ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

ベトナム旅行(4)ホーチミン後編 チョロン・サータイ市場 、レストラン等

2014-09-19 | ベトナム旅行
ベンタンバスターミナルから1番のバスに乗って、チョロン(中国人街)に行きました。
地元民が使うバスに乗って、30分くらいかな、そんなに混んでなかったので、座って窓から色々な風景を見れて、とても楽しかったです。

終点の少し手前、「ラマン」の撮影舞台になった「サータイ市場」をめざして、そこの近くのバス停で降りる。
すぐ道に迷って、道で屋台やら店をやっている人達に声をかけて場所を聞く。
サータイ市場(Cho Xa Tay)は、私が着いた9時頃でも活気があり、観光客はゼロ。ご近所さんのための市場という感じで、規模はとても小さいです。
「ラマン」の撮影舞台になった面影は全然なかったです。
もっと写真を一杯取るべきだったのですが、なんというか、観光客がいる場所じゃないというか・・・
写真撮影が、はばかられるムードだったので、写真を撮れませんでした(^^ゞ
   ヴェトナムナビ ベトナム映画ロケ地撮影についての記事(ラマンについて詳しく有り)

サータイ市場から徒歩5分くらいにある、中国寺院ティエンハウ廊とか
 
 
 

チョロンの町並み
  
帰りは、時間がもうなくなって、タクシーで帰るしかないかな・・と諦め気分でいたところ、これから帰る方面に1番のバスを発見! バス停が解らず(バス停とか、無いので解るすべがない)走り去るバスの運転手さんに手をあげてアピール。200mくらい先にバスが止まって待っていてくれて、全力疾走で走って追いつき、乗り込みました。ありがとう!
そうそう、ベトナムのバス内は、お年寄り等に、自然な感じで席を譲る人が普通にいて、素晴らしいなーと感心しました。

ホーチミンのレストラン・食事

2回、支店2か所に行ってしまった、地元民ご用達の食堂「ドンニャンコムバーガー」
 
  

おばちゃんが作った料理が色々ならんでいて、それを指さして選んで食べられます。
人気なのは鳥もも肉のタレ漬けの様子。美味しかったので2回とも頼みました。
その他、カレイにそっくりな魚の煮つけやら、大きめのエビの謎の料理、イカの辛口料理、じゃがいもとチキンのカレー味等、色々あります。

かつてアヘン工場だった場所をレストランにした「ホアトック」
  
 
若干高級そうなレストランで、お洒落な雰囲気の外観と内装。お客さんは欧米人、日本人、セレブそうなベトナム人が多かった。
 
カリカリした食感のピラフと、蟹と野菜の春雨炒め 両方とても美味しかったです。一皿500円くらい。

ベトナムといえば、フォー。ということで、色々フォーにトライしました。
ホーチミンで人気のあるフォー屋さん(キャットトゥーン)
 
美味しかったです。

チェーン店「フォー24」

いまいち・・・。まずくはないけど、リピートは無いかも・・肉が固い。
東京に去年だか、3店舗支店がオープンしていたんですね、知らなかった。結局すぐに閉店したそうです。

「Che Xoi 111」ここはとても美味しかった!
 
地元の人たちで賑わっていた「おこわ」と「チェー」の人気店
Xôi Khúc おにぎり?中に具が 15000ドン
XÔI TÔM KHÔ カリカリした玉ねぎとかエビなどがトッピングされたおこわみたいな 22000ドン
HP 住所 111 Bui Thi Xuan,P.Pham Ngu Lao,Dist1,HCM City

「ゴールドフィッシュ」

昔からあるお店らしいですが、私が行った時間帯が夕方タイムだったせいか、お客がいなかった・・・。
でも、とても料理(蟹の丸揚げ)が美味しかったし、そんなに値段も高くなく、
場所も便利で、お皿等も金魚柄でそろえていて、スタッフさんもとても感じが良く、オススメ。
ヴェトナムナビさんの記事

「MOF」
 
小奇麗なカフェ 中に入って気が付きましたが、日本推しのお店でした
 
お店の人が凄く感じが良くて優しい。 抹茶ラテ風の飲み物・・

ベトナム旅行、とっても楽しかったです。料理は美味しかったし、ベトナムの人達は、とても親切で優しかった。
ホーチミンに関しては、警察官や、観光局の人なのかな?(タクシー拾う時やら、混雑した道路を渡る時とか、助けてくれる人)が一杯あちこちにいて、さっとすぐ助けに来てくれて、驚きました。またハノイ方面に行ってみたいな。

