お花とレースの工房   

信州散策から彩の国さいたま散策に変わり、山野草や高山植物などお花や野鳥など紹介。時々ルーマニアレース、お細工物、手作り

彩の国 伊奈町バラ園が綺麗でした 2

2018-05-22 18:19:32 | 彩の国さいたま散策

埼玉県北足立郡伊奈町の伊奈バラ園の第2弾の紹介。

平成2年に町制施行20周年の記念として、バラが町の花に制定。

2018年は5月3日~6月中旬まで有料期間です。

  

赤いバラはミスターリンカーン、作出国:アメリカ

黄色の花弁に赤い縁のバラは朝雲、作出国:日本

  

左のオレンジ色のバラは光輪(万葉)日本から生まれたバラです。

華やかな色合いですが、憂いもあり気品も感じられ素敵です。

もう一方のバラは作出国:ドイツのモナリザ。

  

モナリザ

  

敷地面積12000平方メートルに400種類、5000株を超えるバラたちの競演です。

日本をはじめ、イギリス、アメリカ、フランス、ドイツ、オランダなどの世界のバラが見られるのは嬉しい限りです。

  

作出国:フランスのライラックビューティー

白~黄色に変化し咲く サニーノックアウトもフランスの作出。

5月4日に撮影したバラたち、そろそろ終わりを迎える頃かもしれません。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

彩の国 伊奈町バラ園が綺麗でした 1

2018-05-15 17:20:37 | 彩の国さいたま散策

綺麗だった我が家のバラが終盤を迎えています。

きょうは5月4日に埼玉県伊奈市の「伊奈町ばら園」の日本産のバラを紹介します。

5月3日~6月中旬まで有料期間です。

イナローズ(赤)とイナ姫(ピンク)

  

純白の気品ある新雪

  

淡いピンクと濃いピンクの模様がトテモ可愛らしい「花霞」。

花弁の重なりの多いピンク系のバラ「夢香」

  

花弁の内側が赤系で裏が黄色のリバーシブルになっている、華やかで明るい雰囲気の「るる」

しっくりと大人しい雰囲気の「しののめ」

  

「さらさ」と「琴音」

  

この時期はまだ7分咲程度の開花でしたが、今頃は満開のバラが楽しめる頃かと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

彩の国 びん沼の満開の桜2018 3月下旬

2018-05-09 20:45:49 | 桜のある風景

今日も旬を過ぎてしまった埼玉県富士見市、びん沼周辺の桜風景を紹介致します。

  

びん沼は魚釣りを楽しむ人々が集まる所で有名です。

  

川沿いに続く桜並木を魚眼レンズで撮ると、広範囲で桜風景が判ります。

  

富士見市老人福祉センター 「びんぬま荘」やびん沼自然公園が隣接しております。

こんなに素敵な公園があったとは知りませんでした。

広々とした自然の中で親子連れがかけっこしたり、自転車に乗ったり、ボールア遊びをしたりのびのび遊んでいました。


大木の2本の木に完全に包み込むように蔦が寄生し、更に上部の方で寄生木が絡まっていました。

何とも不思議な姿の大木でした。

このまま放って置いていいのかしら?

  

お天気に恵まれ夕方まで満開の桜並木を散策しました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

彩の国 都幾川桜堤のライトアップ3月下旬

2018-05-08 20:16:05 | 彩の国さいたま散策

本日2度目の投稿は、嵐山桜まつり 都幾川桜堤のライトアップ。

埼玉県比企郡嵐山町大蔵 3月30日の夜桜風景

日中は往復約4キロメートルのソメイヨシノ 約252本の桜堤散策を楽しみました。

ライトアップ ぼんぼり点灯区間は学校橋~二瀬橋間 936メートル区間のみです。

帰る頃には薄暮になり陽も暮れてしまいました。

ライトアップされた桜と、夕日が沈み行く山並みの静寂な風景に魅せられました。

こんな景色と巡り遇え、主人としばし幸せなひと時を過ごしました。

主人の写真を拝借しました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

彩の国 都幾川桜堤の満開の桜3月下旬

2018-05-08 19:24:05 | 桜のある風景

いつのまにか桜の季節も終わり、あっという間にゴールデンウィークも過ぎてしまいました。

長野市から埼玉に戻り、季節の移り変わりの速さに戸惑う日々でございます。

今日は3月30日、埼玉県比企郡嵐山大蔵の都幾川(ときがわ)桜堤の桜風景の紹介です。

満開の桜と菜の花は春爛漫の風景です。

  

都幾川の学校橋~二瀬橋~八幡橋の約2キロメートルが約252本のソメイヨシノの桜堤。

弓状の桜堤であるため、楽しい散策コースになっております。

  

桜の株元には様々なラッパ水仙や、スミレがが寄り添って咲いていました。

  

2018年度の嵐山桜まつり:3月24日~4月15日


ライトアップ ぼんぼり点灯区間は学校橋~二瀬橋間の936メートル

お月様と薄暮に染まる桜風景も素敵でした。

帰りがけに橋の上から暮れゆく桜風景にウットリ!

