラックバック (2)

気張ってても強い馬は強い。素直に頭にします。~阪神大賞典予想~

2006-03-19 11:19:13 | ディープインパクト
ここは語っても仕方がない。
素直に昨年のダービー好走馬を買えば良い。
あとは菊花賞好走組かな…

◎ 2番ディープインパクト
○ 8番デルタブルース
▲ 5番ファストタテヤマ
△ 1番トウカイトリック
△ 3番インティライミ

複勝対象馬 △3番インティライミ

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      

コメント   トラックバック (4)

ディープインパクト~菊花賞(G1)~

2005-10-23 21:30:14 | ディープインパクト
京都には行く予定も無かったので、中京場外で観戦する事に。
客層は若い。
どう考えても高校生らしき団体や、普段から競馬なんて全く縁のないような名古屋嬢に混じって観戦。
高校生や名古屋嬢もこの馬の強さは分かるようだ。
(ってゆーか団体で場外に入って来られるのか?)

場外だからこそ、馬券を楽しまなければと思って、複勝に絞って予想。
嫁と一緒だったから、複勝馬券について教え、少ない金額でも十分に楽しんだ。
(嫁は複勝を楽しんでいる感じではなかったが…)

複勝馬券の調子は良く、東京9Rから始めたが、『京都ばかり目がいくが…~東京予想とおまけ付き~』で予想した9Rと10Rの本命のみを複勝で買う。
更に、春(クラシック開幕前)に大変お世話になったコパノフウジン(京都10R)の3点勝負。

東京 9R 10番 リキアイサイレンス 230円
東京10R  5番 ムーンシャイン   不的中
京都10R  6番 コパノフウジン   330円

回収率186%

さて、いよいよ菊花賞。
パドックはうるさいところも見せずに回っていて,きちんと仕上っている。
本馬場入場も特に問題なく。

レースは宣言通りにシャドウゲイトが逃げる。
いつも以上のゲートの出、しかし抑えて既に折り合っていると思っていたいつもの勝負服が前にいる…
しかも一瞬でカメラからフレームアウトする時に躓いたような格好をする。
まさかアクシデント?
と思ったが、またカメラに映る。
かかっている…
あ、終わったのか?と思ったが、すぐにそんな事は考えずに、きっとあの位置から追い出して、ナリタブライアン以上の着差をつけて勝つんだと思ったが、なかなか折り合わない。
もう自分の馬券なんてどうでも良く、ディープが勝てばそれで良かった。
目の前ではないにしても、無敗の3冠馬なんて3歳の時のシンボリルドルフ以来で全然知らないからこそ、現在の競馬ファンとして観ておきたかった。
結局道中でもかかったまま、2周目の1・2角あたりでやっと折り合う。
あまりにもディープばかり観ていたためか、いつの間にかシャドウゲイトがいなくなっていた。
前にいるのは春で終わったと思っていたアドマイヤジャパン。
鞍上の凄さに脱帽。

しかし追い出したディープインパクトが直線に向いてやっといつもの脚。
いつもの脚が出た瞬間にレースは終わっていた。
あの脚を凌駕する馬はいない。
もう同世代に敵はいない。
次はJCだろうか…?
21年前のシンボリルドルフの時、JCまでは中2週。
現在は開催が早まった為に中4週。
出て来たら面白いが、面白さよりも馬を大事にして古馬になって欲しい。
しかし、シンボリルドルフを超える為にはこのままJC→有馬記念で勝たなければならない。
別に勝たなくて良いのだ。
出なければ良いのだから…

今年のJCは叩き2走目のタップとロブロイ。
きっと東京2400mならばハーツクライも黙ってはいない。
古馬の強さを考えるなら、今年は適切でないと思う。

それでもオーナーは状態を観て使いたいらしい。
来年は海外遠征だそうだ。
確かにタップもロブロイも年内で引退だろうから、来年は敵は無し状態なのかもしれない。
兎に角、無事にいて欲しい馬である。


馬券は2着のアドマイヤジャパンで撃沈。
それまでのプラスも全て消えた。

最終レースに武豊騎手がお手馬をキャンセルしていた為に、ここは狙い目だと思って軸にしてみる。
しかし、アンカツさんに乗り替わりで人気は衰えず。
血統と厩舎でサンワードランを狙う。
2頭軸にして先行馬中心で選ぶ。
見事最終Rで会心の馬券的中。

来週は天皇賞・秋。
きっと荒れます。

★菊花賞(G1)関連記事★
▲ピサノパテック~菊花賞(G1)予想~
血統で観る好走馬。~菊花賞(G1)~
注目馬除外で混戦?~菊花賞(G1)~
注目馬と言えば聞こえは良いが…~菊花賞(G1)~
京都で起こるか?ミスプロ旋風。

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします トラセン 競馬ブログより

↓『即パット』で馬券を買おう!              ↓お金がない時はこういうのも良いかも?
      
