亡き愛犬の名前のラベンダー 見つけました

2018年06月18日 | ラベンダー

ラベンダー ※イングリッシュ系  ‘Nana Rosea’ ナナ ロゼア

品種に愛犬ななと同じ名前が入っています

ななの代わりに永遠のいのちを託して、大切に育てよう。。。

 

蕾のときは白いですが、開花時は薄いピンクの花びらになるようです。

ラベンダーの中でも特に可憐な印象を与え、紫色のものとは違った雰囲気です。

 

※イングリッシュ系

耐暑性:とても弱い
耐寒性:強い約ー15度
開花時期:5月上旬〜6月上旬

水はけが良い日当たりを好みます

寒冷地を好む品種で、石川県のような夏の気温が高温の地域で育てるのは難しい品種です

が、頑張ります

他に、

※ストエカス系

アボンビュー

 

イングリッシュ系

ソーヤーズ

という、合計三種類を寄せ植えしました

 

 

※ストエカス系

耐暑性:強いほう
耐寒性:約ー5度
開花時期:4月上旬〜6月上旬
香り:微香

 

 

 

コメント

ラベンダー

2018年06月15日 | ラベンダー

今年収穫したラベンダー

いつもの10分の1しかありません

去年の高温乾燥でほとんど枯らせてしまったからです 

 

大好きなラベンダーが無いのは困るので

挿し芽と種まきで予備苗を育て中です

挿し芽は3割根付くのを目標にしています

種まき苗の生育が余りにもノンビリで枯れはしないかと心配です

コメント

夏日

2018年05月15日 | ラベンダー

13時の気温は27.7℃

夏日です

ラベンダーがヤバイ!と思い、ボール紙をかけた(笑)

数分後、気が付いたら、傘が!

きっと社長の仕業

私の対策にいちゃもんがついた(笑)

傘の日陰で強い直射日光から避難中のラベンダー

向こうはセンニチコウです

暑さに強いものと弱いものが同居しての夏日

ポット上げまでしばらくこうやってしのぎます

 

コメント

ケアレスミスです。 でも、取り返しがつきません

2017年08月03日 | ラベンダー

今朝はショックで立ち直れないでいます。

つい、雑草取りと収穫に集中しすぎて甘く見ていた朝の水やりでした。

ウチの畑は土が浅くて、乾燥しやすく、いったん乾燥すると、吸水もしにくくなるんです。

心にたたきこんで、忘れないように写真を残すことにしました。

完全に枯れてしまいました。

緑色に残っているのは、こぼれ種からのコスモスです。

枯れた株の数は15本ほど。

3分の2近く全滅です。

・ ・ ・ ・ ・ 。

少し生きてる可能性あるラベンダーに水やりしました。

枯れた苗に、今更どれだけ手を尽くしても戻りませんね。

 

毎日、1時間以上かけて畑の水やりしているのですが、届いてなかったのだと思います。

大好きだったラベンダーで、何年もかけて育ててきただけにショックが大きすぎます。

絶対に繰り返したくないミスですが、実際はもう限界でもあります。

時間が足りない。手におえない。。

ここで、改めて栽培計画見直ししないといけないかもです。

記録をスタートして一番ネガティブな日記かもしれないです。

 

コメント

畑のハーブ

2017年05月30日 | ラベンダー

今朝は、雑草取りと、ハーブ類の収穫を少しだけ行いました。

ラベンダー

花穂を切り戻す感じです。

カモミール

中心部の充実した花をまるごととります。

どっちもそれぞれいい香り

ラベンダーは、脳みその奥までスーーーンと、スッキリする香り。

 

カモリールは

はぁーーーーー、って、肺の奥まで清めてくれる香りです。

分かりにくい表現でごめんなさい。

 

ラベンダーは、束にして、メッシュ袋に入れて

消臭剤や芳香剤として使用、

 

カモミールは、花ごと煎じて、お茶にしていただきます。

香り系大好きな私の必須栽培品目です。

 

バジル2株

間もなく定植します。

 

こちらは、遅まきバジル

もうしばらく様子見です。

コメント