四季の風景に鉄道を添えて

鮮やかで活き活きとした鉄道写真を求めて

【小海線 首都圏色】 甲斐駒ケ岳を背景に築堤を駆ける!

2015年05月17日 | 小海線

 

小海線のイベント列車である『リゾートビュー八ヶ岳』の5月分の運転が終了した。

2日目は天候にも恵まれ、正に“乗り鉄日和”に相応しいコンディションだった。

…が、しかし、本命であった『リゾートビュー八ヶ岳』の撮影は掲載レベルに届かず。

お茶を濁すように、キハ110系首都圏色の編成美をアップいたします(笑)。

コメント (2)

【小海線 国鉄急行色】 キハ110系に『国鉄急行色』が現る! vol.07

2015年05月12日 | 小海線

 

車両が寝静まる真夜中の小淵沢駅にて、夜間留置されるキハ110系急行色を捕えた。

背後には中央東線の主力通勤車両である211系が、車体を鈍く輝かせながら留置されている。

翌朝の運用に備えて静かに佇む夜の表情も、撮り甲斐を感じるドラマチックなシーンである。

コメント

【小海線 国鉄急行色】 キハ110系に『国鉄急行色』が現る! vol.06

2015年05月10日 | 小海線

 

お馴染みの絶景スポットである“大曲がり”にて、甲斐駒ケ岳を絡めた定番の構図で攻めた。

どこから切り取っても美しく決まる場所なので、毎回どこからカメラを構えようか迷ってしまう。

今回は中望遠レンズで甲斐駒ケ岳を大きく切り取り、そこを横切る車両をピタリと捕えた。

帰り道、甲斐小泉駅近くのカフェでランチを楽しんだ。新緑の美しさがピークを迎えている。

コメント

【リニア・鉄道館】 歴代新幹線との出会い

2015年05月09日 | お知らせ・イベント

 

チビッ子だった90年代、“スーパーひかり”と称されて姿を現した、300系の量産先行車は憧れの的でした。

量産先行車には“J0編成”という編成名が与えられ、鉄道雑誌等でその姿を見ては興奮していたことを思い出します。

後に量産化改造を経て“J1編成”と編成名を改めたものの、プロトタイプならではのこのフェイスは“J0編成”のまま。

現役時代、たった1度だけ、名古屋駅で“J1編成”に出会えたときの嬉しさは、今でも鮮明に思い出されます。

役目を終えて、こうして大先輩の0系と並んで展示されている光景は、目の当たりにすることで感動へと変わります。

コメント

【小海線 首都圏色】 新緑の山際を進む!

2015年05月06日 | 小海線

 

遅い春の訪れを告げる桜の季節が終わり、萌える新緑の季節がやって来た。

井筒長で知られる「黒澤酒造」のお膝元、八千穂周辺でタラコ色の車両を捕えたい。

中望遠レンズで新緑の山際をクローズアップ。タラコ色と新緑は見事にシンクロした。

コメント