コメント (3)   トラックバック (38)

▲ピサノパテック~菊花賞(G1)予想~

2005-10-22 23:44:45 | ディープインパクト
遂にやってきた。

44回のミスターシービー。
55回のナリタブライアン。
66回のディープインパクト。

そんなデータはどうでも良いが、馬券妙味は◎→▲→○で決まる事。
ダンスインザダーク産駒の人気がない方が▲に絡んでくれればもっと良いのだが…

◎ 7番 ディープインパクト
○ 4番 ローゼンクロイツ
▲12番 ピサノパテック
△ 1番 コンラッド
△ 5番 アドマイヤフジ

超抑えで…
☆ 3番 ミツワスカイハイ
☆11番 シックスセンス
☆14番 フサイチアウステル

アクシデントだけは無い様に。

★菊花賞(G1)関連記事★
血統で観る好走馬。~菊花賞(G1)~
注目馬除外で混戦?~菊花賞(G1)~
注目馬と言えば聞こえは良いが…~菊花賞(G1)~
京都で起こるか?ミスプロ旋風。

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします トラセン 競馬ブログより

↓『即パット』で馬券を買おう!              ↓お金がない時はこういうのも良いかも?
      
コメント (1)   トラックバック (55)

血統で観る好走馬。~菊花賞(G1)~

2005-10-21 23:26:21 | ディープインパクト
血統面で好走している馬を考える。

昨年、一昨年はダンスインザダーク産駒の2連覇。
母父はニジンスキー系が好走。
ネヴァーベンド系の馬も好走。

さて、今年は…

今更ディープインパクトの事は3冠獲ってくれれば良いと思っているので、ダービーの時からのスタンスで物を考える方が手っ取り早い。

●激走の血
注目は神戸新聞杯で見せた最後の脚が良かったローゼンクロイツ。
出来ればあのレースで良い負け方をしてくれていれば、少しはオッズ的な妙味もあったのに、最後に良い脚を出したお陰で人気になってしまった。
父SSで母父シャーリーハイツ。
シャーリーハイツの血は菊花賞で爆発する。
ヒシミラクルとマイネルデスポットが同じ系統の血を持っていた。(ヒシミラクルは孫)
ここで激走するのもおかしくはない。(人気もあるので激走とは言わないが)
除外されたゼンスピリッツも同じ血を持っていて、京都の長距離で好走しているSSとミスプロ系の配合なだけに楽しみだったが…

●中距離適正とは限らない。
シックスセンスは一応注意しよう。
母系はニジンスキー。
母父デインヒルばかりを見てしまうと買えないのがこのレースだが、01年のエアエミネム(母父デインヒル)もシックスセンスと同系だった。
デインヒル×ニジンスキーを持つ母だけに、買えないなどと切れない。
しかも、ニジンスキーとリボーを持っている点では買いの材料となってくる。
完全なる母父ニジンスキーまでになると、アドマイヤジャパン・ピサノパテック・フサイチアウステルと続くが、抑えておいて損は無いだろう。

●ステイヤー血統。
ステイヤーを考える。
ステイヤー血統で注目はヤマトスプリンター。
父はこのレースの覇者であるマヤノトップガン。
母はアンバーシャダイで、充分なスタミナ血統馬。
欧州のサドラーズウェルズなどが昨年は好走したが、日本のステイヤー血統が激走してもおかしくはない。
ここまでダートで力をつけて来ている。
本番は勝負に強い池添謙一騎手。
ここで激走してもおかしい事ではない。

●注目はDD。
ここまで3年連続で連対している。
しかし、今年のDD産駒は小粒だ。
コンラッドには適正があると考えて入るが、同じ3歳同士のレース、セントライト記念での10着は頂けない。
ラジオたんぱ賞勝ちもレースとしては低レベル。
ディープが勝つとするならば、コンラッドは逃げなければ連に絡めないレースだと考える。
しかし、リボー×ハイペリオン。
菊花賞での適正だけを考えると、DD産駒の2頭は抑えよう。

★菊花賞(G1)関連記事★
注目馬除外で混戦?~菊花賞(G1)~
注目馬と言えば聞こえは良いが…~菊花賞(G1)~
京都で起こるか?ミスプロ旋風。

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします トラセン 競馬ブログより

↓『即パット』で馬券を買おう!              ↓お金がない時はこういうのも良いかも?
      
