四季の風景に鉄道を添えて

鮮やかで活き活きとした鉄道写真を求めて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【箱根登山 アレグラ号】 デビュー当時の記憶から vol.02

2018年05月13日 | 箱根登山鉄道

 

鮮やかで短い車体が3つ、プラレールのような可愛らしい側面写真となった。

Photo by landscape / Canon EOS60D

コメント

【箱根登山 アレグラ号】 デビュー当時の記憶から vol.01

2018年05月08日 | 箱根登山鉄道

 

丸みのある可愛らしいアイラインに、箱根の山に映える鮮烈なボディカラー。

Photo by landscape / Canon EOS60D

コメント

【箱根登山アレグラ号】 堂々の3両編成で出山鉄橋を往く

2017年12月05日 | 箱根登山鉄道

 

アレグラ号のみの3両編成で、紅葉の景色を走り抜けるのは今年が初めてということで、箱根界隈まで足を伸ばしてみた。

先に取り上げた大山の紅葉と比較すると、色付きはイマイチという印象だが、深い谷のコントラストは見頃を迎えていた。

眺望に優れたアレグラ号の車内では、それぞれに旅の車窓を楽しむ様子が窺える。西陽に輝く編成美が実に印象的だった。

コメント

【箱根登山鉄道 アレグラ号】 新形式3100形 営業運転開始 vol.04

2017年05月30日 | 箱根登山鉄道

 

先の記事でも同様の絵を紹介しているが、前回は雨天だったのに対し、今回は晴天でのリベンジ撮影となる。

午前はトラス橋梁の影が車体に強く落ちていたが、午後になると太陽光に薄雲のフィルターが掛かり始めた。

陰影のコントラストが落ち着いたところで、構図を組み立て直し、お目当てのアレグラ号の3両編成を捕えた。

コメント (2)

【箱根登山鉄道 アレグラ号】 新形式3100形 営業運転開始 vol.03

2017年05月28日 | 箱根登山鉄道

 

上大平台信号場を俯瞰するポイントを訪問した。箱根の深い森の中にポツリと列車が佇むシーンを狙う。

山間には登山電車の走行音がこだましている。暫くするとベルニナ号とアレグラ号の3両コンビが並んだ。

風景に光線が上手く回り込んでいない点が残念だが、この雄大な風景を取り込めれば絵としては満足だ。

コメント