四季の風景に鉄道を添えて

鮮やかで活き活きとした鉄道写真を求めて

【東京駅×建築美】 ドーム天井が魅せる装飾美と色空間の世界

2016年04月25日 | 風景写真

 

フィッシュアイで捕えたいものは複数あるが、どこよりも先に撮影したかったのが、この東京駅ドーム天井の装飾美だった。

所有する従来のレンズを用いて、これまでも東京駅の撮影を試みてきたが、画角の狭さからに物足りなさを感じていた。

視野角180度に迫る大パノラマはご覧のとおり。ホワイトバランスの調整と併せることで、装飾美が一段と映えて見える。

コメント (2)

【ロマンスカーMSE】 60053F+60255Fを追って vol.11

2016年04月25日 | 小田急電鉄

 

先日、60053F使用の「えのしま号」に乗車する機会に恵まれた。4両編成の特急というのもユニークである。

これまではエクステリア中心の撮影が続いていたが、この機会を逃すことなくインテリアにもカメラを向けてみた。

個人的に収めておきたかったのは、美しくうねるカフェスペースの動線。フィッシュアイ効果を活かした1枚である。

コメント

【ロマンスカーVSE】 美しき8号車のエントランスを捕える

2016年04月22日 | 小田急電鉄

 

車椅子に対応した大きな開口部を持つ8号車デッキ。マンションのようなエントランスで高級感にあふれている。

今春のダイヤ改正で、VSEも平日夜にホームウェイ運用を持つようになり、江ノ島線は藤沢まで乗り入れている。

箱根専用特急として生まれたVSEの活躍の幅が、ここに来てほんの少し広がったことはファンとして興味深い。

コメント

【小田急新宿駅】 電光掲示板のにぎわい

2016年04月20日 | 小田急電鉄

 

何でもない、新宿駅の電光掲示板。特急の発着を知らせる役目とともに、旅情を誘う雰囲気を醸し出している。

特に御殿場行の表示を見れば、峠を越えて遠くまで走っていくのだなという想いに、ついつい浸ってしまうものだ。

先代のあさぎり号は沼津まで足を延ばしていた。伝統ある御殿場線乗り入れ特急の歴史はこれからも刻まれていく。

コメント

【流し撮り】 ロマンスカーEXEの要を捕える!

2016年04月07日 | 小田急電鉄

 

ロマンスカーEXEの第1編成が、車両メーカーに入場して大規模なリニューアル工事を受けるそうだ。

デビューから20年、独特のスタイリングやカラーリングから、厳しい批評にさらされることが多かった。

秘めたポテンシャルは高く、柔軟性に富んだ形式である。リニューアルを機に更なる飛躍を期待したい。

コメント (2)