姫パイナップルが完熟して転がり落ちたので

2018年10月23日 | 姫パイン

姫パイナップルの実が完熟して、根元からポロリと転がり落ちていました

季節的には「うーーーん」だけど

挿し芽してみる

葉っぱと美を切り離します

余分な根元の葉っぱを適当に外して

挿します

完了です

 

そして、実の着いていた親株がこれ

写真左側に見えるのが、もともと実がついていた茎

この茎のある株からは、もう実はつかないそうなので、廃棄します

でも右側にある脇芽からは将来、実が出るので

株分けします

中央の大きな株は茎のある株で廃棄します

左右にあるのが脇芽です

 

ポットに挿します

あとは刺激せず、約1か月、乾燥させすぎないようにそっと見守ります

成功すれば、良いのですが、寒くなるので微妙です

コメント

一日中雨でした

2018年03月05日 | 姫パイン

雨で雪解けが加速しています。

ガラスの曇りではなく、雪溶けで発生する霧です。

外に居るパンジー&ビオラは水やり不要ですが、育苗室の花苗の水枯れには気をつけないとね。

先週末に事務所に連れてきた姫パイン

多肉植物寄せ植え

事務所内には、似た性質のものを並べています。

気をつけなけれはいけないのは温度管理

どちらもそれほど多くの水やりは不要です。

 

 

コメント

姫パイナップルを室内へ取り込み

2017年12月06日 | 姫パイン

今年の冬は早い

雪の朝です。

まだ秋の気分で咲いたバラが(ー_ー)!!

すっかり冬景色です。

今週初めにビニールをかけたヒメパイナップルでしたが・ ・ 

この寒さにはかなわない!!というわけで、

社長が、姫パイナップルを室内に取り込んでくださった。

あ・ ・ ありがとうございます!

室内に鉢植えを沢山入れる事が恐縮で、遠慮していたので。

心配が一つ減りました(^O^)

 

コメント

姫パイナップル

2017年12月04日 | 姫パイン

育苗室で外の寒風を除けていた姫パイナップル

耐寒性には弱く、10度を切ると元気がなくなってしまいます。

和室で越冬している苗がおよそ100株有りますが、入りきらない苗はビニールトンネル(まだ無加温です)に入れました。

カランコエ・ハイビスカス、ゼラニウム、ブ-ゲンビリア、オリヅルラン、ポトスも同居しています。

日差しのある日は温室効果があるのですが、この先お天気が悪い日が増えるので、そろそろ加温しようかな??と考えています。

コメント

宿根アサガオと姫パイナップル冬支度

2017年11月09日 | 姫パイン

11月7日は栗東でした。

暦とおり、すっかり寒くなってきました。

今日は、宿根アサガオの子苗取りに取り掛かりました。

 11月中旬まで毎日開花してくれた宿根アサガオ。

普通のアサガオと比較すると開花期間はずいぶん長いです。

ですが、放置すると、そこらじゅうに根を張る勢力旺盛な植物ですが、寒さには弱く、さすがに北陸の冬は越せません。

宿根アサガオは種を付けないので、子苗を取って栽培します。

 

気温の低下に反応したのか、姫パイナップルの葉っぱが黄色っぽくなってきたので、外の育苗室から、もう少し温かい育苗室へと移動しました。

早くも置き場が狭くなってきた。

コメント