コメント   トラックバック (10)

注目馬除外で混戦?~菊花賞(G1)~

2005-10-20 22:23:02 | ディープインパクト
菊花賞(G1)枠順 京都外回り 3000m
1枠 1番 コンラッド     小牧太 美・手 塚
   2番 ヤマトスプリンター 池 添 栗・安 達
2枠 3番 ミツワスカイハイ  渡 辺 栗・佐 山
   4番 ローゼンクロイツ  安藤勝 栗・橋 口
3枠 5番 アドマイヤフジ   福 永 栗・橋 田
   6番 アドマイヤジャパン 横山典 栗・松田博
4枠 7番 ディープインパクト 武 豊 栗・池江郎
   8番 シャドウゲイト   佐藤哲 美・加藤征
5枠 9番 エイシンサリヴァン 吉田豊 美・大久保洋
  10番 レットバトラー    幸  栗・瀬戸口
6枠11番 シックスセンス   四 位 栗・長 浜
  12番 ピサノパテック   岩田康 美・藤沢和
7枠13番 ディーエスハリアー 石橋脩 美・柴田人
  14番 フサイチアウステル 藤 田 栗・池江寿
8枠15番 マルブツライト   松 岡 栗・大久保正
  16番 マルカジーク    角 田 栗・北 橋

注目馬のゼンスピリッツは除外されたのか…
余計に混戦だ。馬券の凄みが無い…?

★菊花賞(G1)関連記事★
注目馬と言えば聞こえは良いが…~菊花賞(G1)~
京都で起こるか?ミスプロ旋風。

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします トラセン 競馬ブログより

↓『即パット』で馬券を買おう!              ↓お金がない時はこういうのも良いかも?
      
コメント

注目馬と言えば聞こえは良いが…~菊花賞(G1)~

2005-10-19 01:07:06 | ディープインパクト
競馬関連は何処へ行ってもディープの3冠話で盛りだくさん。
相手探しを本質的に考える所に来ている。
もはや競馬に絶対が罷り通っている。
そういう私も周りと同じだが、悲観すべき所も考えてみる。

例えばシックスセンス。
言わずと知れた最強の1勝馬。
このままで良いのかとも思うが、一番良い今の状態を菊花賞に持って来て良いのだろうか?ディープを追いかける事は、ある意味ラインクラフトを追いかけるデアリングハートを観ている様である。
出来ればキングストレイルよりもシックスセンスに天皇賞を戦って欲しかった。
その時点でディープと古馬の力の差がはっきり出るのだろうが、ある程度の勝負はここで出来るのではないかという思いさえある。
古馬になるのはみんな同じ。なら、一足先に古馬と戦った方が良い様な気がしてならない。

2着を賭けて17頭が勝負する事はないと思うが、出来るなら周りをあっと驚かせる様な競馬をして欲しい。
大逃げでハイペースを作るでも良い。
ディープの鞍上が鞍上なだけに、下手な小細工はかえって自分だけが不利益を被る場合もあるが、それぐらいの勝負を観てみたいものである。
スローになった時の方が怖い馬だ。
前で脚を溜めても仕方が無いのだから、力の無い馬は無いなりに始めから飛ばしてみても良いんじゃないでしょうか?

★菊花賞(G1)関連記事★
京都で起こるか?ミスプロ旋風。

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします トラセン 競馬ブログより

↓『即パット』で馬券を買おう!              ↓お金がない時はこういうのも良いかも?
      
コメント   トラックバック (1)

3冠馬誕生へ。~菊花賞(G1)登録馬一覧~

2005-10-18 00:49:39 | ディープインパクト
クラシックも残すところ菊花賞のみとなった。
ディープインパクトの3冠達成は間近に迫っているのか…

菊花賞(G1)登録馬一覧 3歳

アップドラフト   栗・安田隆
アドマイヤジャパン 栗・松田博
アドマイヤフジ   栗・橋 田
エイシンサリヴァン 美・大久保洋
コンラッド     美・手 塚
シックスセンス   栗・長 浜
シャドウゲイト   美・加藤征
シルクタイガー   栗・ 昆
ゼンスピリッツ   栗・伊藤雄
ディーエスハリアー 美・柴田人
ディープインパクト 栗・池江郎
ピサノパテック   美・藤沢和
フサイチアウステル 栗・池江寿
マルカジーク    栗・北 橋
マルブツライト   栗・大久保正
ミツワスカイハイ  栗・佐 山
ヤマトスプリンター 栗・安 達
レットバトラー   栗・瀬戸口
ローゼンクロイツ  栗・橋 口

★菊花賞(G1)関連記事★
京都で起こるか?ミスプロ旋風。

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします トラセン 競馬ブログより

↓『即パット』で馬券を買おう!              ↓お金がない時はこういうのも良いかも?
      
コメント   トラックバック (2)