四季の風景に鉄道を添えて

鮮やかで活き活きとした鉄道写真を求めて

【小海線全線開通80周年号】キハE200形+HB-E300系 vol.04

2015年11月30日 | 小海線

 

昨年、ココでの青空&夕焼け撮影にドップリとハマっていたのだが、あることを理由に1年ほど敬遠状態が続いていた。

周辺の風景に大きな変化が生じた関係で、日々撮影していたお気に入りの画角が確保できなくなってしまったからだ。

約1年ぶりに現地を再訪してみると、画角を望遠側に寄せることで何とか希望通りの絵を抑えられることが分かった。

背景は生憎の曇り空ではあるが、新たな可能性を見出せたところで、早速『80周年号』を撮り収めたいと思った。

コメント

【小海線全線開通80周年号】キハE200形+HB-E300系 vol.03

2015年11月30日 | 小海線

 

往路運転時、澄みわたる冬空に恵まれていたこの地も、復路運転時にはご覧のコンディションへと変化してしまった。

週末といえば天候に恵まれず、八ヶ岳連峰すらも拝めないことが多かったため、贅沢をいうのは我慢しなくてはいけない。

積雪を前に掘り返された野菜畑の荒々しい表情を組み込みながら、軽やかに駆け抜けていく鮮やかな特別編成を待ち構えた。

コメント

【小海線全線開通80周年号】 限定駅弁の掛け紙が乗車記念に!

2015年11月30日 | 小海線

 

『小海線全線開通80周年号』の記念運転に合わせて、小淵沢駅・中込駅では限定の記念駅弁が販売されていた。

子供向けと大人向けの2種類が販売されていたようで、乗車記念証にもなり得る限定弁当の掛け紙が嬉しい限り。

まさか限定弁当の掛け紙でこんなに嬉しい気持ちになれるとは・・・駅弁の良さを再認識する良い機会になりました。

コメント

【小海線全線開通80周年号】キハE200形+HB-E300系 vol.02

2015年11月29日 | 小海線

 

要するにコレが撮れればそれで良い。そう言いたくなるほどの、実に贅沢でダイナミックな景色だった。

2つのハイブリッド車両が織り成す「青」と「緑」のコントラストが、標高1300mの大地に冴え渡る。

このショットを最後に天気は下り坂へ転じ、山や空にカメラを向けてもボンヤリと写ることが多くなった。

コメント (4)

【小海線全線開通80周年号】キハE200形+HB-E300系 vol.01

2015年11月29日 | 小海線

 

小海線全線開通から80周年を迎えた。これを記念して小諸~小淵沢を1往復する記念列車が運転された。

本列車の目玉は「キハE200形+HB-E300系」の併結運転。ハイブリッド車両同士の3両編成での運転だ。

ヘッドマークが小諸方の先頭車に掲出されていることから、早速正面から当日限定の特別編成を狙い撃つ。

コメント