葉隠の里 みつばち通信

佐賀の山里、アルゼンチンの田舎の風景や出来事をお伝えしたいと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「収穫の秋」

2011-11-13 22:44:13 | Weblog
今日は「サツマイモ」「里芋」の収穫日。



収穫した「サツマイモ」を「A級品」「B級品」「C級品」に選別。この時間はゆったりと流れる。江戸時代、明治時代に遡ってもこうした時間は今と変わるまい。実に幸せな時間だ。



すぐ隣の畑は78歳になる生島さんが野菜を育てている。そりゃあ見事な畑で、よく手が行き届いている。ほぼ毎日出てきて黙々とあれこれの作業をしておられるので元気なことこの上ない。持久力、力仕事も我々より上だろうと思う。

通りがかった80歳を超えると思しき老婆が「あん人は畑と寝よらすもん(あの人は畑と寝ている)」と生島さんの仕事ぶりを評価。極めて文学的な表現に小生はのけぞってしまった。

それほどいいお手本が隣に存在しておられるのでありがたい。



こういう自然の中で毎日身体を動かしていれば元気にならずにはおれない、と心底思う。

小生は「老人と海」ならぬ「老人と畑、少し海」の腕を上げてゆきたいと願っている。


我々「武高22有志の会」による東北の被災者の方たちへの「支援野菜配達」は15回目を数えた。まだまだ続ける所存である。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 「超老人たち ロックフェラ... | トップ | 「お粗末の極み 中味を良く... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お礼 (筒井孝司)
2011-11-24 00:49:12
先日は福岡の講演会に来ていただきありがとうございました。
20日の佐賀新聞の記事、武高22同窓生として誇らしく読ませていただきました。

和子さんと一緒に佐賀に出かけようと思いながら、未だ「思いを形にできていない」ことを深く反省しております。

忘年会も参加したいと思ってはいますが・・・
いい講演会でしたね。 (おがた)
2011-11-24 11:27:55
先日の加藤次郎さんの講演会は良かったですね。
訥々と話す言葉がそのまま文章になるような、立松和平さんのような話し方でした。
まだ52歳とは意外でした。

五十歳を超えるともう年齢がよくわからない感じです。
その感覚の中には[自分は若い]と言う度し難い思い込みのバイアスがきっと入っているはず。他者から見れば、相応の年に見えていると思っておかねばね。

当日の筒井君の演奏も良かったです。
余計なことですが、もう少しゆっくりと余韻を味わうには「笛演奏」の時間を省いた方がよかったかなあ、と少し思いました。

忘年会は是非ご参加を。今泉君も参加してくれるでしょうから和子さんもご一緒に。

今日の午後、玉ねぎの作付が終わりる予定[三千五百本!)ですが、新玉ねぎの収穫の頃是非おいでください。

「こんなに玉ねぎが美味かったのか!」と必ずや感動していただく[玉ねぎだけ丸ごと」の素朴な料理を提供します。

ホントにびっくりの美味さです。
小生も今年初めて口にして六十年生きて初めての味に感動しまくりでした。

[音楽の聞こえる玉ねぎ]になるか、ムムリクさんにもその時は[レシピー付き」で送ってみましょう。



わお! (ムムリク)
2011-12-03 05:23:41
ワクワク

        

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事