最後に ホーチミンでは、あまり見かけなかったけど、ホイアンでは夜レストランとかに入ると、壁にゲッコー?が数匹いました。
小さくて、とてもカワイイです。日本におけるGみたいな気持ち悪いやつとは全然違って、ほんとに微笑ましいです。


ベトナム旅行(1)ホイアン観光
ベトナム旅行(2)ホイアン ランタン祭り・カフェ食事等
ベトナム旅行(3)ホーチミン(サイゴン)前篇
ベトナム旅行(4)ホーチミン後編 チョロン・サータイ市場 、レストラン等 

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ベトナム旅行(3) ホーチ... | トップ | 「男ともだち」「眠りの庭」... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フォー (存在する音楽)
2014-09-19 20:16:25
latifaさん今晩は♪
本当、おいしそうですねー
いろいろなフォーにチャレンジというのも楽しい
チョロンの4階建てだけれど、ちょっと幅が狭いくて均等な感じもなんだか魅力的です。

お寺のぐるんぐるんしたバネみたいなのは何でしょう?
ベトナム素敵ですね (もとよし)
2014-09-20 00:49:05
ベトナム旅行記、愉しませて頂いてます。(^ァ^)
ところどころに残る欧風の建物、中国のお寺。 でも圧倒的なバイクの群れと活気は、やっぱり東南アジアですね。 あ~、機会があったら行ってみたい。(笑)
いつもながら、latifaさんの行動力には感服致します。(^ァ^)
街の食堂や庶民的なチェーン店の写真が、料理ともども嬉しかったです。
存在する音楽さん☆ (latifa)
2014-09-21 20:29:56
こんにちは、存在する音楽さん
そうなんです。フォーが好きなので、数軒のお店にトライしてしまいました。
値段も安いし、そんなに失敗もない食べ物なので。

お寺のグルグルは、お線香なんですよ。
ここ以外のベトナムのお寺でも、見かけました。面白いですよねー。
こんなお線香が上から釣ってあるのって、日本では見たことがないです。

もとよしさん☆ (latifa)
2014-09-21 20:36:44
わーい!もとよしさん、こんにちは
コメントありがとうございます
結構近いので、もとよしさんも是非!
ベトナム航空のダナン初就航キャンペーンとかで、確か往復9800円っていう航空券がありましたよ。 私は成田→ダナン→ホーチミン→成田で、12500円という激安価格でした。(+サーチャージ2万

いやいや、全然行動力ないんですよ。
もうパワーが無くて、旅行に行っても、観光するのは短期決戦で、それ以外はホテルで結構まったり過ごしてばかりいて・・・

庶民食堂などは、写真を撮るのが、はばかられ・・・・なかなか上手に写せなくて、写りが悪くなっちゃいました
懐かしい (笹団子)
2014-09-23 23:03:26
大分前に行ったきりのベトナムです。

画像を見るとバイクは現地生産のものがほとんどのようですね。前は日本の中古車で新聞配達に使われているみたいなバイク(ホンダのスーパーカブ)ばかりだったと思います。
お店もタイと変わらないくらい新しくて清潔になったように感じます。

多分、ホイアンのような昔のベトナムが売りの観光地では昔のままに近いのでしょうが、都会は東京と一緒でなかなかうまくいかないと思います。
笹団子さん☆ (latifa)
2014-09-24 10:36:04
こんにちはー笹団子さん
うわー!笹団子さん、昔ベトナムに行った事があったのですね

バイクがどこ産の種類のが多いのか・・などは、注目していなかったです。
ぼーっと見ていて、車は日本車、またホンダのバイクも結構いるなあーとは思いましたが、全体的な割合は、どうだったかしら・・。
ただ、この国で、今後日本車は売れるだろうな、という気が凄いしました。

バイクで運転中、何度か途中で雨が降って来て、その都度、ずぶ濡れorカッパを着る人がいて、、、

タイとベトナム(バンコクとホーチミン)の差異、やっぱり比較して考えたりしますよね。
ネット上でも、この2国について比較しての話題が結構ありました。
私はどっちも好きで、甲乙つけがたいなあ・・・。
ただ個人的には、大都市より、若干田舎の方が好きかなー。
ビルディング系は、日本の東京でいつも見てるので・・・

あとは、台湾です!
今度は台湾に行きたいです。行けるかなー。

コメントを投稿

ベトナム旅行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事