お花とレースの工房   

風景写真、お花や野鳥など紹介。ルーマニアレース、お細工物、手芸品などの過去の手作りを紹介しています。

発知のヒガンザクラを懐かしむ

2021-04-11 16:58:43 | 桜のある風景

ライトアップされた「発知のヒガンザクラ」がTVで紹介されていました。

群馬県沼田市

そこで2013年 4月15日に撮影「発知のヒガンザクラ」を懐かしみます。

8年前の7分咲きの桜風景。

一本桜の木の下には観音像、そしてラッパ水仙が彩を添えていました。

あれから8年の歳月が流れ、桜の木は大きく成長し華やかになっていました。

 

昭和32年4月23日に県指定天然記念物に指定されている銘木

 

説明版より引用 ↓

”発知地区を見渡す高台にあり、苗代作りの頃に開花するので

「発知の苗代桜」とも呼ばれている。”

昨夜はコロナ禍ということで特別にライトアップされたヒガンザクラが紹介されました。

今年は桜見物を控えていますが、テレビで紹介される桜風景に癒されます。

昔の写真を取り出し懐かしむのも楽しいです。

 

 

コメント