ラ・プロンジェ深海工学会

深海に関する学術技芸を考究し、海中観測・作業や機器開発などを推進する学会の活動を紹介します。

東シナ海に手向けます

2018-08-13 12:50:20 | 大洋丸探索プロジェクト
東シナ海に花束とともに捧げる

大洋丸、りま丸、富生丸、錫蘭丸関係者の皆様

私たちは、ボランティアと多くの方々からのご寄付により、8月22日から東シナ海に沈む5隻の船の確認に参ります。現場にて、慰霊の心をこめて花束とお酒を捧げたいと思っています。
現場は東シナ海の中心部です。現場にいくことがほとんど不可能な関係者の方々に代わって、個人的に海に捧げたい品がございましたら、浦が代理にて捧げようと考えています。
ご希望の方は、まことに急ではございますが、

1)船との関係
2)お品の内容
3)連絡先(お名前、住所、電話番号とEメールアドレス)

のメモを添えて、ラ・プロンジェ深海工学会事務局

808-0135
福岡県北九州市若松区ひびきの1-22教員宿舎102
一般社団法人ラ・プロンジェ深海工学会
  浦 環

まで、8月20日必着でお送りください。なお、お品の大きさは、片手で持てる程度のものにしてください。また、送ったことの連絡を私のEメールアドレス

uraアットマークiis.u-tokyo.ac.jp (アットマークは@に代えてください)

にお送りください。

なお、海況が悪く航海が実現しなかった場合には、ご返送いたします。また、捧げる場所については、今回発見するであろう沈没位置あるいは既に公表されている沈没位置付近になることをご了解ください。
なお、航海の模様は、ニコニコ生放送で同時中継する予定です。

http://live.nicovideo.jp/gate/lv314822735

プロジェクトの内容は、このブログの他の投稿をご覧下さい。
ご質問などは、上記の私のEメールアドレス宛てにお送りください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大洋丸探索プロジェクト趣意書 | トップ | 大洋丸とは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大洋丸探索プロジェクト」カテゴリの最新記事