弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記

弁護士になって感じたことを綴っていきます(注意!!本ブログは弁護士湯原の個人的見解に過ぎません)

弁護士ができる社会貢献とは?

2020年06月23日 | 経験談・感じたこと
弁護士業界にいない人は何のことか分からないかもしれませんが、この問いに対する弁護士会のエライ方々の解は

「身銭を切って、実質無償で法務サービスを提供すること」

なんだそうです。


まぁ、そりゃサービスを受ける側からすれば喜ばしいことだと思いますが、これって弁護士という職業の否定ですよね。。。

その否定を弁護士会のエライ方々が言っているのですから、なんともはや。


副業解禁という時流もありますので、本業を別のところにおく、副業は弁護士業という形態を本気で考える必要がありそうです。

(沈む船からは早く抜け出したほうがいい)



◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆

◆企業経営に必要な最新情報をお届け~リーガルエクスプレス(メディアサイト)はこちら◆









=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中



この記事についてブログを書く
« いたずらなのか。。。 | トップ | そりゃ弁護士だって… »
最新の画像もっと見る

経験談・感じたこと」カテゴリの最新記事