goo

ペンクリニックその後

6月15日にペンクリニックで川口さんに見ていただいた2本のLAMY 2000。
最近になって馴染んできて絶好調です。
途中で凄いザラザラになってしまい、なんかヘンなことしてしまった?と思いましたが、それから数日したら瘡蓋が剥がれたかのように滑らかになりました。
数本のペンを取っ替え引っ替え使っているので時間が掛かりましたが、1本だけで使っていれば2週間くらいでも馴染んだんじゃないかと思います。

午後から怠くなるとプロギア ピンクゴールドの出番が増えますが、セーラーのブルーブラックは汗ばむ時期は滲みやすいようで困りもの。
手の下に紙を敷いて書いて対策していますが・・・
LAMYのブルーブラックだと気にしなくても大丈夫なのが助かる。
むー、ピンクゴールドに極黒を入れてみようかな。
以前に試したときに妙にザラザラしたのが気になりますが。

極黒といえば、プラチナのポケット万年筆にとうとう極黒を入れました。
空のカートリッジにスポイトで注入。グッドです。
コンバーターのつまみを切断して装着計画はまだやっていません。
パイロットのペン習字講座を申し込んで、教材届いたと思ったら1週間くらいの出張が入ったり、そんな感じだったので。

ペン習字・・・課題提出は10日までに届くようにということなのだけど、どうしよう。
4系統の「書きぶり」から1年間学習する書きぶりを選んでから開始するのだけど、なぜか系統によって手本の文章が違っていて単純には比較できず。
なんで?
今日のうちに書きぶりを選んで明日の昼休みから練習開始します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« プラチナのカ... 万年筆にはビ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。