四季の風景に鉄道を添えて

鮮やかで活き活きとした鉄道写真を求めて

【箱根登山鉄道 アレグラ号】 新形式3100形 営業運転開始 vol.04

2017年05月30日 | 箱根登山鉄道

 

先の記事でも同様の絵を紹介しているが、前回は雨天だったのに対し、今回は晴天でのリベンジ撮影となる。

午前はトラス橋梁の影が車体に強く落ちていたが、午後になると太陽光に薄雲のフィルターが掛かり始めた。

陰影のコントラストが落ち着いたところで、構図を組み立て直し、お目当てのアレグラ号の3両編成を捕えた。

コメント (2)

【ロマンスカーLSE】 初春の日差しに輝く編成美

2017年05月28日 | 小田急電鉄

 

古豪でありながら高い人気を維持するLSE。引退の噂がささやかれても、日々の業務は淡々とこなします。

会社であれば立派なベテラン社員。華々しくデビューする後輩たちを牽引するお手本として今日も走ります。

柔らかな曲線美とフロントマスクを引き締めるエッジ、そしてシンプルな愛称幕が端正な造形を引き立てます。

コメント

【箱根登山鉄道 アレグラ号】 新形式3100形 営業運転開始 vol.03

2017年05月28日 | 箱根登山鉄道

 

上大平台信号場を俯瞰するポイントを訪問した。箱根の深い森の中にポツリと列車が佇むシーンを狙う。

山間には登山電車の走行音がこだましている。暫くするとベルニナ号とアレグラ号の3両コンビが並んだ。

風景に光線が上手く回り込んでいない点が残念だが、この雄大な風景を取り込めれば絵としては満足だ。

コメント

【ロマンスカーMSE】 下り勾配でうねる編成美を捕える

2017年05月24日 | 小田急電鉄

 

周辺の道路工事に伴い、風景の変化が想定されるこの地。先送りにしてきた課題にようやく挑戦する時が来た。

10両編成向けに構図をセットしたが、シャッターポイントによって架線柱の影や反射が前面に落ちやすい印象。

こちらのMSEも架線柱の反射がフロントガラスに映り込む寸前だった。カメラマン泣かせの手強い撮影地である。

コメント

【箱根登山鉄道 アレグラ号】 新形式3100形 営業運転開始 vol.02

2017年05月16日 | 箱根登山鉄道

 

新形式3100形を使用した強羅行きの初列車が、溢れる新緑に包まれた険しい峠道を力強く進む。

日中、前照灯を点灯させている列車は少ないのだが、本列車は補助前照灯まで点灯してくれている。

新緑に覆われた風景に映えるレッド、そして一等星のように光り輝くヘッドライトが印象的な絵となった。

コメント