弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記

弁護士になって感じたことを綴っていきます(注意!!本ブログは弁護士湯原の個人的見解に過ぎません)

そりゃ弁護士だって…

2020年06月26日 | 経験談・感じたこと
弁護士は公務員ではありません。単なる一自営業者です。

なので、経営に失敗したら、普通の会社・事業者と同じく、破産することになります。

弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所が破産したことをきっかけに、弁護士も破産するのかという

質問を受けるのですが、上記の通りです。


なお、このような質問を受けることを踏まえれば、世間からすると、弁護士は弁護士業をやっていれば

勝手にお金が入ってきて、くいっぱぐれることはないとまだまだ思われているみたいですね。。。

ちなみに、風の便りでは、コロナの影響で相当苦しんでいる法律事務所もいるとかいないとか。





◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆

◆企業経営に必要な最新情報をお届け~リーガルエクスプレス(メディアサイト)はこちら◆






=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中



この記事についてブログを書く
« 弁護士ができる社会貢献とは? | トップ | (ネット上での)1つの時代の... »
最新の画像もっと見る

経験談・感じたこと」カテゴリの最新記事