続けて ライトアップ風景を投稿いたしますので、ご覧いただけると幸いです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

彩の国 花影橋辺りの桜並木が綺麗だった3月下旬

2018-04-18 17:50:30 | 桜のある風景

埼玉県ふじみ野市近辺の桜はすでに葉桜になっております。

今日の桜風景は、富士見市の花影橋の桜並木が満開だった時の紹介です。(3/29・3/30撮影)

  

富士見市民ガーデンビーチ辺りの砂川掘沿いに、ほぼソメイヨシノを主にした桜並木です。

花影橋の桜というより、砂川掘沿いの桜といった方が正解かもしれません。

  

あまり知られていない桜並木ですが、地元の方や幼稚園児の散歩コースになっているようです。

昨年まで気が付かなかったのですが、10匹以上の鯉が泳いでいました。


風が吹き始めると桜吹雪が舞いおり、散りゆく花に心響きます。


夕日に映える桜風景は3月29日撮影、昼間の桜風景は30日撮影したものです。


夕日の桜が観たいという主人の希望で、29日の夕方出かけてきました。

心に染み入る夕日に染まる桜風景でした。

今日は主人の写真を拝借して紹介しております。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

千鳥ヶ淵の桜が綺麗だった3月下旬

2018-04-17 18:39:30 | 桜のある風景
足早に桜の季節も終わりハナミズキが咲き揃う季節となりました。

  

今日は3月28日に見ごろを迎えていた「千鳥ヶ淵の満開の桜」を紹介いたします。

  

東京都千代田区にある都内有数の桜の名所で、一度は桜見物したいと思っていました。

皇居西側から千鳥ヶ淵に沿う遊歩道で、全長約700メートルだそうです。

  

平日であるにもかかわらず、凄い混みようでしたがソメイヨシノや山桜の美しさにウットリ!

お天気に恵まれボートを漕ぎ、水面に垂れ下がる桜を愛でる人々を羨ましく眺めました。

  

古木の桜もビル群の景色の中に溶け込み、都会のオアシスも素敵なものだと思いました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

六義園のしだれ桜がライトアップされた3月下旬

2018-04-07 20:24:51 | 桜のある風景
  

3月26日 水戸黄門ゆかりの小石川後楽園の満開の桜を観た後、六義園の夜桜見物となりました。

国指定の特別名勝で江戸時代に造られた、開園面積87809.41平方メートルの大名庭園です。

昨年 紫陽花の時期に訪れた折、内庭大門の傍らに鎮座するシダレザクラの大木に心奪われました。

桜の咲くころに再度訪れたいと思っていました。

3月21日~4月5日まで「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」が開催されることを知り出かけてきました。


17:30過ぎに六義園に到着しましたが、人、人、人で凄い混雑。。。

平日にも拘らずこの混みようは何だ....。

さすが東京...。

私は少々疲れ気味ではありましたが、妖艶に浮かぶ桜に目を奪われました。


「六義園の夜桜」とても素敵で来年も観たいと思いました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小石川後楽園の桜が満開だった3月下旬

2018-04-07 19:39:06 | 桜のある風景

関東の桜は葉桜となり、ふじみ野市ではハナミズキが咲き始めています。

例年にないほど足早に桜の季節が過ぎていきました。

今年は都内の桜を楽しみましたが、3月26日撮影の小石川後楽園の満開のしだれ桜を紹介いたします。

主人の写真を交えながら紹介いたします。

  

パンフレットによると推定樹齢約60年だそうですが、それ以上の樹齢に見えるほど趣がありました。

庭園の中心となる大泉水の蓬莱島にシラサギが日向ぼっこ。。。


東京ドームと隣り合わせの開園面積:70847.17平方メートルの小石川後楽園。

  

特別史跡・特別名勝に指定されている水戸黄門ゆかりの名園です。

平日にもかかわらず桜見物の人々で賑わっていました。

桜の向こうにビル群が並ぶ都会ならではの風景、これはこれで素敵な風景です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

彩の国 大井弁天の森の桜が満開です2018

2018-03-29 20:57:21 | 桜のある風景

どこもかしこも桜満開の嬉しいこの頃です。

26日のふじみ野市、「大井弁天の森」桜満開の風景をご覧ください。

  

小春日和のお天気で、保育園の園児たちが可愛い散歩タイム。

微笑ましい姿に笑みがこぼれ、ルンルンルン....。

  

26日はまだ春休み前にもかかわらず、桜見物の人たちで賑わっていました。

  

桜と菜の花の風景は春のイメージですが、今年は春を通り過ぎ初夏~夏の陽気。

気持ちばかりが先立ちますが、桜を愛でる喜びを感じて幸せです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加