お花とレースの工房   

信州散策から彩の国さいたま散策に変わり、山野草や高山植物などお花や野鳥など紹介。時々ルーマニアレース、お細工物、手作り

嵐山渓谷11月1日の散策風景

2018-11-07 17:55:48 | 彩の国さいたま散策

今日は暦の上では冬の二十四節季の立冬ですが、今年はぽかぽか陽気が続いています。

11月1日に紅葉を求めて武蔵嵐山渓谷に出掛けてきました。

  

紅葉にはまだ早く森林浴となりました。

渓谷までの散策途中、与謝野晶子の歌碑や展望台などもありました。

  

シロヨメナとニガナ

  

アキノキリンソウと椿

散策途中「まむしに注意」の看板があり、注意しながらの散策となりました。

  

武蔵嵐山の名前の由来は説明版より引用↓

”昭和3年に林学博士「本多静六六」がこの地を訪れ、京都の「嵐山」=あらしやまに似ているというので、武蔵嵐山と称した。”

  

そろそろ嵐山渓谷も美しい紅葉で染まっているかもしれません。

緑のトラスト保全第3号地として整備し、管理されています。

静かな佇まいでお勧めのスポットです。
コメント (1)