ランプ亭のちいさな本

森の奥、ランプの灯りともる小さな喫茶店。のつもりでおくつろぎ下さい。

祈り

2021年01月31日 | 今日の贈り物 -日記-
 暗い洞窟に白いろうそくが人のいのちの数だけあって、人の
死と同時にふっとろうそくが消える、そんな場面をドラマか何か
でみたことがありました。

 長く病と闘ってきた仲間が、この世を去り、そのドラマの
一場面のようにその方のろうそくは、消えたのだろうか、と
思いをはせています。

 もっとできることがあったのではという無念、透明な悲しさ、
そして、泥の中を進むような心身の重さがあります。この重さは、
亡くなった仲間の存在の重みなのだろうか、などと思ったりします。

 ずーんとした重みは、続いているものの薄紙をはがしていくように
和らいでいっています。しばらくは絵文字がまぶしく感じてメールも
喪に服したように文字ばかりでしたが、相手の幸せを祈る絵文字から
また使い始めました。音楽を聴いても美味しいものを食べてもあの人
に聴かせたいな、食べさせたいな、と沈んでいましたが、音の喜び、
食の喜びが戻ってきました。人の心には浮力があって、悲しみに浸った
ままではいられないことを感じています。それは少し悲しい、人間に
備わった生きる力だと感じます。

 仲間は今、どこにいるのだろうか。私はそっと、その方の魂の
輝きを少し分けてもらってペンダントにして、心に大事に持ちたい、
と思います。

 静かな、祈りを捧げます。感謝とともに。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 語りと沈黙 | トップ | 2つの視点 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぶっちー)
2021-02-03 15:31:48
美帆さんは、大切な方を亡くしたのですね。

浮力のような回復には、救われますよね。静かな祈りを私も捧げたいと思います。
Unknown (レオ)
2021-02-03 18:20:01
永遠の別れ悲しいですよね。
ペンダントに思いを馳せて、いつも一緒にいる感じ
忘れないように。
強くなりたい。
お祈り ありがとうございます (美帆)
2021-02-03 21:29:26
 ぶっちーさん、
コメントを下さり、ありがとうございます。

 そうなんです、大事な仲間を亡くしました。
悲しみもつらさもまだまだありますが、本当に、
浮力のような回復には、救われます。

 ぶっちーさんも祈って下さり、本当にありがたい
です。ありがとうございます。ご本人の鎮魂に
繋がることを、私も祈ります。
ありがとうございます (美帆)
2021-02-03 21:32:55
 レオさん、
コメントを寄せて下さり、ありがとうございます。

 本当に...永遠の別れは悲しいものですね。。。
私の心には、ヌーちゃんのペンダントもあります。
レオさんの書いて下さったように、いつも一緒に
いる感じです。レオさんの心にも、きっと住んで
いますね。

 強くなりたい、ですね。でも、弱くても、
今ここにレオさんがいらっしゃること、私は
とても嬉しく思います。ありがとうございます^^
Unknown (レオ)
2021-02-04 16:55:55
ヌーちゃん、天国で元気で手話してるかなあ。
一度も会った事がないけど、一生懸命生きていたヌーちゃん。
今手話を勉強してるのはヌーちゃんのお陰だよ。
美帆さんのブログでつぶやいてみました。
そうなんですね (美帆)
2021-02-07 19:41:16
 レオさん、

 ヌーちゃんへのつぶやき、ランプ亭に書いて
下さり、ありがとうございます。

 ヌーちゃん、聞いてくれているといいですね

 レオさんが手話を学ぶことにしたのは、ヌーちゃん
もきっかけになっていたのですね。

 ヌーちゃん、いろいろなひとやことをつないで
くれましたね。感謝でいっぱいです。

コメントを投稿